Search Results 1-14 of 14

  • An Overview of the Digital Archives of the Great East Japan Earthquake  [in Japanese]

    SHIBAYAMA Akihiro , BORET Sebastien Penmellen

    <p>2011年3月11日発生した東日本大震災は、震災から7年が経過し、数十の震災デジタルアーカイブが構築された。過去の地震災害においても震災デジタルアーカイブが構築はされたが、同時多発的に複数の団体が震災デジタルアーカイブを構築した事例は、東日本大震災以外、全世界的に見ても存在しない。本総論では、東日本大震災の概要及び7年目の復旧・復興の状況、そして、東日本大震災の震災デジタルアーカ …

    Dejitaru Akaibu Gakkaishi 2(4), 342-346, 2018

    J-STAGE 

  • Japan Disasters Digital Archive: Its Evolution and Future Prospects  [in Japanese]

    GORDON Andrew , MORIMOTO Ryo

    <p>この論文では、2011年より7年目を迎えた日本災害DIGITALアーカイブ(JDA)の進化を紹介すると同時に、日本災害DIGITALアーカイブが進めてきた、連携・参加型デジタルアーカイブの意義と、災害デジタルアーカイブ全般の発展への役割を議論する。独自に開発してきた利用者の参加を促す機能を説明しながら、現在の利活用促進へのアウトリーチ活動の経過報告と幾つかの実証例を紹介し、デジタ …

    Dejitaru Akaibu Gakkaishi 2(4), 347-352, 2018

    J-STAGE 

  • Digital Archives of Great East Japan Earthquake as a Community Archive - Enhancing Usability through the Linking of Archives in Open Data Environments  [in Japanese]

    SUGIMOTO Shigeo , MIHARA Tetsuya , NAGAMORI Mitsuharu

    <p>東日本大震災に関する記録を集めたデジタルアーカイブが多く作られ、国立国会図書館はそれらのポータルとして東日本大震災アーカイブひなぎくを提供している。現在、こうしたデジタルアーカイブの利活用性の向上が求められている。本稿では、筆者等がこれまでの研究から得た知見に基づきメタデータの視点から東日本大震災アーカイブにおける利活用性の課題に触れ、さらに、オープンデータ環境を利用したアーカイ …

    Dejitaru Akaibu Gakkaishi 2(4), 359-363, 2018

    IR  J-STAGE 

  • National Diet Library Great East Japan Earthquake Archive (HINAGIKU): 'The Portal site for records and reports of earthquake disasters'  [in Japanese]

    ITO Atsuko

    <p>国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(愛称:ひなぎく)は、東日本大震災に関する記録等を包括的に検索できるポータルサイトである。東日本大震災の記録等を国全体として収集・保存・提供するために、様々な機関と連携・協力して国のアーカイブとしての役割を担っている。現在、国内外の47アーカイブと連携しており、検索対象メタデータ数は約376万件となった。震災から7年が経過し、様々な機関との連携 …

    Dejitaru Akaibu Gakkaishi 2(4), 353-358, 2018

    J-STAGE 

  • Advantages and challenges of the earthquake disaster archives implemented by the prefecture  [in Japanese]

    HIBI Ryota

    <p>平成27年6月15日、宮城県図書館は、県内の全自治体と連携・協力して震災デジタルアーカイブである「東日本大震災アーカイブ宮城」を公開した。アーカイブ宮城は、宮城県の担当所属である宮城県図書館がサイトの運営に係る庶務の統括を担っており、協同して運営を担う連携自治体についても、総務、防災、広報、生涯学習など様々な所属によって構成されている。本稿では、アーカイブ宮城の構築経緯や手法の一 …

    Dejitaru Akaibu Gakkaishi 2(4), 364-369, 2018

    J-STAGE 

  • Preservation of material related to great earthquake disasters : To the 2011 Great East Japan Earthquake from the 1995 Great Hanshin-Awaji Earthquake(<Special feature>Earthquake disaster archives)  [in Japanese]

    KAWAUCHI Atsushi

    本稿では東日本大震災に関わる震災資料・震災アーカイブに関わる課題と展望を検討した。被災地では震災資料の保存に関心が高いが,その根拠は多くの場合,防災の観点が強調される一方,それ以外の可能性に言及する自治体も存在する。またデジタルアーカイブにより新たな可能性を開いたが,デジタル化になじまない資料の保存などに課題が残る。次に阪神・淡路大震災の事例を検討し,収集資料について研究的側面が不可欠な点,資料収 …

    The Journal of Information Science and Technology Association 64(9), 377-381, 2014

    J-STAGE 

  • Collection and utilization of the record about the Niigata Chuetsu earthquake(<Special feature>Earthquake disaster archives)  [in Japanese]

    INAGAKI Fumihiko , TSUKUBA Tadasuke

    2004年10月23日に新潟県中越地震が発生した。この地震の特徴は,地盤災害であり,中山間地の被害が復興の大きな課題となった。被害の大きかった地域では,震災を機に地域を離れる人も多く,人口減少と高齢化が急速に進んだ。この地域では,地域振興も復興の課題となった。災害から得た教訓を次世代へつなぐため,中越メモリアル回廊が被災地に整備された。地域住民や,得意分野を持つ専門機関が連携して取り組めるよう計画 …

