Search Results 1-20 of 1024

  • Accelerated FDPS: Algorithms to use accelerators with FDPS

    Iwasawa Masaki , Namekata Daisuke , Nitadori Keigo , Nomura Kentaro , Wang Long , Tsubouchi Miyuki , Makino Junichiro

    … We have measured the performance of N-body simulations on a system with an NVIDIA Volta GPGPU using FDPS and the achieved performance is around 27% of the theoretical peak limit. …

    Publications of the Astronomical Society of Japan 72(1), 13, 2020-02

    IR 

  • Experimental Validation of Single- and Two-Phase Smoothed Particle Hydrodynamics on Sloshing in a Prismatic Tank

    Trimulyono Andi , Hashimoto Hirotada , Matsuda Akihiko

    This study aimed to validate the single-phase and two-phase smoothed particle hydrodynamics (SPH) on sloshing in a tank. There have been many studies on sloshing in tanks based on meshless particle me …

    Journal of Marine Science and Engineering 7(8), 247, 2019-08

    IR 

  • Hastega: Parallization of Linear Regression Using SIMD Instruction for Elixir Programming  [in Japanese]

    久江 雄喜 , 山崎 進

    … る大量のデータをリアルタイムで処理するには,Pyhton単体では力不足である.この問題の解決策として,我々は並列プログラミング言語Elixirに注目している.我々はHastegaというElixirでSIMD命令による並列化やGPGPUを行うための処理系と,それを用いたAI・機械学習のライブラリを研究開発中である.我々の先行研究では整数演算のベンチマークプログラムを最適化して約4~8倍の速度向上を得ることに成功した.本発表 …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 12(3), 9-9, 2019-07-17

    IPSJ 

  • Development of RAW Image Format Converter Using Deep Learning  [in Japanese]

    伊東 直毅 , 甲斐 宗徳

    … We also aimed to improve the processing speed of learning using GPGPU. … As a result of comparing processing in which RAW development is performed for 100 images with a single multi-core CPU using a parallel program and processing using a GPGPU, it is shown that the latter can be significantly faster. …

    成蹊大学理工学研究報告 56(1), 9-14, 2019-06

    IR 

  • Implementation and Evaluation of Total Variation Regularization Decomposition for Super Resolution using an Inexpensive Single Board Computer  [in Japanese]

    竹田 大将 , 近藤 鯛貴 , 木綱 啓人 , 佐藤 裕幸 , 杉野 栄二

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 118(502), 97-102, 2019-03-14

  • Implementation and Evaluation of Total Variation Regularization Decomposition for Super Resolution using an Inexpensive Single Board Computer  [in Japanese]

    竹田 大将 , 近藤 鯛貴 , 木綱 啓人 , 佐藤 裕幸 , 杉野 栄二

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 118(500), 97-102, 2019-03-14

  • 肝臓手術サポートシステムにおけるDICOM深度画像と実肝臓モデルによる位置姿勢推定精度の評価  [in Japanese]

    矢野 大貴 , 森 拓海 , 小枝 正直 , 大西 克彦 , 登尾 啓史

    … 中に変化する位置姿勢を考慮して臓器の内部構造を詳細に把握することは不可能である.本研究では,肝臓の開腹手術を対象とした手術サポートシステムを関西医科大学と共同して開発中である.本稿では,GPGPUによる並列処理により高速に生成したDICOM深度画像と,深度カメラから取得した実肝臓モデルの深度画像の一致率を焼きなまし法により最適化することで臓器位置・姿勢推定する実験とその結果について述べ …

    第81回全国大会講演論文集 2019(1), 33-34, 2019-02-28

    IPSJ 

  • GPUを用いた行列-行列積の実装と性能評価  [in Japanese]

    榊田 匠 , 田中 輝雄 , 藤井 昭宏

    … GPUを汎用的な計算に使用するGPGPUが注目されている.この環境でソフトウェアの性能を向上させるには,多数のスレッドによる超並列やコアレスアクセスなどGPUのハードウェア特性を考慮する必要がある.本研究ではNVIDIAのGPU Tesla P100/V100を用いて,基本的な数値計算アルゴリズムの一つである行列-行列積を対象として,Streaming Multiprocessor使用率やShared Memory 使用量などを変化させ,ハードウェア特性を考慮をした実装の …

    第81回全国大会講演論文集 2019(1), 87-88, 2019-02-28

    IPSJ 

  • GPGPU向け2値画像の連結成分抽出と同時穴埋め処理の高速化手法の提案と実装  [in Japanese]

    木綱 啓人 , 佐藤 裕幸

    … 連結成分を抽出し,面積の小さな成分を前景化後,前景成分の連結成分を抽出することでノイズ除去済みの前景成分を抽出できる.本稿では前・背景を同時に抽出した連結成分を用いた穴埋め処理についてのGPGPU向けの並列アルゴリズムを提案,実装し,検証した.NVIDIA社製の組込みSoCであるJetson TX2上で処理時間を計測したところ,従来手法のCPU実行時に対し,提案手法のGPU実行により約1.33-2.18倍の高速化を実現した …

    第81回全国大会講演論文集 2019(1), 81-82, 2019-02-28

    IPSJ 

  • Hastega: A Method Using GPGPU for Super-Parallelization in Elixir Programming  [in Japanese]

    山崎 進 , 森 正和 , 上野 嘉大 , 高瀬 英希

    … ElixirではFlowというMapReduceの並列ライブラリが普及している.Flowを用いると簡潔な表現でマルチコアCPUの並列性を活用できる.我々はFlowによるプログラム記述がGPGPUにも容易に適用できるという着想を得て,OpenCLによるプロトタイプを実装した.現行のGPUで採用されるSIMDでは,単純な構造で均質で大量にあるデータを同じような命令列で処理する場合に効果を発揮する.一方,Flowでは,そのようなリストに対し一連の …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 12(1), 15-15, 2019-01-30

