Search Results 1-20 of 205

  • Removal of plants from soils mixed with neutral pH soil improvement materials(part 2)  [in Japanese]

    森 喜彦 , 松山 祐介 , 肥後 康秀 , 守屋 政彦

    地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集 24, 190-195, 2018-10-30

  • 酸素ラジカル照射によるAl₂O₃/SiC MOS界面の改質効果 (シリコン材料・デバイス)  [in Japanese]

    土井 拓馬 , 竹内 和歌奈 , 坂下 満男 , 田岡 紀之 , 中塚 理 , 財満 鎭明

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 118(110), 33-36, 2018-06-25

  • 側鎖結晶性ブロック共重合体を用いたPE表面改質効果および無電解めっき前処理への利用  [in Japanese]

    中野 涼子 , 八尾 滋

    コンバーテック 46(1), 98-102, 2018-01

  • 大面積電子ビーム照射によるジルコニアの耐摩耗性向上  [in Japanese]

    Shinonaga Togo , Kimura Mitsuhiro , Okada Akira , Inoue Motohiro

    … あるため摺動部品などに使用されており,耐摩耗性の更なる向上が望まれている.一方で,大面積電子ビーム照射法は,金属材料の極表面を瞬時に溶融,蒸発することで表面平滑化が可能である.また,材料表面の溶融,再凝固により母材組織と異なる改質層が形成され,耐摩耗性などの表面改質効果を付与することができる.本研究では,大面積電子ビーム照射によるジルコニアの耐摩耗性向上を検討した.</p> …

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2018A(0), 346-347, 2018

    J-STAGE

  • Catalytic Reforming Effects of NiO and Wood Ash in Gasification Process of Woody Biomass  [in Japanese]

    Inoue Naoko , Tada Toshiya , Kawamoto Katsuya

    廃棄物を含む固形のバイオマスからエネルギーを回収する手法の一つとしてガス化があるが、得られるガスの利用範囲拡大のためにはガス収率の向上と副生成物であるタールの除去、ガス組成の制御が望まれる。そこで、NiO触媒および木灰がガス収率とH<sub>2</sub>/CO比に与える影響を明らかにするため、実験炉による木質バイオマスの流動層ガス化-触媒改質実験を行った。原料には木質ペレ …

    Proceedings of the Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management 29(0), 377, 2018

    J-STAGE

  • Influence of Material Property on Thickness of Modified Layer Produced by Large-area Electron Beam Irradiation  [in Japanese]

    Shinonaga Togo , Kimura Yasuaki , Sakai Tsubasa , Okada Akira

    … 電子ビームを金属材料表面に照射すると材料の極表面が瞬時に溶融,再凝固することで母材組織と異なる再凝固層(改質層)が形成される.改質層の形成により撥水性,耐食性および,耐摩耗性などの表面改質効果を付与することができる.ここで,改質層厚さは工作物の物性値により変化すると予測される.本研究では,材料の透磁率および熱物性値などが改質層厚さに与える影響について実験的および数値解析的に …

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2018S(0), 927-928, 2018

    J-STAGE

  • Novel esterified polyglycerol apricot kernel oil and its improved hair regenerating efficacy in combination with mild detergent  [in Japanese]

    樋口 智則 , 渡邉 充 , 福原 寛央

    Fragrance journal : Research & development for cosmetics, toiletries & allied industries = フレグランスジャーナル : 香粧品科学研究開発専門誌 45(3), 58-62, 2017-03

  • Improvement Effect of Physical Properties of Epoxy Resins Modifiedby Polyurethane Resin and Polyurethane Elastomer Blends  [in Japanese]

    SATO Nobuya , SUGIKI Tomoya , YAMADA Eisuke

    <p>エポキシ中にて,それぞれ合成したポリウレタンエラストマー( PUE) と高ハードセグメント含有ポリウレタン( ポリウレタン樹脂:PUR) の混合物を調製し,その混合比率及び添加量と新規なPUs( PUR/PUE混合物)変性エポキシ硬化物の各種物性との関係を検討した。PUEは分子量2000のポリオキシテトラメチレングリコール( PTMG),4,4'-ジフェニルメタンジイソシアナート …

