Search Results 1-20 of 120

  • The profession of the Embryologist  [in Japanese]

    木下 勝治

    臨床検査 = Journal of clinical laboratory medicine 62(5), 650-656, 2018-05

    Ichushi Web

  • CLINICAL DISCUSSION ON THE CONVENTIONAL TESE : THERAPEUTIC STRATEGY FOR OBSTRUCTIVE AZOOSPERMIA  [in Japanese]

    原 綾英 , 金 星哲 , 大平 伸 , 清水 真次朗 , 月森 翔平 , 藤井 智浩 , 宮地 禎幸 , 永井 敦 , 羽原 俊宏 , 林 伸旨

    西日本泌尿器科 = The Nishinihon journal of urology 79(9), 399-404, 2017-09

    Ichushi Web

  • Laparotomic hemostatic surgery for ovarian rupture complicated with severe ovarian hyperstimulation syndrome: a case report  [in Japanese]

    YOON Soonna , FUKUDA Aya , FUKUOKA Hiroko , TSUBOUCHI Hiroaki , OHYAGI Chifumi , WADA Azusa , UMEZAWA Naho , TSUTSUI Tateki

    … 歳未経妊.前医にて原発性不妊症および多嚢胞性卵巣症候群の診断の下,assisted reproductive technology(以下 ART 治療)が実施された.GnRH agonist long protocol による調節卵巣刺激が行われ,採卵および顕微授精ICSI)を実施したが分割期胚は得られず,胚移植は行われなかった.その後,嘔気と腹部膨満感が出現し,採卵後 5 日目に重症 OHSS の診断にて当院に緊急搬送となった.来院時,腹部は緊満し,腹 …

    ADVANCES IN OBSTETRICS AND GYNECOLOGY 69(2), 100-106, 2017

    J-STAGE Ichushi Web

  • 症例報告 射出精子による顕微授精で妊娠にいたらず、精巣精子による顕微授精で妊娠成立した高度乏精子症の2症例  [in Japanese]

    朝田 嘉一 , 笠井 剛 , 大木 麻喜 , 岡村 彩乃 , 原口 セリナ・まゆみ , 平田 修司

    山梨産科婦人科学会雑誌 7(1), 17-22, 2016-08

    Ichushi Web

  • Effects of method of sperm immobilization on the in vitro development of porcine ICSI embryos  [in Japanese]

    IWAMOTO Masaki , YAZAKI Satoko , ISHIKAWA Tomonori , KAWAI Kiyotaka , HIRAOKA Kenichiro

    … <p>【目的】顕微授精技術は,基礎発生生物学の研究,遺伝子組換え動物の作出,ヒトにおける臨床および家畜の遺伝資源の保存への応用が試みられている。 … ブタにおける顕微授精技術はKolbeら(2000)が体内成熟卵子を用いて,Nakaiら(2003)が体外成熟卵子を用いて精子頭部のみを顕微注入する方法により個体の作出に成功して以来,多くの報告がなされている。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 109(0), P-79-P-79, 2016

    J-STAGE

  • A case of cerebral venous sinus thrombosis that occurred in the early period of pregnancy; the patient recovered totally without any complications after anticoagulation therapy  [in Japanese]

    LEE Hyangsang , TSUJIE Tomoko , IKEDA Kayo , FUJITANI Mayumi , TAKAHASHI Kayoko , KAMACHI Keiichi , TOKUHIRA Atsushi , WAKIMOTO Akinori

    … 症する例は少ないとされるが,今回は妊娠初期に脳静脈血栓症を発症し,重篤な神経症状を呈するも,抗凝固療法により母児ともに良好な経過をたどった1例を経験したので報告する.症例は38歳の初産婦,顕微授精で妊娠成立した.採卵前周期に低用量ピルを,胚移植後に卵胞ホルモンと黄体ホルモンを投与されていた.妊娠初期より妊娠悪阻を認めていたが,妊娠悪阻の増悪と意識障害の出現を認めたため,妊娠7週 …

    ADVANCES IN OBSTETRICS AND GYNECOLOGY 68(3), 261-268, 2016

    J-STAGE Ichushi Web

  • The Epigenetic Imprinting Disorder and Assisted Reproductive Technology  [in Japanese]

    右田 王介 , 秦 健一郎

    最新医学 70(5), 903-909, 2015-05

    Ichushi Web

  • Study for motorized and automation in ICSI manipulation of rat and mouse  [in Japanese]

