Search Results 1-5 of 5

  • Creation and Management of Documents in Community in the Early Modern Ages  [in Japanese]

    高橋 実

    中世の口頭を主とする社会から近世の文書を不可欠とする社会への移行は、文字の意思伝達機能と記録機能を基礎とする社会への移行であった。「文書による支配」といわれる近世統治システムは、地域が文字読解能力を持っていることが前提であり、同時に地域は後日の証拠や参照のために文書を管理・保存してきた。19世紀に入り初等教育機関が普及して文字を知る村人が一段と増加した。それは、商品経済の発展などによる文字使用機会 …

    国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (8), 1-15, 2012-03

    IR  DOI 

  • Tanned paper document investigation report and problem in the future discovered in Nagano Prefecture Nakano city  [in Japanese]

    高橋 実

    本稿は、長野県中野市江部・山田家に保存されていた敷物用の渋紙の中に張り合わされていた台湾の地方役所文書や日本の地方役所などの文書についての調査・研究報告である。渋紙台湾文書は、清末19世紀の苗栗県、嘉義県などの公文書であることが明らかとなった。これら渋紙台湾文書は、帳簿の一部など不完全なものが少なくないが、台湾でこれまで残っている文書は省レベルの文書であり、したがって渋紙文書のような県レベルの文書 …

    The bulletin of the National Institute of Japanese Literature Archival Studies (4), 103-147, 2008-01

    IR  DOI 

  • Kumamoto clan's document record management system and the characteristic (vol.2)  [in Japanese]

    高橋 実

    一定の規模をもった組織体の場合、組織体機能が内部部局によって分担されるから、発生する文書記録群の総体あるいはその伝存形態である記録史料群の総体は、組織の機能分担システムを反映した体系的秩序、有機的構造をその内側に備えることになる。この記録史料群の内部構造を明らかにすることは、それに含まれる記録史料の十全かつ科学的な理解に必要不可欠なことである。さらに文書記録を管理し保存してきた組織体の組織史を明ら …

    The bulletin of the National Institute of Japanese Literature Archival Studies (3), 29-59, 2007-03

    IR  DOI 

  • Kumamoto clan's document recordmanagement system and the characteristic (vol.1)  [in Japanese]

    高橋 実

    一定の規模をもった組織体の場合、組織体機能が内部部局によって分担されるから、発生する文書記録群の総体あるいはその伝存形態である記録史料群の総体は、組織の機能分担システムを反映した体系的秩序、有機的構造をその内側に備えることになる。この記録史料群の内部構造を明らかにすることは、それに含まれる記録史料の十全かつ科学的な理解に必要不可欠なことである。さらに文書記録を管理し保存してきた組織体の組織史を明ら …

    The bulletin of the National Institute of Japanese Literature Archival Studies (2), 67-94, 2006-03

    IR  DOI 

Page Top