Search Results 1-7 of 7

  • Promotion of Strategy Use for a Student with Autism Spectrum Disorder who Persists in the Specific Strategy in the Constructive Activities  [in Japanese]

    木山 清貴 , 樋口 和彦 , 小川 巌 , 三島 修治

    … トラック模倣では、白木積木と色積木それぞれで異なった方略を使用するようになり、家模倣では、2 種類の方略を交互に使用した後、1 つの方略を選択して使用するようになった。 …

    島根大学教育学部紀要. 教育科学, 人文・社会科学, 自然科学 = Memoirs of the Faculty of Education, Shimane University 50, 1-6, 2016-12

    IR  DOI 

  • Development of a training material using symmetrical figures of colored blocks to improve visual reasoning in a child with visuospatial cognitive impairment  [in Japanese]

    稲田 勤 , 有田 未来 , 西森 有紗

    … 発達障害,アスペルガー症候群,視空間認知障害の疑いのある女児について,視空間認知と視覚的推理の訓練を行った.視空間認知訓練は稲田,有田の色積木構成課題を用いた.視覚的推理訓練は,色積木見本の対称図形を構成する課題を作製した.訓練前後の変化の指標として,視空間認知はWISC-4の積木模様の評価点,視覚的推理はWISC-4の行列推理の評価点を選択した.さらに,WISC-4の知覚推理の合成得点も指標と …

    高知リハビリテーション学院紀要 = Journal of Kochi Rehabilitation Institute (14), 13-17, 2013-03-31

    IR 

  • Development of a training material using 3-dimensional construction of colored blocks to improve visual reasoning in children with visuospatial cognitive impairment  [in Japanese]

    稲田 勤 , 有田 未来 , 西森 有紗

    … 視空間認知障害児に対して,色積木の立体構成による視覚的推理向上を目的とした訓練教材を開発し,2症例に対して訓練を行った.訓練効果の測定は,WISC-4の知覚推理の合成得点を用いた.また,視空間認知と視覚的推理を比較するために,視空間認知の指標としてWISC-4の積木模様の評価点,視覚的推理の指標として行列推理の評価点を選択した. …

    高知リハビリテーション学院紀要 = Journal of Kochi Rehabilitation Institute (14), 7-12, 2013-03-31

    IR 

  • Development of a training material using symmetrical figures of colored blocks to improve visual reasoning in a child with visuospatial cognitive impairment  [in Japanese]

    Inada Tsutomu , Arita Miku , Nishimori Arisa

    … 発達障害,アスペルガー症候群,視空間認知障害の疑いのある女児について,視空間認知と視覚的推理の訓練を行った.視空間認知訓練は稲田,有田の色積木構成課題を用いた.視覚的推理訓練は,色積木見本の対称図形を構成する課題を作製した.訓練前後の変化の指標として,視空間認知はWISC-Ⅳの積木模様の評価点,視覚的推理はWISC-Ⅳの行列推理の評価点を選択した.さらに,WISC-Ⅳの知覚推理の合成得点も指 …

    Journal of Kochi Rehabilitation Institute 14(0), 13-17, 2013

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Development of a training material using 3-dimensional construction of colored blocks to improve visual reasoning in children with visuospatial cognitive impairment  [in Japanese]

    Inada Tsutomu , Arita Miku , Nishimori Arisa

    … 視空間認知障害児に対して,色積木の立体構成による視覚的推理向上を目的とした訓練教材を開発し,2症例に対して訓練を行った.訓練効果の測定は,WISC-Ⅳの知覚推理の合成得点を用いた.また,視空間認知と視覚的推理を比較するために,視空間認知の指標としてWISC-Ⅳの積木模様の評価点,視覚的推理の指標として行列推理の評価点を選択した. …

    Journal of Kochi Rehabilitation Institute 14(0), 7-12, 2013

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Development of teaching materials for children with visuo-spatial agnosia  [in Japanese]

    稲田 勤 , 有田 未来

    … 視空間認知障害をもつ小児のための色積木を用いた訓練教材を開発し,3症例に対して訓練を行った.評価はK-ABCの処理過程尺度の同時処理,下位検査項目の絵の統合,模様の構成,位置さがしを評価基準とし,また,3項目の総合得点を空間得点として使用した.結果,3症例の各指標の平均変化は,同時処理+17.33,空間得点の絵の統合+2.00,模様の構成+3.67,位置さがし+4.33,空間得点+8.33であった.K-ABCの同時処理であったことは,本研究の訓 …

    高知リハビリテーション学院紀要 = Journal of Kochi Rehabilitation Institute (12), 7-12, 2011-03-31

    IR 

  • Development of teaching materials for children with visuo-spatial agnosia  [in Japanese]

    Inada Tsutomu , Arita Miku

    … 視空間認知障害をもつ小児のための色積木を用いた訓練教材を開発し,3症例に対して訓練を行った.評価はK-ABCの処理過程尺度の同時処理,下位検査項目の絵の統合,模様の構成,位置さがしを評価基準とし,また,3項目の総合得点を空間得点として使用した.結果,3症例の各指標の平均変化は,同時処理+17.33,空間得点の絵の統合+2.00,模様の構成+3.67,位置さがし+4.33,空間得点+8.33であった.K-ABCの同時処理+17.33であったことは,本研究 …

    Journal of Kochi Rehabilitation Institute 12(0), 7-12, 2011

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top