Search Results 1-14 of 14

  • Characteristics of Young Students in “the School for Junior Doctors”, a Science Education Program  [in Japanese]

    FUKUMOTO Kozo , MIYAGUNI Yasushi , SUGIO Koji , FURUKAWA Masahide

    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が支援する次世代人材育成事業の採択事業「ジュニアドクター育成塾」における琉球大学の取り組みとして,「美ら海・美ら島の未来を担う科学者養成プログラム(通称名:琉大ハカセ塾,以下,本事業とする)」が,平成29年度より開講された。本事業では,理科や科学に高い意欲・才能を有する全国の小中学生を対象として勢集を行い,「旺盛な科学的探究心」,「科学的問題解決力」,「研 …

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 42(0), 261-262, 2018

    J-STAGE 

  • Report of "The Course of Challenging of the Science Innovation", at Next generation of scientists training program menu B in JST  [in Japanese]

    OHASHI Atsushi , SUMIDA Manabu , HAYASHI Hidenori , NAWAMURA Toshio

    … 科学技術振興機構が支援する次世代科学者育成プログラムのメニューB として「科学イノベーション挑戦講座」が開講された。 …

    JSSE Research Report 28(6), 23-26, 2018

    J-STAGE 

  • Outcome and issues of scientist development program for junior high school students  [in Japanese]

    OHASHI Atsushi , SUMIDA Manabu

    … <p>本研究では,国立研究開発法人科学技術振興機構は次世代科学者育成プログラム事業で実施された,中学生を対象とした科学的意欲・才能を伸長させるプログラムにおける受講生をベイズ統計によって推定した。 …

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 41(0), 181-184, 2017

    J-STAGE 

  • Development and Evaluation of Scientist Training Program to Extend the Ability of Junior High School Students  [in Japanese]

    OHASHI Atsushi , SUMIDA Manabu , OZAWA Yu-ki , WADA Takayuki

    <p>本研究は,松山市内から選抜した科学的意欲・才能の高い中学生を対象として,科学者としての能力を伸長させるプログラムの開発を行った。具体的には,高度な科学的内容を扱う実験講座と,生徒たちが協働して科学研究を進める共同研究のふたつの育成プランを併用し,生徒の才能を刺激し,その伸長を測定した。行動分析の結果,学習内容が高度で理解度が低い場合において,生徒の外形的評価の低さと反比例して,生 …

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 40(0), 233-234, 2016

    J-STAGE 

  • THE SECOND YEAR ACTIVITIES OF NEXT GENERATION SCIENTIST CULTIVATION PROGRAM IN COOPERATION WITH ADVANCED COURSE STUDENTS  [in Japanese]

    TSUBONE Hiroaki , TANAKA Akinori , TAKEUCHI Norio , FUJIMOTO Daisuke , ISHIMARU Satoshi , FUKUDA Naohiro , TAZUNEKI Shinichi

    … 有明工業高等専門学校では平成24年度より独立行政法人科学技術振興機構が主催する次世代科学者育成プログラムに「環境問題の解決を担うエリート科学者養成プログラム(有明次世代科学クラブ)」を提案し,平成26年度までの3年間,継続採択された.このプログラムは有明海沿岸の地域性を生かして,環境問題に対して高い意識と課題探究解決能力を持つ次世代科学者へのキャリア教育を目的としている.選抜された少人数の …

    日本高専学会誌 = Journal of the Japan Association for College of Technology 20(3), 21-28, 2015-07

  • Considerations on the Outcomes from Shizuoka STEM Junior Project:- With the Support from JST Future Generation Scientists -  [in Japanese]

    KUMANO Yoshisuke

    … <p>平成25 年度に次世代科学者育成プログラムに応募し、静岡大学教育学部と静岡のチームは「静岡 STEM ジュニアプロジェクト」を平成26 年度に立ち上げた。 …

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 39(0), 304-305, 2015

    J-STAGE 

  • PROGRAM FOR FUTURE SCIENTISTS WITH THE CONCERN FOR THE ENVIRONMENTAL PROBLEM, "ARIAKE NEXT GENERATION SCIENCE CLUB (ANGS CLUB)" PROGRAM : ACTIVITIES OF THE FIRST YEAR  [in Japanese]

    ISHIMARU Satoshi , TSUBONE Hiroaki , FUJIMOTO Daisuke , TANAKA Akinori , TAKEUCHI Norio

    … 有明高専は,理数分野に強い興味や高い学習意欲を持つ中学生を対象とした3年間にわたる継続的な科学者養成プログラム「有明次世代科学クラブ(ANGSクラブ)」を提案し,平成24年度に「JST次世代科学者育成プログラム」として採択された.このプログラムは有明海沿岸の地域性を生かして,環境問題に対する高い意識と課題探究解決能力を持つ次世代科学者の早期育成を目的とし,近隣の中学校から選抜された少人数の受講者 …