    ETO Tomoo , KAMISAKO Tsutomu , TAKIZAWA Akiko , TANAKA Nobuaki

    … 【目的】実験小動物であるマウスおよびラットにおける顕微授精操作(ICSI)は,リソースとして保存された不動精子からの個体復元や,自然交配困難な系統の経代に利用される。 … しかし両動物種共にICSIには高度な顕微操作の手技が必要とされるため,現状で技術普及されているとは言い難い。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 108(0), P-77-P-77, 2015

    J-STAGE

  • Fertilization and failure of fertilization  [in Japanese]

    栁田 薫 , 菅沼 亮太

    医学のあゆみ 249(1), 83-88, 2014-04-05

    Ichushi Web

  • What Do We Learn from Microinsemination and What Can We Do with Microinsemination?  [in Japanese]

    小倉 淳郎 , 黒滝 陽子

    細胞工学 33(4), 400-405, 2014

    Ichushi Web

  • 顕微注入した核小体がマウス顕微授精胚および体細胞核移植胚に及ぼす影響  [in Japanese]

    KYOGOKU Hirohisa , WAKAYAMA Teruhiko , MIYANO Takashi

    … 実験1では,顕微操作を用いてGV期卵母細胞より核小体を吸引採取し,MII卵母細胞の細胞質に顕微注入した後,顕微授精ICSI)を行った。 … ICSI後,体外で発生させ,胚盤胞への発生率を調べた。 … 【結果】実験1:核小体を顕微注入した後,ICSIした卵母細胞では,前核中の核小体の体積は増加した。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 107(0), P-59-P-59, 2014

    J-STAGE

  • Clinical Efficiency of an Improved Piezo-ICSI Method using an Ultra-thin Micropipette  [in Japanese]

    HIRAOKA Kenichiro , HIRAOKA Kaori , TAMAKI Tomoe , NADA Yasuko , KIRIAKE Chiaki , YOSHIE Masanori , UTO Hirofumi , YOSHIDA Hiroyuki , KITAMURA Seiji , KUWAYAMA Masashige

    … ヒトICSIにおいて,Piezo-ICSI法と内径5 μm厚さ0.5 μmの極薄ピペットを組合せたImproved-Piezo-ICSI(IPI)法によるICSI後の卵子破損率および受精率の改善効果の有無,ならびにそのメカニズムを明らかにするため,3種類の手法,すなわち①群:Conventional-ICSI(CI)法,②群:内径5 μm厚さ1 μmの標準厚ピペットを用いてのConventional-Piezo- …

    Journal of Mammalian Ova Research 30(2), 53-58, 2013-04-01

    J-STAGE Ichushi Web References (10)

  • 凍結乾燥ウシ精子の発生能に及ぼすコラプスの影響  [in Japanese]

    HARA Hiromasa , TAGIRI Miho , HIRABAYASHI Masumi , HOCHI Shinichi

    … −20℃で一晩保存した凍結乾燥精子を顕微授精 (ICSI) に供したところ,卵割率に差は認められなかった。 … 以上,凍結乾燥ケーキのコラプスはウシ精子に対する乾燥ストレスを増加させ,ICSI後の胚盤胞発生能を低下させることが明らかとなった。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 106(0), P-32-P-32, 2013

    J-STAGE

  • IBMXとフォルスコリンの前培養がウシ体外成熟卵子の核成熟とICSI後の胚発生に及ぼす影響  [in Japanese]

    HORIUCHI Toshitaka , YAMADA Hiromichi , KAJIHARA Chiaki , MORITA Hiromi , TANAKA Maya , KANI Chikako , KUWAHATA Akiko , OCHI Masanori , HIDAKA Takemasa , MATSUYUKI Akiko

    … そこで,本研究では,3-isobutyl-1-methylxanthine (IBMX)とForskolin(FSK)の前培養によるcAMPの亢進がIVM卵子の核成熟と顕微授精(ICSI)後の胚発生に及ぼす影響を調べた。 … [実験2]pre-IVM区と無処理区でのIVM後21hのMII卵子にICSIを実施し,胚発生を調べた。 … 【結論】IBMX+FSKのPre-IVM2h前培養はIVM卵子のICSI後の胚盤胞と脱出胚盤胞率を高めた。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 106(0), P-108-P-108, 2013

