Search Results 1-20 of 2290

  • Change in Bacteriology Following Progression of Appendicitis in Children  [in Japanese]

    安藤 亮 , 伊勢 一哉

    日本小児外科学会雑誌 = Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 55(2), 231-235, 2019-04

  • Prognostic factors for predicting recurrence of cases of acute appendicitis undergoing conservative therapy  [in Japanese]

    宮田 隆司 , 藤原 優太 , 西島 弘二 , 二上 文夫 , 中村 隆

    外科 = Surgery : 臨床雑誌 81(1), 68-73, 2019-01

    Ichushi Web

  • Acute appendicitis in children  [in Japanese]

    YOSHIMOTO Kazuhiko

    <p>虫垂炎は手術を必要とする疾患の中で最も多い疾患である.筆者は虫垂炎の原因によって,一次性と二次性に分類している.一次性は主に内腔の閉塞によって起こる虫垂のみの変化によって起こるもの,二次性は周囲の腸炎に続いて起こるものである.一次性の一部は穿孔することがあるため手術が必要となることがある.二次性の多くは穿孔することはなく必ずしも手術は必要としない.小児急性虫垂壁の画像診断の第1選 …

    Choonpa Igaku, 2019

    J-STAGE

  • A case of barium appendicitis appeared 10 hours after a barium fluoroscopic study for gastric cancer screening  [in Japanese]

    MITSUZAKI Katsuhiko , FUKUNAGA Kumi , SAKAMOTO Yuji , SUGA Moritaka , YOSHIDA Kenichi , KUDO Koichi , KAMIO Takihiro

    … 身体所見, 血液検査所見およびCT所見からバリウムによる急性虫垂炎の診断で, 腹腔鏡下虫垂切除術が施行された。 …

    Nihon Shoukaki Gan Kenshin Gakkai zasshi 57(3), 367-373, 2019

    J-STAGE

  • De Garengeot Hernia Complicated by Acute Appendicitis in a Patient Who Simultaneously Underwent Elective Laparoscopic Appendectomy and Femoral Hernia Repair by Transabdominal Preperitoneal Repair  [in Japanese]

    Danbara Tetsuya , Hayashi Ken

    … ず保存的治療を行った.その後,虫垂の炎症は消退し,待機的に腹腔鏡下虫垂嵌頓整復,虫垂切除,大腿ヘルニア修復術を同時に施行した.術後,創部感染,メッシュ感染などの合併症は認めなかった.急性虫垂炎を併発したDe Garengeot herniaは緊急手術が基本であるが,造影CT所見にて虫垂壊死が否定できれば保存的治療が可能で,待機的に腹腔鏡下虫垂切除,大腿ヘルニア修復術を同時に行うことが可能である.</p& …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 52(4), 227-238, 2019

    J-STAGE

  • An Appendiceal Goblet Cell Carcinoid with a Low-Grade Appendiceal Mucinous Neoplasm  [in Japanese]

    Chinen Yoshinao , Yamada Terumasa , Ueda Masami , Ikenaga Masakazu , Tsuda Yujiro , Nakashima Shinsuke , Ohta Katsuya , Adachi Shinichi , Endo Shunji , Chihara Tsuyoshi

    … 主訴に当院救急外来を受診した.来院時,発熱はなく右側腹部に軽度の圧痛を認めた.血液検査で炎症所見の上昇を認め,造影CTで虫垂は10 mmに腫大しており,同時に右水腎症と周囲脂肪織の上昇を認め,急性虫垂炎と右腎盂腎炎と診断し,緊急で腹腔鏡下虫垂切除術を施行した.切除標本の組織病理学的所見では同時性の低異型度虫垂粘液性腫瘍(low-grade appendiceal mucinous neoplasm;以下,LAMNと略記)に虫垂杯細胞カルチ …

    The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery 52(4), 220-226, 2019

    J-STAGE

  • Indication for Conservative Treatment and Its Potential as an Outpatient Treatment for Uncomplicated Appendicitis in Children  [in Japanese]

