Search Results 1-20 of 35

  • 1 / 2
  • 粒子法における空間充填曲線を利用したハイブリッド並列化  [in Japanese]

    辻 祥太 , 藤井 昭宏 , 田中 輝雄

    … 当てが行われるが,時間進展に伴う粒子の移動により,近傍粒子との相互作用計算の際にメモリアクセスがまばらになるという問題がある.本研究では,並列性を抽出しメモリアクセスの局所性を向上させるために,ノード内並列化に対して空間充填曲線を適用する.空間充填曲線は,分散メモリ環境での動的負荷分散に利用されるが,分散メモリ・共有メモリの両方に適用することによる性能改善を研究する. …

    第80回全国大会講演論文集 2018(1), 39-40, 2018-03-13

    IPSJ 

  • Improvement of cache efficiency using space filling curve in particle simulation method  [in Japanese]

    西浦 泰介 , 古市 幹人 , 都築 怜理 , 阪口 秀

    計算工学講演会論文集 Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science 22, 4p, 2017-05

  • A method of dynamic route selection for searching disaster victims with unmanned aerial vehicle  [in Japanese]

    RYUGO Yoshihiro , OHIRA Kenji , INOMATA Atsuo , FUJIKAWA Kazutoshi

    … UAV)による探索を用いることができるが,無人航空機に搭載可能な電池容量は限られるため,飛行可能時間に制約が発生し,探索範囲や要救助者の位置特定精度は制限されるという問題がある.そこで本稿では,空間充填曲線の特性を利用し飛行経路に対して要救助者端末の発見状況に応じた動的変更を行うことで,従来手法と同じ時間内に,探索範囲を狭めることなく,より高精度に要救助者の位置特定を実現する探索手法を提案 …

    IEICE technical report. Internet Architecture 114(374), 43-48, 2014-12-18

  • Impulse Noise Removal by Using One-dimensional Switching Median Filter Applied along MST-based Space-filling Curve  [in Japanese]

    KOGA Takanori , SUETAKE Noriaki , KATO Tsuyoshi , UCHINO Eiji

    … 畳した画素として画像中の細線構造などが誤検出される傾向にあり,誤検出された画素に不必要なフィルタリングが施されることによって画質が劣化する.この問題を解決するために,画像の構造を反映した空間充填曲線と一次元のスイッチングメディアンフィルタを用いるインパルスノイズ除去手法を提案する.本報告では,細線構造の保存性に優れたインパルスノイズ除去が提案手法により可能であることを実験と画質の …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(202), 27-32, 2013-09-12

  • One Line Art Using Space-filling Curve  [in Japanese]

    青木 辰悟

    大学院研究年報 理工学研究科編 (42), 2012-07-01

    IR 

  • Universal SAX : Applied SAX to the Multidimensional Time Series Data Using the Space Filling Curve  [in Japanese]

    大西 史花 , 渡辺 知恵美

    日本データベース学会論文誌 11(1), 43-48, 2012-06

  • Image Enhancement by Using Edge-preserving Smoothing based on SFC-MST  [in Japanese]

    KOGA Takanori , SUETAKE Noriaki

    … 最小全域木に基づく空間充填曲線(SFC-MST : space-filling curve based on minimum spanning tree)を利用したエッジ保存平滑化によって画像を分解する画像強調法を提案する.通常,画像の分解に基づく強調処理では,エッジ保存平滑化法を利用して原画像を平坦部のレイヤと詳細部のレイヤに分解する.本論文では,SFC-MSTを利用したエッジ保存平滑化手法を画像の分解に適用し,画像強調における特性および有効性を明らかにする. …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(342), 1-4, 2011-12-15

  • Image Enhancement by Using Edge-preserving Smoothing based on SFC-MST  [in Japanese]

    KOGA Takanori , SUETAKE Noriaki

    電子情報通信学会技術研究報告. SIS, スマートインフォメディアシステム 111(342), 1-4, 2011-12-08

    References (4)

  • Image Abstraction by Using Space-Filling Curve Based on Minimum Spanning Tree Aiming at Structural-Context-Preservation  [in Japanese]

    KOGA Takanori , SUETAKE Noriaki

    … カラー画像上で,最小全域木に基づいて構成される空間充填曲線に沿って1次元のベクトルεフィルタを適用することにより,詳細な構造の質感を適度に保持した画像抽象化が可能であることを実験により示す. …

    IEICE technical report 110(445), 19-22, 2011-02-24

    References (7)

