検索結果 7314件中 1-20 を表示

  • 多様なプランの推薦システムにおける気付きの支援

    西村 卓馬 , 山口 智浩

    … <p>他力本願な協調フィルタリング手法の欠点に対して,我々は内容に基づく推薦手法として2つの最適性に基づいて,多様な候補の網羅的生成を行う.特に2軸の最適性についてcoarse to fine な対話的かつ試行錯誤的推薦を行うことで,ユーザ自身による潜在的選好の明確化,および意外な候補提示を通した真の選好への気づき支援を目指す.</p> …

    JSAI大会論文集 JSAI2009(0), 2A22-2A22, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 隠れマルコフモデルによる歴史テキストの人物移動のモデル化

    水谷 陽太 , 鶴岡 慶雅

    … ースとした知識表現や推論機構を用いており,「世界」に関する定量的な情報や,時間発展の現象を扱うことが極めて難しいという問題がある.このことは,歴史的事象の理解を目的とする場合には致命的な欠点となる.そこで我々は,テキストに記述された歴史イベントを読み取り,記述された内容に即した世界モデルを学習により獲得する手法を提案する.本稿では,実際に人物の移動に関する記述から隠れマルコ …

    JSAI大会論文集 JSAI2018(0), 4Pin117-4Pin117, 2018-07-30

    J-STAGE

  • クラウドソーシングを活用したPOIの収集実験と課題

    東田 圭介 , 櫻木 伸幸

    … クラウドソーシングは委任型、かつ不特定多数であるがゆえの欠点も同時に併せ持つため、アウトソーシングとの併用によって最適化することを考え、ビジネスとして利用可能なスキームの構築を目指している。 …

    JSAI大会論文集 JSAI2013(0), 3M1OS07c6-3M1OS07c6, 2018-07-30

    J-STAGE

  • POMDPs環境下におけるProfit SharingとGAによるサブゴール創発を行う強化学習法

    鈴木 晃平 , 加藤 昇平

    … <p>強化学習では,状態の混同が起こり正しく学習できない不完全知覚問題が存在する.解決手法として,不完全知覚が起こっている状態をサブタスクに分割するHQ-learningや,強化学習の一種であるProfit Sharing(PS)が存在する.しかし双方とも学習効率や局所解において欠点がある.本稿では,PSと遺伝的アルゴリズムを組み合せた新たな手法を提案し、その有効性を比較実験により検証する.</p> …

    JSAI大会論文集 JSAI2017(0), 2P45-2P45, 2018-07-30

    J-STAGE

  • CMA-TWEANNを用いたニューラルネットの構造進化および結合強度最適化に基づく政策探索

    森口 博貴 , 本位田 真一

    … 本研究ではCMA-TWEANNの欠点である構造拡張の単調性を解決すべく、種分化モデルを導入する手法を提案する。 …

    JSAI大会論文集 JSAI2012(0), 3B2R21-3B2R21, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 繰り返し貪欲組合せオークションを用いた利己的マルチエージェント経路計画

    町田 真直

    … しかし、ITFを用いた手法には近似保証がなく、CAを用いた手法は計算困難(NP困難)であるという欠点がある。 …

    JSAI大会論文集 JSAI2018(0), 3J103-3J103, 2018-07-30

    J-STAGE

  • グラフスペクトルカーネルにおける算術オーバーフローの回避計算

    中尾 寛郎 , 猪口 明博 , 鷲尾 隆 , 岡田 孝

    … t;p>グラフの分類問題はグラフマイニング研究の中で,主要な問題である.SVMを用いて,グラフを分類するには,グラフカーネルが必要であるが,SPECカーネルはグラフのスペクトルとInterlace定理に基づいて定義されたカーネルの1つである.SPECカーネルは,大きなグラフを扱う場合,実装上,算術オーバーフローを起こす欠点を持つ.本研究では,SPECカーネルの算術オーバーフローの回避計算方法を提案する.</p> …

