Search Results 1-20 of 139495

  • "Peta-gogy" for Future:Public Lecture of Cyber Security Exercise  [in Japanese]

    丸山 一貴 , 佐々木 伸彦 , 高谷 宏幸

    … 2015年から毎年,明星大学情報学部の公開講座としてPCを用いたサイバーセキュリティ演習を無償で行っている.参加者はサイバー攻撃を行う攻撃者の立場や,攻撃による個人情報漏洩が発覚した企業担当者の立場になり,用意された教材に対してコマンド操作等を行ってサイバー攻撃やログの分析の演習を行う.こうした演習を通じて,サイバーセキュリティへの理解や興味を深めてもらうことを目的としている.本稿 …

    情報処理 61(6), 628-631, 2020-05-15

    IPSJ 

  • Generating and Analyzing Collective Behavior in a Robotic Swarm by the Use of Deep Reinforcement Learning and Deep Neuroevolution  [in Japanese]

    森本 大智 , 平賀 元彰 , 大倉 和博 , 松村 嘉之

    システム制御情報学会論文誌 = Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 33(5), 163-170, 2020-05

  • Influence of Pruning Neural Network on Sensitivity Map  [in Japanese]

    国定 恭史 , 山本 康平 , 橘 素子 , 前野 蔵人

    システム制御情報学会論文誌 = Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 33(5), 156-162, 2020-05

  • Development of Worker's Nonstandard Motion Detection System in Cell Production Line  [in Japanese]

    西田 一貴 , 音田 浩臣

    システム制御情報学会論文誌 = Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 33(5), 149-155, 2020-05

  • Evaluation for Energy Savings in Occupancy Lighting Control using Vision-based Motion Sensor  [in Japanese]

    二神 拓也 , 早坂 昇 , 尾上 孝雄

    システム制御情報学会論文誌 = Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 33(5), 139-148, 2020-05

  • Analysis for Cooperation of Actuators in Pneumatic Musculoskeletal Leg Model with Asymmetric Antagonistic Structure  [in Japanese]

    中西 大輔 , 久保田 耀一朗 , 浪花 啓右 , 杉本 靖博

    システム制御情報学会論文誌 = Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 33(5), 131-138, 2020-05

  • Involved in Editing Information Processing After 2050:18. Message to 30 Years Ago and 30 Years from Now - Hope for the Future Information Processing -  [in Japanese]

    鹿内 菜穂

    … に期待していることを述べたものである.寄稿文に記された7項目「情報処理学会の名称変更を」,「効率から満足へ」,「直線から面への発想」,「天気工学の実現」,「臓器移植よりは人工臓器の開発を」,「健康情報工学のすすめ」,「情報産業離れ」に対して,それぞれに所感を述べた.そして,2050年に向けて,情報学の在り方を予想した.また,歴史,文化,芸術等にも貢献し得る情報処理へ思いを馳せた. …

    情報処理 61(5), 477-479, 2020-04-15

    IPSJ 

  • Right to Disconnect: The Labor Issues Addressed in the Reform of Working Practices and the Healthy Company  [in Japanese]

    山本 靖 , 内田 亨 , オルシニ フィリップ

    ワーク・ライフ・バランスのオンとオフの境界線を明確化させるため、労働者が勤務時間外に仕事のメールや電話などへの対応を拒否できる権利を、つながらない権利(right todisconnect)という。フランスは、このつながらない権利に関して全世界の中で最も議論が進んだ国だといえる。2017年1月1日を発効日として、フランスでは、従業員に対して就業時間後の接触が認められなくなった。その他、ドイツ、イタ …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 117-128, 2020-04-01

    IR 

  • Human-Centered Information Systems ~ Shoji Ura and Niigata University of International and Information Studies ~  [in Japanese]

    高木 義和

    浦昭二追悼集の刊行に向け、人間中心の情報システム学の歩みの中で、新潟国際情報大学創立の項が予定されたことから、新潟での活動を中心に2014年に原稿を準備した。全体の内容のすりあわせの結果、新潟独自の活動については学術活動の流れの中で扱うこととし、そのウエートを減らした。2019年に新潟国際情報大学は創立25年を迎えたこともあり、浦昭二追悼集で紹介できなかった大学創立時の浦昭二先生(本文中敬称略)の …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 110-120, 2020-04-01

    IR 

  • The Organization Management for High Performance of Younger Personal Athletes - A Case Study of "The program for Female Athlete Snowboarder" -  [in Japanese]

    藤田 美幸

    本研究では、「スノーボード女性アスリート強化支援プログラム」を事例とし、近年、若年層化している個人競技的スポーツにおいてハイパフォーマンスを実現する育成組織のあり方に関し組織論的アプローチで検討し必要な課題を提示することを目的とした。2018年度から2019年度に開催された本プログラムに参与観察した結果、3つの組織マネジメントについての重要性が示唆された。また、今後の課題について3つ提示した。若年 …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 93-105, 2020-04-01

