Search Results 1-20 of 261

  • 川上博士のスポーツ芸術学部(111講義目)AI自動採点システム  [in Japanese]

    川上 央

    コーチング・クリニック = Coaching clinic 34(4), 58-62, 2020-04

  • Automated essay scoring considering rater bias  [in Japanese]

    岡野 将士 , 宇都 雅輝

    先進的学習科学と工学研究会 88, 37-42, 2020-03-09

  • Automated short answer grading using item response theory and deep learning  [in Japanese]

    内田 優斗 , 宇都 雅輝

    先進的学習科学と工学研究会 88, 25-30, 2020-03-09

  • Test Theory and Artificial Intelligence Based Technologies for Performance Assessment  [in Japanese]

    Uto Masaki

    <p>In various assessment contexts including entrance examinations, educational assessments, and personnel appraisals, performance assessment has attracted much attention to measure examinees' hi …

    Transactions of Japanese Society for Information and Systems in Education 37(1), 8-18, 2020

    J-STAGE 

  • 複数言語に対応しやすいオンラインプログラミング学習・試験システム track  [in Japanese]

    新田 章太 , 小西 俊司 , 竹内 郁雄

    情報教育シンポジウム論文集 (2019), 114-121, 2019-08-10

    IPSJ 

  • IRT Topic Model for Essay Type Tests Using Rating Data and Text Information  [in Japanese]

    宇都 雅輝 , Masaki UTO

    近年,論理的思考力や問題解決力などの高次の能力を測定する方法の一つとして論述式試験が注目されている.他方で論述式試験の問題として,得られる評点が課題の特性だけでなく評価者の特性にも依存し,これが受験者の能力測定の精度低下を引き起こす点が指摘されてきた.この問題を解決するために,評価者と課題の特性を表すパラメータを付与した項目反応モデルが近年多数提案されている.これらのモデルは,評価者と課題のバイア …

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム J102-D(8), 553-566, 2019-08-01

    IR 

  • Three Improvements of Code Correction Problem in Java Programming Learning Assistant System  [in Japanese]

    何 賽 , 舩曵 信生 , 栗林 稔

    … ラミング教育の高度化を狙いとして,Webを用いたJavaプログラミング学習支援システムJPLASを開発している.JPLASでは,学習者の作成した解答コードに対し,テストコードを用いたソフトウェアテストによる自動採点を行っている.その際,学習者は,テストコード中の情報(クラス,メソッド,変数の名称,アクセス修飾子,データ型など)を読み取り,解答コードに反映する必要がある.そのため,テストコードと誤 …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 12(3), 17-17, 2019-07-17

    IPSJ 

  • 体操自動採点に向けた3D センシングと技認識のAI 技術  [in Japanese]

    金澤 裕治 , 桝井 昇一 , 矢吹 彰彦 , 佐々木 和雄

    人工知能 (34), 2019-07-01

    JSAI 

  • AI Technologies in 3D Sensing and Element Recognition for Gymnastics' Judging Support System  [in Japanese]

    金澤 裕治 , 桝井 昇一 , 矢吹 彰彦 , 佐々木 和雄

    人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence 34(4), 531-538, 2019-07

  • "Peta-gogy" for Future:Widespread Adoption of Mathematics e-Learning  [in Japanese]

    白井 詩沙香

    … 近年,STEM教育や数理・データサイエンス教育の重要性が増し,その土台となる数学基礎力の養成が求められているなか,リメディアル教育や事前事後学習において,eラーニングの活用が期待されている.本稿では,近年注目を集めている数式自動採点システムを利用した数学eラーニングの概要と国内外の動向について紹介する. …

    情報処理 60(5), 427-427, 2019-04-15

    IPSJ 

  • Development of an Automatic Marking Program for Excel® Described in Office Open XML  [in Japanese]

    岩田 員典

    Com=コム:愛知大学情報メディアセンター紀要 = Journal of Aichi University Media Center 29(1), 1-15, 2019-03-01

    IR 

  • Effectiveness of Automated Grading Tool Utilizing Similarity for Conceptual Modeling(Reports of Overseas Activities)  [in Japanese]

    一戸 祐汰

    In recent years, a system engineer is required for advanced modeling because systems have become more complicated. A lecture of model diagrams has been carried out in many universities for training sy …