    JSAI大会論文集 JSAI2012(0), 3B1R22-3B1R22, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 物体ペアに対する画像領域群の関連性を用いた物体関係検出

    郷津 優介

    … 複数ある物体の位置とラベルの推定に加えて物体ペア群の関係ラベルまで推定するタスクである.従来の画像認識に沿った手法では,このタスクに対して物体や関係の種類が多くなると扱いにくくなるという欠点があった.しかし,物体検出が発展してきたおかげで,物体と関係のクラス分類問題にそれぞれ帰着できるようになった.本研究では,このタスクを物体ペアに対する関係に適切なラベルを割り当てる問題と …

    JSAI大会論文集 JSAI2018(0), 4M203-4M203, 2018-07-30

    J-STAGE

  • ミュージアムにおける展示物への自発的注目を促すための鑑賞補助ツール

    亀ヶ森 理史 , 川嶋 稔夫 , 木村 健一 , 中小路 久美代 , 山本 恭裕

    … <p>ミュージアムにおいて,展示鑑賞のための様々な支援が行われてきた.その多くは展示物に関する内容を,文字や画像,音声などで提供しているが,与えられた視点での鑑賞になりがちであるという欠点があった.本研究では,鑑賞視点の発見を導くツールの開発を行う.本報告では,茶室においてロウソク照明下で絵画を観察する行為が鑑賞視点の発見を支援することを示し,それに基づいて鑑賞者の自発的注 …

    JSAI大会論文集 JSAI2014(0), 2E11-2E11, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 経営情報キュレーションのための事前学習付き重要文ランク学習

    是枝 祐太 , 黒土 健三 , 柳瀬 利彦 , 柳井 孝介 , 間瀬 久雄 , 佐藤 美沙

    … ンキングできる手法を開発した.本研究では,ドメイン知識へ依存することなく意味情報の抽出とランキングをend-to-endで学習できる深層学習を用いることとし、データが大量に必要であるという深層学習の欠点を補うために事前学習を用いることを提案する.交差検証に基づく定量的な実験において,非深層学習のベースラインを上回った.実験の妥当性を評価するためにA/Bテストを行った.提案手法は過半数の試行 …

    JSAI大会論文集 JSAI2018(0), 1J203-1J203, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 他者の感覚運動情報の推定のためのシンボルコミュニケーション

    稲邑 哲也 , 奥野 敬丞

    … <p>従来までに筆者らは,ヒューマノイドロボットが人間の未知運動を模倣するた めのツールとして,原始シンボル空間と呼ばれる,感覚運動パターンの抽象化 モデルを提案してきている.このモデルの欠点は他者と自己が同じ身体構造を 持つ前提に依存していた事であるが,本稿ではこの問題を解決し,かつ,観測 不可能な他者の内部感覚情報の推定問題を,シンボルコミュニケーションを通 じて行う手法につ …

    JSAI大会論文集 JSAI2009(0), 1F2OS710-1F2OS710, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 高速なウェブページ最適化手法の提案

    飯塚 修平 , 松尾 豊

    … 法として,ユーザの反応の違いからパフォーマンスの高いウェブページのパターンを発見するウェブページ最適化が注目を集めている.簡単に実践できる手法である一方,小規模なウェブサイトでは実験のために十分なデータを集めるまでに時間がかかってしまうという欠点がある.そこで本研究では,訪問者数が少ないウェブサイトでも高速に最適なパターンを発見することができる最適化手法を提案する.</p> …

    JSAI大会論文集 JSAI2014(0), 2J31-2J31, 2018-07-30

    J-STAGE

  • トランスポジションテーブルを利用したIDA*探索の閾値による並列化

    中野 雄基 , 福永 アレックス

    … このため、一度探索した状態を再び展開してしまう欠点があり、無駄な探索を行う事があるが、 展開した状態の評価値などの情報をトランスポジションテーブルに保存することによりこの問題点に対応することが可能である。 …

