Search Results 1-20 of 132147

  • Staff in Child Education and Relation Between Consciousness of Cooperation and Childcare Plan with an Area (1) - Targeted for the Teaching Certificate Renewal Course Participant -  [in Japanese]

    松田 知明

    本研究では、幼稚園教諭など保育者の職員間連携及び地域連携に関する意識を把握し、検討するための探索的研究として、アンケート調査を実施し、分析した。その結果、①保育計画に職員連携や地域連携を記載する効果を大切であるとする保育者は、職員間の連携を重視し、職員及び地域連携を保育計画に記載することにより、連携が機能し、最新の情報と保育計画を基に保育活動をより具体的に予想をしながら、ゆとりある保育を目指してい …

    羽陽学園短期大学紀要 = Bulletin of Uyo Gakuen College = Bulletin of Uyo Gakuen College 11(3), 17-31, 2021-02-01

    IR 

  • The Investigation of the Consciousness about the Relationship with Parents in Childcare\n- Toward New Nursery Facility Workers and Junior College Seniors majoring in Childcare -  [in Japanese]

    太田 裕子

    保育における保護者との関わりについての意識について検討した。調査対象は保育施設の新任職員284名、保育を専攻する短期大学2年次学生95名であった。結果は、以下のとおりである。(1)新任職員が就職前について回答した結果と学生が回答した結果との双方において、保育における困難さを感じる内容として、「保護者に関すること」、「職場の人間関係」が選択される比率が高かった。また、保護者との関わりに対して「とても …

    羽陽学園短期大学紀要 = Bulletin of Uyo Gakuen College = Bulletin of Uyo Gakuen College 11(3), 1-15, 2021-02-01

    IR 

  • QUANTIFICATION ANALYSIS METHOD OF CHANGES OF DISCRETELY VISUAL INFORMATION USING 360° PANORAMA IMAGE : Model study for palazzo type gallery space  [in Japanese]

    副田 和哉 , 平瀬 有人 , 三島 伸雄

    日本建築学会計画系論文集 86(780), 425-435, 2021-02

  • A Visual Analytics Approach for Ecosystem Dynamics based on Empirical Dynamic Modeling

    Natsukawa Hiroaki , Deyle Ethan R. , Pao Gerald M. , Koyamada Koji , Sugihara George

    … We applied our proposed system to ecological simulation data and real data from a marine mesocosm study as two key use cases. … Overall, we demonstrated that our system can facilitate an understanding of how systems function beyond the intuitive analysis of high-dimensional information based on specific domain knowledge. …

    IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics 27(2), 506-516, 2021-02

    IR 

  • Construction of fault geometry by finite-fault inversion of teleseismic data

    八木 勇治 , 奥脇 亮 , Kousuke SHIMIZU , Yuji YAGI , Ryo OKUWAKI , Yukitoshi FUKAHATA

    … In this study, we propose an inversion method to estimate the fault geometry and the rupture process of an earthquake from teleseismic P waveform data,through an elaboration of our previously published finite-fault inversion analysis (Shimizu et al. … In practice we rely on an iterative process, first assuming a flat fault plane and then updating the fault geometry by using the information included in the obtained potency density tensors. …

    Geophysical Journal International 224(2), 1003-1014, 2021-02

    IR 

  • Structure of Production, Processing, and Marketing of Para Rubber in Mon State, Myanmar: Its Past, Present, and Prospects  [in Japanese]

    藤田 幸一

    … This paper, based on information and data collected in Mon State in 2013 and 2014, clarifies the current status (with historical background) of various actors - including rubber estates (both private and government), smallholders, traders/processors, and tire factories - and investigates major problems they face. … The rapid expansion of rubber plantation by smallholders in Mon State is particularly noteworthy, based on the study of two villages. …

    東南アジア研究 = Japanese Journal of Southeast Asian Studies 58(2), 241-268, 2021-01-31

    IR 

  • A Descriptive Study of the Voice on Japanese Foreign Borrowing Verbal Noun-suru.  [in Japanese]

