検索結果 3件中 1-3 を表示

  • 長時間のHMD装着作業が平衡機能に及ぼす影響

    岩瀬 弘和 , 村田 厚生

    ヘッドマウントディスプレイ(Head Mounted Display:HMD)はバーチャルリアリティシステムにおいて利用される視覚情報提示装置の一つである.本研究では,フォースプレートによる重心動揺の測定及び乗り物酔いなどの自己報告アンケートの実施により,平衡機能に対するHMD装着時の3Dゲームへの長時間没入の影響を明らかにすることを目的とした.そのため,没入時間の経過と重心動揺の評価測度との関係 …

    電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界 85(9), 1005-1013, 2002-09-01

    参考文献19件 被引用文献1件

  • 動揺病の感覚混乱説に対する疑問

    野田 哲哉

    … 動揺病の発症を最も説明できるのは感覚混乱説といわれているが、筆者には次のような疑問がある。 …

    耳鼻 47(4), 275-281, 2001

    J-STAGE

  • 微小重力環境下におけるコイ小脳脳波の解析

    臼井 支朗 [他] , 平田 豊 , 萩原 克幸 , 赤木 一郎 , 戸田 尚宏

    … 宇宙飛行士の2人に1人が悩まされるという「宇宙酔い」の発現メカニズムとして,感覚混乱説が有力視されている.この感覚混乱説に実験的根拠を与えるため,1992年9月,スベースシャトル・エンデバーによる宇宙実験において,コイの背光反応行動および小脳脳波が計測された.本研究の目的は,「感覚混乱に起因した背光反応の乱れや,その後の順応過程が運動中枢である小脳脳波にも反映されるはずである …

    電子情報通信学会論文誌. D-2, 情報・システム 2-情報処理 00078(00004), 694-704, 1995-04-25

    参考文献14件 被引用文献1件

ページトップへ