  • A configuration method for structured P2P overlay network considering delay variations  [in Japanese]

    KITANI TOMOYA , NAKAMURA YOSHITAKA

    … 実現するために,各ノードの地理情報をもとに各ノード間の遅延変動を考慮した構造型 P2P オーバレイネットワークを構築するプロトコルの提案を行う.提案手法では,ばねの原理を用いて遅延変動を考慮した座標設定を行ない,座標を空間充填曲線にマッピングすることで効率的な P2P ネットワークの検索を実現している.P2P networks can achieve high scalability since they distribute service contents/resources to multiple nodes in the …

    情報処理学会研究報告. マルチメディア通信と分散処理研究会報告 139, C1-C6, 2009-06-18

    References (20)

  • Design of a small and low profile print antenna using Peano line operating at 1GHz  [in Japanese]

    TERADA Takashi , IDE Kazuki , IWATA Kazuki , FUKUSAKO Takeshi

    … に小形で低姿勢なプリントアンテナについて検討した.低姿勢化に関しては,給電部を半波長線状アンテナの中心から端部へとオフセットし,背面金属板との間に容量結合を設けることにより実現する.また,空間充填曲線の一種であるペアノラインを用いて電気的に小形なアンテナを実現する.ペアノラインは,隣接した線路上の電流が,遠回りをして流れるため,隣接した線路上の電流の位相がずれ,電流が打ち消し合いにくい …

    ITE Technical Report 33.3(0), 45-48, 2009

    J-STAGE  References (4) Cited by (1)

  • TK-2-4 Image Compression and Retrieval Using Space-Filling Curves  [in Japanese]

    Kamata Sei-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_通信(1), "SSS-6"-"SSS-7", 2008-03-05

  • TK-2-4 Image Compression and Retrieval Using Space-Filling Curves  [in Japanese]

    Kamata Sei-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_通信(2), "SSS-6"-"SSS-7", 2008-03-05

  • TK-2-4 Image Compression and Retrieval Using Space-Filling Curves  [in Japanese]

    Kamata Sei-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_情報・システム(2), "SSS-6"-"SSS-7", 2008-03-05

  • TK-2-4 Image Compression and Retrieval Using Space-Filling Curves  [in Japanese]

    Kamata Sei-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_情報・システム(1), "SSS-6"-"SSS-7", 2008-03-05

  • TK-2-4 Image Compression and Retrieval Using Space-Filling Curves  [in Japanese]

    Kamata Sei-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_基礎・境界, "SSS-6"-"SSS-7", 2008-03-05

  • TK-2-4 Image Compression and Retrieval Using Space-Filling Curves  [in Japanese]

    Kamata Sei-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_エレクトロニクス(2), "SSS-6"-"SSS-7", 2008-03-05

  • TK-2-4 Image Compression and Retrieval Using Space-Filling Curves  [in Japanese]

    Kamata Sei-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_エレクトロニクス(1), "SSS-6"-"SSS-7", 2008-03-05

  • Containerization Scheme for Multidimensional Data on Secondary Storage  [in Japanese]

    SHIMADA Teppei , TSUJI Tatsuo , HIGUCHI Ken

    … 次元データベース等で扱われる多次元データを格納する多次元配列は通常,疎配列になる.またこの多次元配列は,集約演算や検索において,アクセス速度が配列要素のアクセスされた次元に依存するという次元依存性の問題がある.本論文では,チャンクの概念を導入したZ順序等の空間充填曲線に基づいて,これらの問題を解消すると同時に高い圧総効果を実現する多次元データのコンテナ化アルゴリズムを提案し,評価する. …

    IEICE technical report 107(131), 429-434, 2007-07-02

    References (6)

  • Containerization Scheme for Multidimensional Data on Secondary Storage  [in Japanese]

    SHIMADA Teppei , TSUJI Tatsuo , HIGUCHI Ken

    … 次元データベース等で扱われる多次元データを格納する多次元配列は通常,疎配列になる.またこの多次元配列は,集約演算や検索において,アクセス速度が配列要素のアクセスされた次元に依存するという次元依存性の問題がある.本論文では,チャンクの概念を導入したZ順序等の空間充填曲線に基づいて,これらの問題を解消すると同時に高い圧総効果を実現する多次元データのコンテナ化アルゴリズムを提案し,評価する. …

    IPSJ SIG Notes 143, 429-434, 2007-07-02

    References (6)

  • 1 / 2
Page Top