    日本工業大学研究報告 = Report of researches, Nippon Institute of Technology 48(4), 137-138, 2019-03

    IR 

  • 大阪工業大学情報科学部の初年次Cプログラミング演習におけるBYODのためのプログラミング環境  [in Japanese]

    水谷 泰治 , 井垣 宏 , 尾花 将輝 , 橋本 渉 , 西口 敏司

    … 生対象のプログラミング演習も学生個人のノートPCを用いて実施することになった.従来,本プログラミング演習では,学生はLinux PCを用いてNFS上のホームディレクトリにC言語プログラムを作成し,教員は自動採点システムを用いてそのプログラムの動作確認を行ってきた.本発表では,学生個人のノートPCを用いつつ従来と近い形で演習を進めるためのプログラミング環境の構築,およびその環境を用いてプログラミ …

    第81回全国大会講演論文集 2019(1), 345-346, 2019-02-28

    IPSJ 

  • Development of a Regular Expression Learning Support System  [in Japanese]

    呉 晟董 , 成 凱

    … 本研究では正規表現学習支援システムを開発し、正規表現の基本解説やパターンを表す手法を人に学習させ、さらに選択式と記述式の問題を与え、解答に対する自動採点の理解度チェックを行う。 …

    Record of Joint Conference of Electrical and Electronics Engineers in Kyushu 2019(0), 424-424, 2019

    J-STAGE 

  • 横-オリパラ-04 体操競技の自動採点化に関する考察  [in Japanese]

    藤原 敏行

    … そこで本研究では体操競技の自動採点化を主題に、現在明らかとなっている情報を領域横断的に捉え 、新たな方向性に向かう体操競技の現状を丁寧に把握し、さらなる発展を目指した議論をするための基盤を築くことを目的とする。 …

    Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Conference Proceedings 70(0), 71_1-71_1, 2019

    J-STAGE 

  • Bridging the gap between research and practice in artistic gymnastics  [in Japanese]

    藤原 敏行

    … 実践的な科学研究活動が傷害予防とパフォーマンス向上に重要であることは体操競技に限らないが、3Dセンサーを用いた自動採点化に向けた風が吹く現代の体操競技界においては、そのスポーツ種目自体の発展との関連においても、研究と実践を近づける重要性は増していると言える。 …

    Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Conference Proceedings 70(0), 45_1-45_1, 2019

    J-STAGE 

  • 09方-11-ポ-02 女子体操競技におけるウルフジャンプの脚挙上角度に関する研究  [in Japanese]

    橋本 拓弥 , 植村 隆志 , 小西 康仁 , 西 葉月 , 小河原 慶太 , 山田 洋

    … 体操競技の演技をより正確に評価するため、審判員の肉眼による採点のほか、正確な計測による採点が求められており、近年、機械による非接触センサーを用いた自動採点技術が開発され始めた。 …

    Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Conference Proceedings 70(0), 259_2-259_2, 2019

    J-STAGE 

  • Automatic Scoring and Scoring Support System using LSTM and Attention  [in Japanese]

    TAKAI Kohei , TAKETANI Kengo , HAYAKAWA Junpei , MORI Yasukuni , SUYARI Hiroki

    … される予定である.コスト削減のため自動採点を行うシステムが求められている中,本論文では,LSTMとAttentionを用いた文書分類モデルを自動採点システムに組み込んだ場合の精度を検証する.評価実験では約1,200人分の解答データから,2つのデータセット(a),(b)を用意した.(a)は全解答データをランダムに分割して作成され, (b)は自動採点システムの出力結果から作成される. …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 2I5J905-2I5J905, 2019

    J-STAGE 

  • Personalized Feedback in Case-Method Study  [in Japanese]

    SASAKI Kenta , SUZUKI Kenichi , INUI Kentaro

    … 結果、既存研究で高い精度を実現しているアテンション付きLSTMを使えば、我々のデータセットでも高い精度で記述式問題回答を自動採点できることが分かった。 …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 1O3J1203-1O3J1203, 2019

    J-STAGE 

  • Cooperative Learner Robot Enabling Confirm Reachability and Automatic Scoring for Hands-on IP Network Practice  [in Japanese]

    伊藤 旭 , 井口 信和

    インターネットと運用技術シンポジウム論文集 (2018), 32-39, 2018-11-29

    IPSJ 

Page Top