    IPSJ 

  • Aeroacoustic Simulation by Finite-Difference Lattice Boltzmann Method using GPGPU  [in Japanese]

    田畑 諒也 , 小林 泰三

    … 本発表では,流体音数値解析の手法として差分格子ボルツマン法とそのGPGPU利用の可能性を議論する.輸送機械や楽器・音響機器の一部の問題では流体と音の相互作用を考慮する必要があり,圧縮性流体数値解析による流体音の直接計算が行われている.しかし,この方法では流体と音波を同時に解析するため,細かなメッシュとタイムステップが必要となり多大な計算コストを要する.GPUを用いた計算ではCPU-GPU間通信 …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 12(1), 14-14, 2019-01-30

    IPSJ 

  • 医用ナビゲーションのためのリアルタイム超音波画像処理  [in Japanese]

    Onogi Shinya , 長尾 吉泰 , 赤星 朋比古 , 副島 雄二 , 江藤 正俊 , 橋爪 誠

    … して三次元形状・構造を想像する必要がある.そのため,我々は術中にその場で3D超音波画像を構築し呈示する超音波ナビゲーション技術について研究に取り組んできた.本発表では,これまで開発してきたGPGPU技術を用いたリアルタイム3Dフリーハンド超音波に加えて,仮想十字超音波として生の超音波画像と直交する断層像を構築した3Dボリュームから生成することで,複数断面を呈示する技術を開発した.本手法 …

    Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering Annual57(Abstract), S3_1-S3_1, 2019

    J-STAGE 

  • Implementation and Evaluation of Large Scale SOM in GPU Cluster  [in Japanese]

    Kato Satoru

    <p> </p>

    Proceedings of the Fuzzy System Symposium 35(0), 286-287, 2019

    J-STAGE 

  • An Online Rolling Model for Plate Mill Using Parallel Computation  [in Japanese]

    Otsuka Takayuki , Sakamoto Masashi , Takamachi Yasuyuki , Higashida Yasuhiro , Segawa Yuji , Takeshima Shohta

    … The coupling of these models allows to a physical based precise model without unnecessary artificial fitting parameters.</p><p>In addition, for eliminating the convergence loop, an attempt has been made introducing a multi thread computing using General Purpose computing on Graphic Processing Unit (GPGPU). …

    Tetsu-to-Hagane 105(8), 812-818, 2019

    J-STAGE 

  • Fast Tool Path Generation Algorithm for Large-Scale Discrete Shape  [in Japanese]

    Kitahara Hiromu , Kaneko Jun'ichi , Ajisaka Masahiro , Abe Takeyuki , Horio Kenichiro

    <p>Normally, tool path is generated by geometric calculation between a model and the cutting tool. However, as the number of curved surfaces increases, the number of polyhedrons increases, so a …

    Journal of the Japan Society for Precision Engineering 85(6), 597-604, 2019

    J-STAGE 

  • EFFICIENT PARALLEL ALGORITHM FOR SUPER HIGH SPEED COMPUTER GRAPHICS RENDERING USING GPGPU  [in Japanese]

    KASAHARA Shinichi , OKUBO Kan

    <p> Computer Graphics are widely used as a powerful tool for design study at architectural design field. To visualize planning buildings by Computer Graphics at designing stage before its constr …

    Journal of Environmental Engineering (Transactions of AIJ) 84(759), 543-552, 2019

    J-STAGE 

  • 自由エネルギー摂動法(FEP)を用いた阻害活性の高精度予測  [in Japanese]

    MISAWA Kensuke

    … ガンド分子の結合自由エネルギー差を厳密に予測できる手法であるが,計算時間や精度の観点から,これまで産業界ではあまり活用が進んでいなかった.しかし近年,general-purpose computing on graphics processing units(GPGPU)などの計算資源による計算性能の飛躍的向上や,構造サンプリング技術の工夫,分子力場の精度改善などにより,FEPは多くの創薬プロジェクトにおいて,リガンド分子の相対活性を精度よく予測するツール …

    Farumashia 55(5), 443-443, 2019

    J-STAGE 

  • Accelerated organ region segmentation by the revised radial basis function network using a graphics processing unit

    Konishi Takeshi , Kondo Tadashi , Moriguchi Hiroki , Tagi Masato , Hirose Jun

    <p>This study aimed to accelerate the segmentation of organs in medical imaging with the revised radial basis function (RBF) network, using a graphics processing unit (GPU). We segmented the lun …

    The Journal of Medical Investigation 66(1.2), 86-92, 2019

    IR  J-STAGE 

  • Accurate Tool Path Generation Method for Large-Scale Discrete Shapes

    Kitahara Hiromu , Kaneko Jun'ichi , Ajisaka Masahiro , Abe Takeyuki , Horio Kenichiro

    <p>Three-axis ball end mills are used for the finishing of metal molds of complicated curved surfaces. Typically, a tool path of this shape machining is derived from the geometric calculations o …

    International Journal of Automation Technology 13(2), 279-288, 2019

    J-STAGE 

  • Accelerating Large-Scale Interconnection Network Simulation by Cellular Automata Concept

    YOKOTA Takashi , OOTSU Kanemitsu , OHKAWA Takeshi

    … The proposed models have a good affinity to GPGPU technology and, as representative speed-up results, the GPU-based simulator accelerates simulation upto about 1264 times from sequential execution on a single CPU. …

    IEICE Transactions on Information and Systems E102.D(1), 52-74, 2019

    J-STAGE 

Page Top