    Yokoyama Satoshi , Nakaoka Tatsuo

    … <p>【目的】近年,小児急性虫垂炎に対し,保存的治療が奏功するとの報告が散見されるようになった.当院における単純性虫垂炎に対する保存的治療の成績を検討し,さらに通院治療の可能性についても検討した.</p><p>【方法】2007年1月から2017年12月までにCT検査にて急性虫垂炎と診断した212例中,単純性虫垂炎と診断された症例は168例であった.初期治療として保存的治療を行った86 …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 55(2), 236-241, 2019

    J-STAGE

  • Change in Bacteriology Following Progression of Appendicitis in Children  [in Japanese]

    Ando Ryo , Ise Kazuya

    … <p>【目的】急性虫垂炎では術後の細菌合併症予防のために適切な抗菌薬を使用する必要がある.虫垂炎手術症例での虫垂内細菌叢を検討し,周術期に使用する抗菌薬選択の参考とすることを目的とした.</p><p>【方法】2012年1月~2017年6月に当科で手術を施行した小児急性虫垂炎症例47例中,術中検体から細菌が検出された40例について後方視的に検討した.虫垂内容ぬぐい液もしくは腹腔 …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 55(2), 231-235, 2019

    J-STAGE

  • Intracorporeal Knotting for Stump Closure in Single Incisional Laparoscopic Appendectomy  [in Japanese]

    Yamane Yusuke , Obatake Masayuki , Hashimoto Shintaro , Shinohara Shota , Yoshida Takuya , Taura Yasuaki , Kosaka Taiichiro , Takatsuki Mitsuhisa , Eguchi Susumu , Nagayasu Takeshi

    … <p>【目的】当科では急性虫垂炎に対する手術を若手外科医が担当し,単孔式腹腔鏡下虫垂切除術(SILA)および虫垂根部を体内結紮(intracorporeal knotting;IK)で処理している.若手外科医には日々のIKのドライボックストレーニング(drybox training;DT)を課している.今回,IKの成績を検討したので報告する.</p><p>【方法】2015年4月から2016年12月の期間で,卒後3年目の後期研修医が執刀を担当し,虫垂根部をIK …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 55(1), 42-46, 2019

    J-STAGE

  • Signet Ring Cell Carcinoma of the Appendix: A Case Report of Long-Term Survival  [in Japanese]

    Ishizu Kenichi , Nakamura Toshio , Kyo Kennnoki , Okamoto Kazuya , Shimamura Takahiro

    … 症例は66歳,男性.嘔吐を伴う腹痛を主訴に当院救急外来受診しMcBurney's pointを最強点とする右下腹部痛がみられた.腹部CTでは19mmの壁肥厚を伴う虫垂を認め,急性虫垂炎と診断し,腰椎麻酔下に虫垂切除施行した.切除した虫垂の先端は腫大していたが,根部に腫大はなく炎症は及んでいなかった.病理診断はsignet ring cell carcinoma,深達度ss,v0,ly0,断端陰性であった.印環細胞癌の悪性度が高いことを考慮し,後日開 …

    Nippon Daicho Komonbyo Gakkai Zasshi 72(1), 13-19, 2019

    J-STAGE Ichushi Web

  • A Case of Appendix Goblet Cell Carcinoid Diagnosed after Appendectomy  [in Japanese]

    Noda Akiyoshi , Furuhata Tomohisa , Hamabe Taro , Ono Tatsunori , Niwa Kazuya , Sasaki Takahiro , Miyajima Nobuyoshi , Otsubo Takehito

    … 症例は40歳代の男性.腹痛の精査加療目的に当院紹介となり,CT検査にて急性虫垂炎と診断され腹腔鏡下虫垂切除術を施行された.病理組織学的検査にて虫垂Goblet cell carcinoid(以下虫垂GCC)と診断され,虫垂切除断端は陽性であった.2期的に腹腔鏡下回盲部切除術を施行した.術中所見では腹膜播種結節を多数認めた.病理組織学的検査では,脈管侵襲,リンパ節転移は認めなかったが,腹膜の結節は播種と診断された …