    日本高専学会誌 = Journal of the Japan Association for College of Technology 19(3), 23-29, 2014-07

  • Autonomous to learn in Science Innovation Challenge Course  [in Japanese]

    大橋 淳史 , 隅田 学 , 縄村 俊邦 , 林 秀則

    … 独立行政法人科学技術振興機構次世代科学者育成プログラムメニューB 採択事業「科学イノベーション挑戦講座(以下,本事業とする)」では,平成 25 年度より理科に対する高い意欲・才能をもつ中学生を対象にした先進的科学教育を行ってきた。 …

    JSSE Research Report 29(6), 15-18, 2014

    J-STAGE 

  • C02 An Action Research on Theory and Practices in Shizuoka STEM Junior Project  [in Japanese]

    KUMANO Yosisuke , MASUDA Toshihiko , NAGASAWA Yuka , OISHI Takaji , SAITO Tomoki , SUWARMA Irma Rahma , OKUMURA Jinichi

    本研究では、欧米の科学教育改革で導入されつつある科学教育、技術教育、工学教育および数学教育を調和して体験的に学ぶことを心がける「STEM教育」を実施することで、科学技術革新の中心となる人物あるいは将来を担う科学者または科学的な思考力、判断力(科学的リテラシー)をもつ人物を育成することを目的とし、平成26年度の通年計画を遂行している。本発表では、これまでの経緯と9月までの実践、およびその成果の分析に …

    日本理科教育学会東海支部大会研究発表要旨集 (60), 34, 2014

    NDL Digital Collections 

  • 中高-12 「科学イノベーション挑戦講座」の研究成果II : 松山市内の二酸化窒素濃度の測定(中・高ポスター発表)  [in Japanese]

    KUROHOSHI Kirara , SHIMIZU Ryusei , KAWAMOTO Yu-na , SHIRAKATA Hayato , ISHIKAWA Yu-ta , TAKEICHI Kouki , FUKAMI Masanori , NAWAMURA Toshikuni , HAYASHI Hidenori , SUMIDA Manabu , OHASHI Atsushi

    日本理科教育学会全国大会要項 (64), 541, 2014

    NDL Digital Collections 

  • 中高-11 「科学イノベーション挑戦講座」の研究成果I : 愛媛県産かんきつ類のビタミンC量の定量(中・高ポスター発表)  [in Japanese]

    ISHIKAWA Yu-ta , TAKEICHI Kouki , FUKAMI Masanori , KUROHOSHI Kirara , KAWAMOTO Yu-na , SHIMIZU Ryusei , SHIRAKATA Hayato , NAWAMURA Toshikuni , HAYASHI Hidenori , SUMIDA Manabu , OHASHI Atsushi

    日本理科教育学会全国大会要項 (64), 540, 2014

    NDL Digital Collections 

  • Attempt to Science and Environmental Education in Ariake Next Generation Science Club - Learning about Solar Power Generation

    石丸 智士 , 坪根 弘明 , 藤本 大輔 , 田中 彰則 , 竹内 伯夫

    … の早期育成を目的として,近隣の中学1年生から理数分野に強い興味や,高い学習意欲を持つ10名程度の選抜された少人数を対象に,3年間にわたる継続的な科学者養成プログラム「有明次世代科学クラブ」(以下,ANGSクラブ)を提案し,独立行政法人科学技術振興機構主催の「次世代科学者育成プログラム」として平成24年度に採択された.本報告では,ANGSクラブの活動1年目となる平成24年度の取組みについて報告する. …

    Record of Joint Conference of Electrical and Electronics Engineers in Kyushu 2013(0), 623-623, 2013

    J-STAGE 

  • A comparison of supporting frameworks for high school student research between Japan and the United States  [in Japanese]

    OJIMA Yoshimi , SATOH Shinobu , ONO Michiyuki

    筑波大学は児童・生徒の自主研究を個別にサポートし,未来の科学者の育成を図る取り組みを,6年間にわたって続けている。サポートした生徒は日本における科学コンテスト等においては非常に優秀な成績を残してきたが,アメリカで行われた国際科学コンテスト(ISEF:International Science and Engineering Fair)では,入賞できなった。そこで,ISEF2012で入賞したアメリカ …

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 37(0), 504-505, 2013

    J-STAGE 

  • 2B1-K25 Fostering next-generation scientists through individual research support for young scientists  [in Japanese]

    OJIMA Yoshimi , SATOH Shinobu , ONO Michiyuki

    筑波大学生物学類では平成20年度より「BSリーグ(Biological Science League)めざそう未来の生物学者!」として、生物学に関して自主研究を行っている小学校5年生から高校2年生の研究支援を行ってきた。卓越した児童・生徒に対して、大学教員および大学院生が個別に研究アドバイスを行うこの取り組みにより、全国レベルの科学コンテストでの上位入賞者が多数輩出されている。メーリングリストを活 …

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 36(0), 544-545, 2012

    J-STAGE 

Page Top