Search Results 1-20 of 35

  • 1 / 2
  • Acquisition and Learning of Japanese Prosody and the Development of Sound Archives  [in Japanese]

    林 良子

    國學院雜誌 = The Journal of Kokugakuin University 119(11), 82-96, 2018-11

  • Experiments on Speech Perception Using On-line Survey Services and Crowdsourcing  [in Japanese]

    丸島 歩

    大阪経済法科大学論集 (113), 1-14, 2018-03

  • 調音特徴抽出に基づくIPA母音チャートへの英語発音リアルタイム表示  [in Japanese]

    森拓郎 , 入部百合絵 , 桂田浩一 , 新田恒雄

    … 師と学習者の調音の違いを分かり易く理解でき,さらに正しい調音動作への矯正方法を直感的に読み取ることのできる,英語発音訓練システムの開発を進めている.本報告では,母音発音に焦点を当て,学習者音声の調音点をIPA母音図上に表示することができる,英語発音マップシステムとその評価について報告する.提案するシステムは,学習者の音声からMLNを用いて調音特徴を抽出し,二次元平面上へ座標変換す …

    第74回全国大会講演論文集 2012(1), 609-610, 2012-03-06

    IPSJ 

  • 調音特徴抽出に基づくIPA母音チャートへの英語発音リアルタイム表示  [in Japanese]

    森拓郎 , 入部百合絵 , 桂田浩一 , 新田恒雄

    … 々は,教師と学習者の調音の違いを分かり易く理解でき,さらに正しい調音動作への矯正方法を直感的に読み取ることのできる,英語発音訓練システムの開発を進めている.本報告では,母音発音に焦点を当て,学習者音声の調音点をIPA母音図上に表示することができる,英語発音マップシステムとその評価について報告する.提案するシステムは,学習者の音声からMLNを用いて調音特徴を抽出し,二次元平面上へ座標変換すること …

    全国大会講演論文集 2012(1), 609-611, 2012-03-06

  • Real-time Visualization of English Pronunciation on an IPA Vowel-Chart Based on Articulatory Feature Extraction  [in Japanese]

    Mori Takurou , Iribe Yurie , Katsurada Kouichi , Nitta Tsuneo

    … 々は,教師と学習者の調音の違いを分かり易く理解でき,さらに正しい調音動作への矯正方法を直感的に読み取ることのできる,英語発音訓練システムの開発を進めている.本報告では,母音発音に焦点を当て,学習者音声の調音点をIPA母音図上に表示することができる,英語発音マップシステムとその評価について報告する,提案するシステムは,学習者の音声から多層ニューラルネット(MLN)を用いて調音特徴を抽出し,二次元平 …

    IEICE technical report. Speech 111(365), 85-90, 2011-12-19

  • Requirement of Texts for Evaluation of Rhythm in Learners' English Speech  [in Japanese]

    中村 静 , 匂坂 芳典

    GITS, GITI research bulletin, 44-50, 2011

    IR 

  • 中国人日本語学習者音声資料を利用した誤用分析--副詞の使用とその誤用傾向について  [in Japanese]

    李 明姫

    東アジア日本語教育・日本文化研究 13, 161-172, 2010-03

  • Acoustic features contributing to subjective evaluation for Chinese rising tone spoken by Japanese learners  [in Japanese]

    齊藤 遥

    早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第2分冊 56, 229-241, 2010

    IR 

  • Doitsugo boin hatsuon no kakutoku ni kansuru kiso chosa  [in Japanese]

    島﨑 のぞみ , 林 良子 , 境 一三

    This study surveys pronunciation patterns of German vowels by Japanese learners. At present, many learners of German who speak Japanese as their L1 encounter problems in acquiring consonant clusters, …

    慶應義塾外国語教育研究 (7), 73-81, 2010

    IR 

  • Teaching Speech Sounds in the Spring Teaching Practice  [in Japanese]

    Ayusawa Takako

    海外の日本語教育現場においては,日本語母語話者である日本語教師は発音指導や会話指導を担当することが多い。国際教養大学大学院日本語教育実践領域では日本語音声指導ができる日本語教師の育成を目指し,音声教育関係の科目を開講している。本稿では音声教育関係科目の紹介と教育実習における音声教育の実践報告を行う。大学院1期生は冬学期の学内教育実習も春学期の海外教育実習も台湾人日本語学習者を対象として実習を行った …

    Bulletin of Japanese Language Teaching Practices 1(0), 94-107, 2010

    J-STAGE 

  • Challenges in the Study of Japanese Learners' Speech  [in Japanese]