    Journal of The Adhesion Society of Japan 53(8), 262-267, 2017

    J-STAGE

  • Various Physical Properties of Epoxy Resins Modified byPolyurethanes Containing High Hard Segment Ⅱ-Influence of Molecular Weight and Chemical Structure of Macroglycols-  [in Japanese]

    SATO Nobuya , SUGIKI Tomoya , YAMADA Eisuke

    … 硬化物の物性結果から,T<sub>65</sub>-PUR系では添加量の増加とともに接着性や破壊靭性が向上し,HS含有量の増加は,曲げ特性と破壊靭性に対して改質効果が見られた。 …

    Journal of The Adhesion Society of Japan 53(2), 41-48, 2017

    J-STAGE

  • Study on the influence of various loads on residual stress distribution after shot peening  [in Japanese]

    KITANI Yuji , IKUSHIMA Kazuki , SHIBAHARA Masakazu , NISHIKAWA Satoru , FURUKAWA Takashi , AKITA Koichi , MOROOKA Satoshi , SUZUKI Hiroshi

    … ショットピーニング時の残留応力分布の改質効果について検討するために、著者らはピーニング後の残留応力分布を予測可能なシステムを開発した。 … そこで、本研究ではショットピーニングによる残留応力改質効果の持続性について検討するために、運用時に想定される荷重状態を考慮し、残留応力分布の変化について議論した。 …

    Preprints of the National Meeting of JWS 2017s(0), 122-123, 2017

    J-STAGE

  • プラズマ放電改質に関する基礎的研究:-成膜メカニズム及び改質効果の検討-  [in Japanese]

    EGAWA Akihito , KYOIZUMI Tomoki , KATOU Chihiro , XU Shaolin , SHIMADA Keita , MIZUTANI Masayoshi , KURIYAGAWA Tsunemoto

    <p>プラズマ放電改質法は現在新たな表面処理法として注目されている.本研究では,ダイカスト用アルミニウム合金(ADC12),純チタン,チタン合金(Ti-6Al-4V)に本手法を適応し,処理面の特性分析を行った.ADC12は,電極材質を主とする皮膜が,純チタンとTi-6Al-4Vは電極材によらず,基材と加工液の反応によるTiCを主とする皮膜が形成された.このことから,基材によって異なる成 …

    The Proceedings of The Manufacturing & Machine Tool Conference 2016.11(0), B16, 2016

    J-STAGE

  • Effects of media shape accuracy on mechanical properties of shot peened surface  [in Japanese]

    MINAMI Tomohiro , USAMI Hatsuhiko , CHOU Keju

    <p>Effects of media shape accuracy on mechanical properties of shot peened surface were evaluated. Steel beads used as the impact media having 0.8mm of mean diameter was polished to improve the …

    The Proceedings of Mechanical Engineering Congress, Japan 2016(0), S1150204, 2016

    J-STAGE

  • Investigation of polymer surface modification due to exposure of active oxygen species irradiated by ultraviolet light  [in Japanese]

    Hosoya Kazuki , Watanabe Ryota , Oya Kei , Iwamori Satoru

    <p>近年,医療や工学の現場ではガラスや金属材料に代わり,軽量で加工が容易な高分子材料が多様に用いられるようになった.その多くののケースで,種々の機能性薄膜の成膜性向上や,バルク材の特性保持したまま,種々の表面特性の付与のための表面改質が行われている.従来,プラズマ照射など多くの方法が検討されているが,処理工程が複雑なものや高額なものも多く,低コスト化が望まれている.紫外光励起活性酸素 …

    Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering 54Annual(27PM-Abstract), S169-S169, 2016

    J-STAGE

  • Hydration on Surface of Artificial Calcium Aluminate Aggregates and Its Characteristics  [in Japanese]

    ITO Shinya , MORIOKA Minoru , IYODA Takeshi , MARUYAMA Ippei

    <p>Hydration mechanism of calcium aluminate aggregate was examined. In order to confirm the hydration property of calcium aluminate aggregate, hydrate in the paste specimen which was mixed grind …