    JSAI大会論文集 JSAI2015(0), 1E22-1E22, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 次元削減の再構成誤差を用いた異常検知手法の比較

    乾 稔 , 矢入 健久 , 河原 吉伸 , 町田 和雄

    … <p>システム監視へのデータマイニングの適用は結果の解釈の困難さや,その後の異常診断へのつなげ難さという欠点があるが,それらを克服するアプローチとして,入力空間で結果を解釈することが出来る次元削減と再構成誤差を用いた異常検知法がある.本稿では,多くの次元削減法からタイプの異なる5つの次元削減法とk-means法について,ベンチマークデータと実際の人工衛星データを用いて異常検知の観点か …

    JSAI大会論文集 JSAI2009(0), 1B12-1B12, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 複数移動ロボットの相互の観測による自己位置推定

    西村 能輝 , 堀 浩一

    … いくつかの手法を提案し,それらを組み合わせることにより利点を生かし,欠点を補い合う.</p> …

    JSAI大会論文集 JSAI2009(0), 1H13-1H13, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 単語、語義、概念:意味タスクにおける分散表現の適用性

    金田 健太郎 , 小林 哲則 , 林 良彦

    … これにより作成された分散表現を、単語間意味関係分類、及び単語間類以度・関連度の定量化タスクに適用し、単語に対する分散表現にと比較した際の利点や欠点、また欠点に対する解決法について議論を行う。 …

    JSAI大会論文集 JSAI2017(0), 2B3OS07a2-2B3OS07a2, 2018-07-30

    J-STAGE

  • Twitterを用いた非タスク指向型対話システムの発話生成

    稲葉 通将 , 神園 彩香 , 高橋 健一

    … <p>人間と雑談を行う非タスク指向型対話システムは,様々な話題に柔軟に対応できることが求められる.そこで本研究では,Twitterデータを用いて発話を自動生成する手法を提案する.Twitterは大量にデータが取得できるものの,ノイズも極めて多いという欠点がある.本研究では,ツイートに点数付けすることでノイズを排除し,対話に利用可能な発話を自動生成する手法を提案する.</p> …

    JSAI大会論文集 JSAI2013(0), 1K4OS17b4-1K4OS17b4, 2018-07-30

    J-STAGE

  • 米粉麺の物性に対するフノリと米粉アミロース含量の影響

    山口 智子 , 桐生 久留実 , 好田 未里

    … 米粉麺の加工において米粉100%の麺は加工しにくいという欠点があるが、つなぎにフノリを用いることで改善が期待できる。 …

    一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集 70(0), 151-151, 2018-07-28

    J-STAGE

  • 核量子性が顕在化する水素量子凝集系の量子分子動力学法と新描像―孤立分子から固体まで―

    金 賢得 , 安藤 耕司

    … ため熱平衡状態の分配関数を導入する必要があり,①統計平均のみが物理的意味を持ち,各水素核の微視的ダイナミクスを追えない,②平衡状態に適用が限られる,③計算コストが飛躍的に増大する,という欠点が知られている.</p><p>著者らは最近,核と電子を同時にガウス波束化することで,孤立分子から固体まで,広範な凝集系に適用可能な,量子分子動力学法と呼べる新手法(Nuclear and Electron Wave Packet …

    日本物理學會誌 72(8), 563-569, 2018-07-25

    J-STAGE

  • アーユルベーダ天然薬物, サラシア由来スルホニウム塩型 α-グルコシダーゼ阻害剤の新規ジアステレオ選択的合成法の開発

    田邉 元三 , 松田 侑也 , 松本 裕朗 , 筒井 望 , 村岡 修

    … さらに, 反応が環状チオ糖のS-アルキル化のため, 生成物のジアステレオ選択性が低くとどまる欠点 (dr, a/b = < …

    天然有機化合物討論会講演要旨集 56(0), Poster34, 2018-07-19

    J-STAGE

ページトップへ