    MAEKAWA Kikuo

    … この現象をきちんと研究するためには,大規模な学習者音声データベースが有効であり必須でもある。 …

    Journal of Japanese Language Teaching 142(0), 4-13, 2009

    J-STAGE 

  • Studies in Phonological Acquisition by L2 learners of Japanese and Teaching Pronunciation in Japanese Language Education  [in Japanese]

    TODA Takako

    … 本稿では,近年の学習者音声に関する研究成果を紹介し,音声教育実践について述べる。 …

    Journal of Japanese Language Teaching 142(0), 47-57, 2009

    J-STAGE 

  • Objective evaluation of English timing control by Japanese learners  [in Japanese]

    中村 静 , 松田 繁樹 , 加藤 宏明 [他]

    聴覚研究会資料 38(4), 389-394, 2008-06-27

  • Objective evaluation of English timing control by Japanese learners  [in Japanese]

    NAKAMURA Shizuka , MATSUDA Shigeki , KATO Hiroaki , TSUZAKI Minoru , SAGISAKA Yoshinori

    日本語を母語とする学習者の英語音声に対する,タイミング制御客観評価モデルの検討結果を紹介する.客観評価には,これまで用いられてきた,学習者と英語母語話者の各音声区分における時間長差異に代え,聴知覚特性に基づく評価尺度を用いた.この尺度は,合成音声の自然性評価のために提案された時間-ラウドネスマーカモデルに従い,各音声区分について,区分毎のラウドネスと隣接音韻間のラウドネス落差により時間長差に重み付 …

    IEICE technical report 108(116), 49-54, 2008-06-27

  • Spoken learner corpus and its relevance to SLA research  [in Japanese]

    朝尾 幸次郎

    Ritsumeikan studies in language and culture 18(4), 67-77, 2007-03

  • Japanese Mora /N/ Spoken by Chinese Learners of Japanese : Phonetic Variants in the Learner's Pronunciation  [in Japanese]

    中東 靖恵

    … 日本語の撥音は、外国人に対する日本語音声教育において特に習得の難しい音の一つとして、「誤用」の観点から多く問題が指摘されているが、学習者音声の実態についてはこれまでほとんど論じられていない。 …

    言語文化と日本語教育 (25), 1-12, 2003-07

    IR 

  • Automatic pronunciation error detecting of Chinese using SVM with structural features  [in Japanese]

    ZHAO Tongmu , HOSHINO Akemi , SUZUKI Masayuki , MINEMATSU Nobuaki , HIROSE Keikichi

    … 音素誤りラベリングが施された学習者音声データベースの構築には多大な労力が必要となるため,ここでは母語話者音声データを操作して,人工的に,発音誤り音声データを準備した。 …

    IEICE technical report. Speech 112(141), 1-6, 2012-07-12

    References (12)

  • Real-time Visualization of English Pronunciation on an IPA Chart Based on Articulatory Feature Extraction  [in Japanese]

    MORI Takurou , IRIBE Yurie , KATSURADA Kouichi , NITTA Tsuneo

    … に正しい調音部位への矯正方法を直感的に読み取ることのできる,英語発音訓練システムの開発を進めている.本報告では,調音位置と調音様式を軸とした2次元平面のIPA (International Phonetic Alphabet)チャート上に学習者音声の調音を表示することのできる^<TM>英語発音マップ^<TM>システムとその評価について報告する.提案するシステムは,学習者の音声から多層ニューラルネット(MLN)を用いて調音特徴を抽出し,二次元平 …

    IEICE technical report. Speech 111(471), 77-82, 2012-03-01

    References (9)

  • Real-time Visualization of English Pronunciation on an IPA Vowel-Chart Based on Articulatory Feature Extraction  [in Japanese]

    MORI Takurou , IRIBE Yurie , KATSURADA Kouichi , NITTA Tsuneo

    … 々は,教師と学習者の調音の違いを分かり易く理解でき,さらに正しい調音動作への矯正方法を直感的に読み取ることのできる,英語発音訓練システムの開発を進めている.本報告では,母音発音に焦点を当て,学習者音声の調音点をIPA母音図上に表示することができる,英語発音マップシステムとその評価について報告する,提案するシステムは,学習者の音声から多層ニューラルネット(MLN)を用いて調音特徴を抽出し,二次元平 …

    IEICE technical report. Natural language understanding and models of communication 111(364), 85-90, 2011-12-12

    References (6)

  • 1 / 2
Page Top