Search Results 1-20 of 25

  • 1 / 2
  • Construction of an artificial cell membrane device and its application to a sensor for drug side effects  [in Japanese]

    平野 愛弓 , 但木 大介 , 山浦 大地 , 加藤 美生 , 小宮 麻希 , 井上 遥香 , 戸澤 譲 , 馬 騰 , 山本 英明 , 庭野 道夫

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 119(9), 23-26, 2019-04-18

  • Poling treatment of PVDF films using thiol-modified gold surfaces  [in Japanese]

    但木 大介 , 山宮 慎 , 馬 騰 , 今井 裕司 , 平野 愛弓 , 庭野 道夫

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 119(9), 17-19, 2019-04-18

  • Stable formation of an artificial cell membrane sensor and its application to sensing drug side effects  [in Japanese]

    平野 愛弓 , 但木 大介 , 山浦 大地 , 荒田 航平 , 大堀 健 , 井上 遥香 , 馬 騰 , 山本 英明 , 戸澤 譲 , 庭野 道夫

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 118(9), 37-40, 2018-04-19

  • Fabrication of micro metal wire-embedded PVDF flexible pressure sensors  [in Japanese]

    但木 大介 , 山宮 慎 , 馬 騰 , 今井 裕司 , 平野 愛弓 , 庭野 道夫

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 118(9), 1-3, 2018-04-19

  • 酸化チタンナノチューブ型高感度ガスセンサの開発  [in Japanese]

    阿部 宏之 , 馬 騰 , 但木 大介 , 平野 愛弓 , 木村 康男 , 庭野 道夫

    感性福祉研究所年報 = Report of Kansei Fukushi Research Institute (19), 67-77, 2018-03

  • Development of an Analytical System for Ion Channel Proteins Based on Artificial Bilayer Lipid Membranes —Screening of Drug Components that Haveing Side Effects on hERG Channels for Personalized Medicine—  [in Japanese]

    KOMIYA Maki , MA Teng , TADAKI Daisuke , HIRANO-IWATA Ayumi

    <p>心筋細胞の細胞膜中に多く存在するカリウムイオンチャネルhERGの機能阻害は,QT延長症や不整脈など命にかかわるような心疾患の発症と関連している.hERGチャネルの阻害は先天的な遺伝子異常だけではなく,薬剤による副作用によっても引き起こされる.hERGチャネルの遺伝子型によって薬剤化合物との反応性は異なり,各々の患者に対して安全な薬を処方するためにはその患者のhERG遺伝子型に応じ …

    BUNSEKI KAGAKU 67(12), 749-760, 2018

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Gold surface modification for control of polarization in PVDF films  [in Japanese]

    Yamamiya Shin , Tadaki Daisuke , Ma Teng , Imai Yuji , Hirano-Iwata Ayumi , Niwano Michio

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 2018(0), 17, 2018

    J-STAGE 

  • Generation of nano-bubbles by a porous alumina thin film with ordered nano-holes.  [in Japanese]

    Niwano Michio , Ma Teng , Tadaki Daisuke , Hirano-Iwata Ayumi

    規則的なナノ細孔を有する多孔質アルミナ薄膜を通して高圧ガスを溶液内に噴射することでナノバブル(NB)を発生させる新規手法を提案し、生成したNBの粒径分布をナノ粒子トラッキング解析法(NTA)を用いて調べた。NBの粒径は50 -150nmであり、内包ガスの種類によって粒径が異なることが分かった。

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 2018(0), 163, 2018

    J-STAGE 

  • Stabilization of artificial cell membranes based on nano- and micro-structures  [in Japanese]

    Hirano-Iwata Ayumi , Tadaki Daisuke , Ohori Takeshi , Arata Kohei , Ma Teng , Yamamoto Hideaki , Niwano Michio

    人工脂質二分子膜にイオンチャネルを包埋した人工細胞膜センサは新たな薬物スクリーニング系として期待が高いが、基本構造となる脂質二分子膜の脆弱性の問題が課題となっていた。我々は、これまでに、半導体微細加工により脂質二分子膜の安定性の向上を報告してきたが、本研究では、更なる微細構造の制御により、膜安定性と微細孔縁部構造との関係性について明らかにしたので、ここに報告する。

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 37(0), 297, 2017

    J-STAGE 

  • Ag-microwire-embedded flexible pressure sensor with poly(vinylidene fluride) thin films  [in Japanese]

    Abe Ryohei , Tadaki Daisuke , Ma Teng , Imai Yuji , Hirano-Iwata Ayumi , Niwano Michio

    自発分極を有するβ型のPVDF薄膜を、極性溶媒を用いて簡便に薄膜形成する溶液塗布法を用いて新しい圧力センサを作製した。この圧電式圧力センサはPVDFフィルムの中に金属細線を包埋した構造を有し、圧力刺激を加えることでPVDF薄膜が歪み、このとき発生する変位電流によって圧力を検知する。本センサは基板を用いない為にフレキシブルであり、様々な表面に接着でき、また、ウェアラブルセンサとしても活用で …

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 36(0), 145, 2016

    J-STAGE 

  • I-08 Behaviors of Ultrasonic Reflection Waves in the Inspection of Wrinkling for Press Formed Products  [in Japanese]