    IR 

  • Study on regional revitalization through enhanced utilization of Noh stage and traditional performing arts –village awareness survey on Noh -  [in Japanese]

    藤田 晴啓 , 岡崎 一也

    新潟国際大学藤田晴啓研究室では2012年に開催された佐渡市主催政策提言コンペに「大学と協働する能舞台活用事業案」を提言した。それ以来毎年秋、村で催される薪能イベントに学生および教員が能舞台清掃、準備、片付け、演能に参加し、2014年からは能の演目にあわせたディジタルコンテンツによる視覚効果を表現している。本論文は2013年「大学生の力を活かした集落活性化事業」として新潟県から調査業務委託を受け、「 …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 75-92, 2020-04-01

    IR 

  • Number of repetition maximum and oxygen consumption at relative intensities of 1RM during free weight exercises in general male college students using barbell for bench press and squat  [in Japanese]

    藤瀬 武彦 , 亀岡 雅紀 , 橋本 麻里

    Recently, weight training has become popular among the general populace as a means ofdeveloping a health and physical fitness. However, there are many obscure points relating to thenumber of repetitio …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 65-74, 2020-04-01

    IR 

  • Information Utilization for Human-centered ~ Human act and the value of information ~  [in Japanese]

    高木 義和

    情報の利活用は"情報収集をベースに、収集した情報を分析し、問題の解決策を創出する"といった問題解決型のイメージで語られることが多い。一連の情報処理において、情報が問題解決を容易にすることから、情報の価値が認識される。一方、情報社会は情報が新しい価値を創造する社会として語られてきたが、この価値創造型の視点で情報の価値を説明する例は少ない。情報とinformationという言葉の歴史的/社会的背景の違 …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 45-64, 2020-04-01

    IR 

  • Information Utilization for Human-centered ~ A study on the difference between 情報 and information ~  [in Japanese]

    高木 義和

    情報の利活用は"情報収集により収集した情報を分析し、現状の問題点を指摘し、解決策を創出する"といった問題解決型のイメージで語られることが多い。情報収集から始まる一連の情報処理が問題解決を容易にすることから、情報の価値が認識される。情報社会は情報が新しい価値を創造する社会として語られてきたが、この価値創造型の視点で情報の価値を説明する例は少ない。一方、日本語の"情報"は一般に認知されるようになって約 …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 30-44, 2020-04-01

    IR 

  • Optimal servo system design for linear distributed parameter systems with unknown input disturbances

    白井 健二 , 天野 佳則

    We propose an optimal servo system design for linear distributed parameter systems with unknowndisturbance inputs in this study. An equivalent distribution disturbance method is used to estimate theun …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 20-29, 2020-04-01

    IR 

  • Old reclamation influenced rice field patterns observing by drones  [in Japanese]

    近藤 進 , 河原 和好 , 上村 喜一 , 小林 満男

    無人航空機(以下ドローンとする)の進歩は著しく、物流、農業、測量・インフラの点検・災害救助等に応用されている。[1] [2] [3] 農業分野では、以前からヘリコプターによる農薬散布が行われていたが、マルチコプタータイプの急激な進歩により、この農薬散布を始め、農地の耕作状態の調査、[4]ピンポイントでの観察・消毒・追肥等、大規模な農業経営に応用されている。特に空撮機能を備えたドローンが安価に提供さ …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 13-19, 2020-04-01

    IR 

  • Application of IoT for Monitoring of Land Subsidence  [in Japanese]

    河原 和好

    … このIoT を地盤沈下監視分野への適用可能性を検証するための、新潟県保健環境科学研究所情報調査科と共同研究を2017 年度から行っており、これまで研究ノート及び論文として新潟国際情報大学経営情報学部紀要にて報告した。 …

    新潟国際情報大学経営情報学部紀要 = Journal of Niigata University of International and Information Studies Faculty of Business and Informatics (3), 1-12, 2020-04-01

    IR 

  • 2019年度 土木情報学論文賞 受賞論文の紹介 コンクリート構造物の外観検査のための画像合成および半自動ひび割れ評価  [in Japanese]

    藤田 悠介

    測量 = The journal of survey : 地理空間情報の科学と技術 70(4), 14-17, 2020-04

  • Estimate of the Tongue Movement using the Glove Sensor Device during Infant Sucking  [in Japanese]

    西 恵理 , 奥田 遼友 , 平岡 勝之 , 利光 勝久

    システム制御情報学会論文誌 = Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 33(4), 128-130, 2020-04

  • Deformation Estimation of Deflated Lung using Kernel Method based on the Relative Position of Some Landmarks  [in Japanese]

    山本 詩子 , 中尾 恵 , 大関 真之 , 徳野 純子 , 芳川 豊史 , 松田 哲也

    システム制御情報学会論文誌 = Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 33(4), 123-127, 2020-04

Page Top