    北澤 尚 , 王 潘琳 , KITAZAWA Takashi , WANG Panlin , 北澤 尚(東京学芸大学 日本語・日本文学研究講座 日本語教育学分野) , 王 潘琳(東京学芸大学大学院 国語教育専攻 日本語教育コース修了生)

    東京学芸大学紀要. 人文社会科学系. I (72), 9-61, 2021-01-29

    IR 

  • A Study on Korean Language Education in East Asia With Multiculturalization : Korean Language Education in Korea, Japan, and China  [in Japanese]

    李 修京 , 金 炫佑 , 石黒 みのり , 蔡 光華 , 袁 立 , YI Sookyung , KIM Hyunwoo , ISHIGURO Minori , CAI Guanghua , YUAN Li , 李 修京(東京学芸大学 外国語・外国文化研究講座 アジア言語・文化研究分野) , 金 炫佑(韓国昌原東鎮女子中学校社会科教員。韓国教員大学校大学院博士課程在籍中。) , 石黒 みのり(東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科(博士課程)学校教育学専攻 言語文化系教育講座在籍中。) , 蔡 光華(東京学芸大学大学院 教育学研究科(修士課程)総合教育開発専攻 国際理解教育コース在籍中。) , 袁 立(東京学芸大学大学院 教育学研究科(修士課程)教育支援協働実践開発専攻 教育AI研究プログラム在籍中。)

    東京学芸大学紀要. 人文社会科学系. I (72), 73-94, 2021-01-29

    IR 

  • Effect of Ambient Temperature on Daily Nebulized Asthma Hospital Visits in a Tropical City of Dhaka, Bangladesh

    Kabir Ayesha Ferdosi , Ng Chris Fook Sheng , Yasumoto Shinya , Hayashi Taiichi , Watanabe Chiho

    … We analyzed information from a total of 5989 asthma patients who received ambulatory care in the form of nebulized medication at the National Asthma Center in Mohakhali, Dhaka from February to November 2013. … A time-stratified case-crossover study was conducted to estimate the effect of daily temperature, with consideration of delayed effects and possible confounders such as relative humidity and political strikes. …

    International Journal of Environmental Research and Public Health 18(3), 890, 2021-01-20

    IR 

  • Functional heterogeneity in the left lateral posterior parietal cortex during visual and haptic crossmodal dot-surface matching

    Yang Jiajia , Yu Yinghua , Shigemasu Hiroaki , Kadota Hiroshi , Nakahara Kiyoshi , Kochiyama Takanori , Ejima Yoshimichi , Wu Jinglong

    … Background</br>Vision and touch are thought to contribute information to object perception in an independent but complementary manner. … The left lateral posterior parietal cortex (LPPC) has long been associated with multisensory information processing, and it plays an important role in visual and haptic crossmodal information retrieval. …

    Brain and Behavior, e02033, 2021-01-19

    IR 

  • Development and Evaluation of Restaurant Search System by "Palatability" Information  [in Japanese]

    吉野 孝 , 森田 真季 , 平林(宮部) 真衣

    外食時の店選びで重視される要素の1つに「料理の味」がある.本研究では,飲食店情報の提供サービスにおいて,料理の味,特に「おいしさ」の情報を提供することを考え,「もちもち」や「サクサク」など,食品のおいしさを表す語句であるシズルワードに着目する.シズルワードは,商品パッケージや広告,口コミ情報などにおいて,おいしさを表現する際に用いられている.飲食店の口コミ情報などから,シズルワードを抽出することが …

    情報処理学会論文誌 62(1), 160-170, 2021-01-15

    IPSJ 

  • Presentation Methods for Spreading Awareness about Groundless Rumors Featured by Webpages  [in Japanese]

    梅本 美月 , 吉野 孝 , 平林(宮部) 真衣

    近年,SNSをはじめとしたソーシャルメディアの普及により,誰もが手軽に情報を取得,発信可能になっている.しかし,情報発信の容易さゆえに流言が拡散されてしまうという問題点がある.そこで我々は,閲覧中のWebページに流言と思われる情報が含まれている場合,その情報が流言である可能性があるという気づきをユーザに提供するシステムを開発してきた.本論文では,システムの存在を特に意識していない人を対象として,流 …