    SEGAWA Yuji , SAKATA Yutaka , MIYAZAKI Yuta , MARUMO Yasuo , SHIMOIDE Akihiro , YOKOYAMA Daisuke , MA Tengzi , KAKINOKI Ryota , YONEI Kenjiro , NONAKA Tomohiro

    The Proceedings of Conference of Kyushu Branch 2016.69(0), 355-356, 2016

    J-STAGE 

  • An Empirical Study on Environmental Finance in China : A case study in Wuhan, China  [in Japanese]

    Ma Teng

    The Rokkodai ronshu. Keizaigaku-hen 60(1), 1-14, 2015-10

  • In-situ infrared absorption spectroscopy of interaction of nanobubbles with solid surfaces  [in Japanese]

    齋藤 栄幸 , 馬 騰 , 山本 英明 [他]

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(5), 47-52, 2015-04-16

  • Fabrication of all-organic transistors with patterned P3HT thin films doped with F4-TCNQ  [in Japanese]

    但木 大介 , 馬 騰 , 木村 康男 [他]

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(5), 7-10, 2015-04-16

  • In-situ observation of reactions of water cluster ions with polypeptides by infrared absorption spectroscopy

    Yoshida Mao , Ma Teng , Yamamoto Hideaki , Hirano Ayumi , Niwano Michio

    水クラスターイオンは滅菌効果等の有用な効果が指摘されている。しかし、その機構については未だ解明されておらず、それらを解明することが強く求められている。そこで本研究では、水クラスターイオンの滅菌効果の発現機構を調べるために、多重内部反射型赤外分光法(MIR-IRAS)を用いて水クラスターイオンとポリペプチドの反応を観察し、特に水クラスター陰イオンが、ポリペプチドのアミド結合を切断することを見出したの …

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 35(0), 406, 2015

    J-STAGE 

  • Generation of nanobubbles by porous alumina thin films

    Yamada Natsuki , Saito Hideyuki , Ma Teng , Hirano Ayumi , Yamamoto Hideaki , Ishibashi Ken-ichi , Miyazawa Makoto , Sakamoto Hitoshi , Niwano Michio

    ナノバブル(nanobubble, NB)は、近年、表面洗浄効果が示唆されるなどその特異な性質が明らかにされつつあり、半導体工学分野や医療分野など多方面における応用が期待されている。我々は、陽極酸化法により作製した、規則的ナノ細孔を有するポーラスアルミナ薄膜によるNB発生方法について検討し、多重内部反射型赤外吸収分光法(MIR-IRAS)と原子間力顕微鏡(AFM)を用いて気泡サイズが100 nm以 …

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 35(0), 281, 2015

    J-STAGE 

  • Influence of annealing processes on field-effect mobility of P3HT films  [in Japanese]

    IINO Shohei , TADAKI Daisuke , MA Teng , ZHANG Jinyu , KIMURA Yasuo , NIWANO Michio

    P3HTを用いた有機電界効果トランジスタは熱処理により移動度が向上することが知られているが、除冷の効果についてはほとんど調べられていない.そこで、更なるOFETの特性の向上ため,熱処理における徐冷の効果を調べた.その結果,P3HTの融点を超える温度から徐冷した場合は急冷した場合に比べ移動度が5倍程度に向上し,また,P3HT膜のXRDの結果では,高温からの徐冷によりP3HTの(100)面の結晶性が向 …

    IEICE technical report. Electron devices 113(9), 41-44, 2013-04-18

  • F4TCNQ-doping into P3HT layers and its application to organic thin film transistors  [in Japanese]

    TADAKI Daisuke , MA Teng , ZHANG Jinyu , IINO Shohei , KIMURA Yasuo , NIWANO Michio

    近年、有機薄膜トランジスタ(OTFT)に関する研究が盛んに行われている。OTFTは、軽量で柔軟性を持った大面積デバイスを実現でき、有機ELディスプレイ等への応用が期待されている。OTFTを高電流で駆動したり、高周波で駆動したりするためには、さらなる特性の向上が必要とされる。そのためにはトランジスタの微小化か不可欠であるが、一般的な金属電極を用いたOTFTにおいてチャネル長を短くした場合、金属/有機 …

    IEICE technical report. Electron devices 112(5), 9-13, 2012-04-11

    References (5)

  • Infrared spectroscopic observation of photocatalytic decomposition on anodic TiO2 nanotube surfaces

    Miya Takaaki , 小島 領太 , 馬 騰 , 戸邊 翼 , 木村 康男 , 庭野 道夫

    Siプリズム上に堆積したTi薄膜を陽極酸化す ることにより垂直配向したTiO<sub>2</sub>ナノチューブ膜を 形成した。TiO<sub>2</sub>ナノチューブ膜表面におけるフタル酸ジオクチルの光触媒分解反応過程を、赤外吸収分光法の一種である多重内部反射型赤外吸収分光法を用い て観察を行った。その結果、分 …

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 32(0), 39, 2012

    J-STAGE 

  • PCBA-modified TiO2 surface for hybrid solar cells

    Ma Teng , 小島 領太 , 木村 康男 , 庭野 道夫

    The low exciton separating efficiency at the organic-inorganic interface is a major problem limiting the power conversion efficiency of hybrid solar cells. To solve this problem, we used the PCBA to m …

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 32(0), 85, 2012

    J-STAGE 

  • 1 / 2
Page Top