    J-STAGE

  • ウシ精子のジチオスレイトール(DTT)処理がICSI後の初期卵割と胚発生に及ぼす影響  [in Japanese]

    OIKAWA Toshinori , ITAHASHI Tomoko , NUMABE Takashi , HORIUCHI Toshitaka

    … 【目的】ウシ顕微授精ICSI)は精子注入後4時間目で卵子をエタノール処理することで体外受精と同様の胚発生率となる。 … 一方,ジチオスレイトール(DTT)処理したウシ精子のICSIで胚発生率が向上するとの報告もある。 … そこで,本研究では,DTT処理精子のICSIにおける初期卵割での正常卵割胚の出現と,その後の胚発生に及ぼす影響を調べた。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 106(0), OR1-26-OR1-26, 2013

    J-STAGE

  • ハムスター顕微授精(ICSI)の簡易化:超音波処理で分離した精子頭部の顕微注入  [in Japanese]

    TANAKA Maya , SAEKI Yoshimi , MORITA Hiromi , YAZAMA Futoshi , HORIUCHI Toshitaka

    … 【目的】ハムスターの顕微授精(ICSI)では,卵子の自発的活性化のため,精子を早く卵子に顕微注入することが必要である。 … そこで,本研究は,ハムスターICSIの簡易化のため,超音波処理により分離した精子頭部の顕微注入の有効性を検討した。 … 【結論】ハムスターのICSIでは,超音波処理した精子頭部の顕微注入が有効であった。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 106(0), OR1-25-OR1-25, 2013

    J-STAGE Ichushi Web

  • 脱核小体した前核期胚の発生能力  [in Japanese]

    KYOGOKU Hirohisa , FULKA Josef , WAKAYAMA Teruhiko , MIYANO Takashi

    … 【方法】前核の形成時期をそろえるために,顕微授精ICSI)によって作出したマウス前核期胚を実験に用いた。 … 対象としては,雌雄両前核から少量の核質を抜き取った前核期胚およびGV期に脱核小体した卵母細胞を成熟培養後,ICSIによって作出した前核期胚を用いた。 …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 106(0), OR1-11-OR1-11, 2013

    J-STAGE

  • Development of Microinsemination Techniques for Laboratory Animals and Its Practical Applications

    Ogonuki Narumi

    顕微授精技術とは, 雄性生殖細胞を顕微操作により人為的に卵子に受精させる技術であり,精子の運動性を必要とせず,不動精子,精巣精子や精細胞などの未成熟精子などを用いて受精させることが出来る.顕微授精技術が報告される以前は,運動精子のみが受精に関与できると考えられており,自然交配や体外受精(IVF)に加わる新しい技術として,胚・個体の作出方法をさらに広げる技術とな …

    Journal of Mammalian Ova Research 30(4), 159-167, 2013

    J-STAGE Ichushi Web

  • An <i>in vitro</i> Method for Producing Sperm for ICSI

    Ogawa Takehiko

    … 成功例がなかった.しかし,我々は器官培養法という古典的な手法を改良することで,マウス精子幹細胞から精子産生に成功し,その精子細胞・精子を用いた顕微授精で健康な産仔も得た.この新しい <i>in vitro</i>精子形成系はICSI時代における課題の一つである精子の質の解明にも応用できる実験系を提供すると期待される.さらにヒト精子形成系が開発されれば,男性不妊症患者への新 …

    Journal of Mammalian Ova Research 30(4), 155-158, 2013

    J-STAGE Ichushi Web

  • Effects of Rizoma Arisaematis, a Traditional Chinese Natural Medicine, on In Vitro Development of Mouse In Vivo Zygotes and Embryos Produced by Intracytoplasmic Sperm Injection and Somatic Cell Nuclear Transfer

    SUGIMOTO Takaaki , TSUJI Yuta , KATO Yoko , TSUNODA Yukio

    … そこで,本研究ではマウス体内受精卵,顕微授精ならびに体細胞核移植により作出された胚の発生能に及ぼす天南星の影響を検討した。 … 天南星の培養液への添加は,顕微授精と体細胞核移植由来胚の発生には影響しなかったが,本研究ではその理由について考察を加えた。 …

    Journal of mammalian ova research 29(3), 128-134, 2012-10-01

    JASI Ichushi Web References (24)

Page Top