    The Journal of Information Science and Technology Association 64(9), 366-370, 2014

    J-STAGE 

  • Collecting/providing data of the Great East Japan Earthquake : The case of Higashimatsushima Public Library (Forward our earthquake experience)(<Special feature>Earthquake disaster archives)  [in Japanese]

    Kato Yoshitaka

    未曽有の東日本大震災。当市は宮城県沿岸部に位置し,住宅地の浸水率は65%と被災地の中で最も高く,千名を超える死者,現在でも25名の行方不明者となっている。3年経た現在は,復興の真最中である。当館は震災における公共図書館としての役割(避難所に配本,自動車図書館による臨時配本,仮設住宅集会室に図書室設置,学校図書館整備支援等)を多くの力(支援)を得て取組んできた。並行して震災資料収集も行ってきた。特に …

    The Journal of Information Science and Technology Association 64(9), 352-356, 2014

    J-STAGE 

  • Disaster Archiving in Local Community(<Special feature>Earthquake disaster archives)  [in Japanese]

    SAKATA Kuniko

    東日本大震災に関する震災アーカイブ・プロジェクトが数多く存在するなかで,被災地の地域コミュニティにおけるアーカイブ活動は多くの課題を抱えている。本論では,まず,地域密着型の震災アーカイブ活動である,「311まるごとアーカイブス」,「3がつ11にちをわすれないためにセンター」,「NPO法人20世紀アーカイブ」についてそれぞれ紹介した後,それらを含めた地域コミュニティに内在的なアーカイブ活動が抱える主 …

    The Journal of Information Science and Technology Association 64(9), 347-351, 2014

    J-STAGE 

  • The current situation of the NDL Great East Japan Earthquake Archive "HINAGIKU"(<Special feature>Earthquake disaster archives)  [in Japanese]

    SUWA Yasuko

    平成25年3月7日,国立国会図書館は「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」を正式公開した。「ひなぎく」は,東日本大震災に関連する音声・動画,写真,ウェブ情報等を包括的に検索できるポータルサイトである。その目的は,大震災に関するあらゆる記録・教訓を次の世代に伝え,被災地の復旧・復興事業,今後の防災・減災対策に活用されることにある。昨年の公開以来,「ひなぎく」は,関係機関との連携により, …

    The Journal of Information Science and Technology Association 64(9), 343-346, 2014

    J-STAGE 

  • Activity of archive for the 2011 East Japan great earthquake disaster and its present condition and issues(<Special feature>Earthquake disaster archives)  [in Japanese]

    Imamura Fumihiko , Shibayama Akihiro , Sato Shosuke

    東日本大震災発災から3年が経過した現在での震災アーカイブ活動の現状を報告する。東日本大震災の発災直後から震災の記憶や教訓を後世へ継承していくため東日本大震災に関する文書や写真,映像等,さまざまな記録を収集し公開する取組みが産官学民などの機関により行われている。これらの活動の中では,課題や問題点も指摘されており,記録方法,整理・保存方法,活用の観点からこの現状を紹介する。特に,東日本大震災の記憶が風 …

    The Journal of Information Science and Technology Association 64(9), 338-342, 2014

    J-STAGE 

  • The Development of an Algorithm Using the TFIDF/TF Index to Extract Automatically the Set of Keywords of Corpus about Fields Related to Emergency Management : A Case Study Utilizing Web News Articles for the 2004 Niigata-Ken-Chuetsu Earthquake Disaster  [in Japanese]

    SATO Shosuke , HAYASHI Haruo , MAKI Norio , INOGUCHI Munenari

    … <p>Based on the web news archive of a total of 2,623 articles highlighting the 2004 Niigata-ken-Chuetsu Earthquake disaster, we developed an algorithm to extract automatically the set of keywords which can characterize any time phase of disaster process from the start of an event to the termination of Emergency Operation Center. … And we applied a visualization method with use of extracted keywords set and their feature quantify. …

    Journal of Social Safety Science 8, 367-376, 2006-11-01

    J-STAGE  NDL Digital Collections  References (11) Cited by (8)

  • A Digital-Archive System for Various Compound Materials : Kobe University Library Digital Archive  [in Japanese]

    YODA TAIRA , WATANABE TAKAHIRO , OHTSUKI KAZUHIRO , HATONO ITSUO , IWASUGI DAISUKE

    神戸大学附属図書館では,1999年より電子図書館アーカイブ検索システムを構築し提供している.同システムで収容している資料は,(1)多種多様な資料を網羅的に収集しており,形態が不定形である,(2)一つの資料内に,独立した情報単位として取り扱うことのできる部分資料を重層的に含む複合型資料となっている,という特徴を持つ.本論文では,このような不定形複合型コンテンツに対するアーカイブシステム構築方法につい …

    IPSJ SIG Notes 2003(112), 45-52, 2003-11-13

    Cited by (1)

Page Top