    Journal of the Society of Materials Science, Japan 65(11), 787-792, 2016

    J-STAGE

  • Surface Modification of Polyester Fiber Using Ozone Microbubbles  [in Japanese]

    MIYATA Toshiaki , TAKENO Akiyoshi , MISHIMA Yuta , TAKAHASHI Shinya

    … 存オゾン濃度水を得るためには,低水温に加え多孔フィルムに供給するオゾンガス濃度の向上が必要であった.表面改質効果をX線光電子分光法とカチオン染色性(<i>K</i>/<i>S</i>)により評価した.高い溶存オゾン濃度と高い反応温度の時,ポリエステル布帛の改質効果が高くなった.溶存オゾン濃度と反応温度を両立して高める必要があるが,水温が高い場合にはオゾンが分解してし …

    KOBUNSHI RONBUNSHU 73(4), 341-346, 2016

    J-STAGE

  • Surface Modification of Non-Woven Electrospun Fine Fiber Mats through Surface-Initiated Atom Transfer Radical Polymerization  [in Japanese]

    HIGAKI Yuji , YANO Takahiro , TAO Di , KABAYAMA Hirofumi , TAKAHARA Atsushi

    … フト化により改質し,濡れ性,水/油分離特性を評価した.フッ素系ポリマーブラシを付与することで,微細径繊維不織布はCassie-Baxter状態となり超撥水性を示した.一方,ポリスルホベタインブラシを付与することで,微細径繊維不織布は超親水化し,湿潤状態で油分の透過を抑制し,タンパク質の付着を抑制する効果を発現した.PBT電界紡糸繊維では,融点付近まで表面改質効果が保持され,優れた耐熱性を示した. …

    KOBUNSHI RONBUNSHU 73(3), 225-232, 2016

    J-STAGE

  • ポリシラン添加によるPP/nano-SiO₂複合材料の物性改質効果に関する研究 (小特集 高分子系複合材料の成形と物性)  [in Japanese]

    福井 雄哉 , 竹下 宏樹 , 山下 義裕 [他]

    材料試験技術 60(3), 152-158, 2015-07

  • Influence of shot peening velocity on surface modification effect induced by shot peening based on analysis of particle collision behavior  [in Japanese]

    NAMBU Koichiro , KIKUCHI Shoichi

    本研究では,従来のショットピーニングと比較して,微粒子を用いたピーニングが金属の微視組織の改質に有効である要因について検討を加えた.具体的には,高速度カメラによる粒子飛翔速度測定結果を基に有限要素法を用いた衝突シミュレーションを行い,ショットピーニングによる基材の塑性変形挙動に及ぼす投射粒子飛翔速度の影響について検討を行った.その結果,粒子衝突時に生じる基材の塑性ひずみは,投射粒子の寸法によらず粒 …

    Journal of the Japan Society for Abrasive Technology 59(9), 525-530, 2015

    J-STAGE

  • No-waste-measurement Method with a LSC: Effects of Surface Treatment for Plastic Scintillator  [in Japanese]

    FURUTA Etsuko , IWASAKI Noriko , OHYAMA Ryuichiro , YOKOTA Shigeaki , MORI Ikkou , KATO Yuka , OGIWARA Kiyoshi

    Japanese Journal of Health Physics 50(2), 98-98, 2015

    J-STAGE

  • No-waste-measurement Method with a LSC: Effects of Surface Treatment for Plastic Scintillator  [in Japanese]

    FURUTA Etsuko , IWASAKI Noriko , OHYAMA Ryuichiro , YOKOTA Shigeaki , MORI Ikkou , KATO Yuka , OGIWARA Kiyoshi

    Plastic scintillator (PS) sheets were treated with dielectric barrier discharge plasma (DBD) or by fluorine gas (F-gas) to become its surface hydrophilicity. A hydrophobic PS-sheet changed by these tr …

    Japanese Journal of Health Physics 50(2), 119-127, 2015

    J-STAGE Ichushi Web

Page Top