    Nippon Daicho Komonbyo Gakkai Zasshi 72(1), 20-25, 2019

    J-STAGE Ichushi Web

  • 3 cases of acute abdomen caused by hydrosalpinx: different causes and isolated fallopian tube torsion  [in Japanese]

    田中 綾子 , 中山 毅 , 野澤 昭典 , 斎藤 朋子 , 深瀬 正人 , 門 智史 , 辻井 篤 , 内藤 成美

    … 症例3:14歳、0妊(初経12歳、性交歴なし)急性虫垂炎の保存的加療後、不定期に右下腹痛を繰り返していた。 …

    静岡産科婦人科学会雑誌 8(1), 87-94, 2019

    IR

  • Case Report : A case of a goblet cell carcinoid of appendix diagnosed after laparoscopic partial resection of cecum for acute appendicitis  [in Japanese]

    森本 大樹 , 酒井 哲也 , 伊藤 敬 , 船本 英 , 福岡 正人 , 西上 隆之

    外科 = Surgery : 臨床雑誌 80(13), 1359-1363, 2018-12

    Ichushi Web

  • A CASE OF JUVENILE ONSET APPENDICEAL CARCINOMA WITH EXCISION OF THE ILEOCECAL RESECTION AFTER APPENDECTOMY  [in Japanese]

    公盛 啓介 , 神 康之 , 渡辺 卓央 , 蓮尾 公篤 , 利野 靖 , 益田 宗孝

    … 若年発症の虫垂癌は比較的まれな疾患である.今回我々は,23歳で発症した虫垂癌の1例を経験したので報告する.症例は23才男性.右下腹部痛で来院した.腹部CTで虫垂腫大と糞石を認めたため,急性虫垂炎と診断し,同日腹腔鏡下虫垂切除術を施行した.術後経過は良好で,術後7日目に退院した.病理組織学的検査で高分化管状腺癌,p-T1 a(SM,100μm),ly0 ,v0 と診断された.断端陽性であったため,初回手術から50 …

    横浜医学 = Yokohama Medical Journal 69(4), 561-566, 2018-10-30

    IR

  • Torsion of an appendiceal mucocele during pregnancy : a case report  [in Japanese]

    清田 裕美 , 杉田 洋佑 , 松井 遼子 , 村川 裕子 , 河合 尚基

    東京産科婦人科学会会誌 67(4), 731-735, 2018-10

    Ichushi Web

  • A Case of Child Appendiceal Carcinoid Tumor with Acute Appendicitis  [in Japanese]

    満田 雅人 , 渡邉 信之 , 伊藤 博士 , 當麻 敦史 , 真崎 武 , 落合 登志哉 , 大辻 英吾

    京都府立医科大学雑誌 127(10), 679-684, 2018-10

    Ichushi Web

  • Laparoscopic appendectomy for appendicitis in a 27-week pregnant patient  [in Japanese]

    水越 幸輔 , 呉 一眞 , 杉本 起一 , 高橋 玄 , 小島 豊 , 坂本 一博

    日本内視鏡外科学会雑誌 = Journal of Japan Society for Endoscopic Surgery 23(5), 667-673, 2018-09

    Ichushi Web

  • Laparoscopic versus open appendectomy for acute appendicitis : a retrospective study assessing surgical outcomes and cost-effectiveness  [in Japanese]

    齋藤 健太郎 , 大島 隆宏 , 大島 由佳 , 谷 道夫 , 上坂 貴洋 , 寺崎 康展

    外科 = Surgery : 臨床雑誌 80(10), 1039-1043, 2018-09

    Ichushi Web

  • Occurrence of subphrenic abscess 4 months after appendectomy  [in Japanese]

    江原 尚弘 , 幾瀬 圭 , 横倉 友諒 , 五十嵐 成 , 鳥羽山 寿子 , 海野 大輔 , 大友 義之 , 新島 新一 , 清水 俊明

    小児科臨床 71(9), 1537-1543, 2018-09

    Ichushi Web

Page Top