    情報処理学会論文誌 62(1), 183-192, 2021-01-15

    IPSJ 

  • RumorFinder: Release and Its Evaluation of Information-truth Confirmation Prompting System  [in Japanese]

    柿本 大輔 , 平林(宮部) 真衣 , 荒牧 英治 , 吉野 孝

    インターネットにおける流言拡散防止のためには,情報閲覧時のユーザに対し,真偽確認を促進することで,不用意な情報拡散を防ぐことが重要である.我々はこれまでに,ユーザに対し,流言の存在に関する気づきを提供し,真偽確認を促進するシステム「RumorFinder」の構築を行ってきた.本研究では,効果的な真偽確認促進および役に立つ情報の提供について検討するため,システムの一般公開を行ったうえで,利用データの …

    情報処理学会論文誌 62(1), 193-203, 2021-01-15

    IPSJ 

  • Development of a System for Providing Disaster Prevention Information to International Tourists  [in Japanese]

    志垣 沙灯子 , 吉野 孝 , 永井 隼人 , 佐野 楓 , ブレント リッチー

    日本は観光大国になりつつあり,訪日外国人観光客数は年々増加している.一方で,日本は地震や台風といった自然災害が多い国である.外国人観光客は日本で災害に遭遇した際に,何が起きたかを理解できない可能性があり,日本語が分からない外国人の場合には,情報入手も困難である.そこで本研究では,外国人観光客に自発的に使ってもらえる防災知識提供システムを開発し,情報提示手法について検討した.最初のアプローチでは,正 …

    情報処理学会論文誌 62(1), 204-213, 2021-01-15

    IPSJ 

  • Context Recognition by Wireless Sensing: A Comprehensive Survey

    Akira Uchiyama , Shunsuke Saruwatari , Takuya Maekawa , Kazuya Ohara , Teruo Higashino

    … In this study, we will comprehensively review studies on context recognition by wireless sensing, focusing on WiFi channel state information (CSI), radio-frequency identification (RFID), and backscatter. … Thisarticle should be cited as: Journal of Information Processing Vol.29(2021) (online)DOI http://dx.doi.org/10.2197/ipsjjip.29.46------------------------------Context recognition is a topic that has garnered considerable interest in the ubiquitous and pervasive computing research community. …

    情報処理学会論文誌 62(1), 2021-01-15

    IPSJ 

  • Deep Time-decaying CTR Prediction of In-feed Advertising  [in Japanese]

    出水 宰 , 深澤 佑介 , 森田 浩

    インフィード広告は,ユーザへの視認性が高いため,クリック率(CTR)がより高い広告クリエイティブを表示することが重要になる.しかし,インフィード広告はその高頻度な表示のために,配信以後のCTRの時間的な減衰が速いという特徴がある.そこで本研究では,この時間減衰を考慮したうえでのCTR予測手法を提案する.まず,広告クリエイティブの画像情報やテキスト情報,配信設定情報といったマルチモーダルな特徴量から …

    情報処理学会論文誌 62(1), 292-301, 2021-01-15

    IPSJ 

  • A Comprehensive Measurement of Cloud Service Abuse

    Naoki Fukushi , Daiki Chiba , Mitsuaki Akiyama , Masato Uchida

    … In this study, we conducted a large-scale measurement of cloud service abuse by using blacklisted IP addresses. … Moreover, our study revealed trends in attacks that abuse cloud services with respect to attack type, region, duration, and anti-abuse countermeasures. … Thisarticle should be cited as: Journal of Information Processing Vol.29(2021) (online)DOI http://dx.doi.org/10.2197/ipsjjip.29.93------------------------------Cloud services are maliciously used as an infrastructure for cyber-attacks. …

    情報処理学会論文誌 62(1), 2021-01-15

    IPSJ 

  • Graph-based Regional NMF for Distributed Computing  [in Japanese]

    越塚 毅 , 竹内 孝 , 松林 達史 , 澤田 宏

    集計データに対する教師なしのパターン認識技術として,Non-negative Matrix Factorization(NMF)は広く使われている.特にNon-negative Multiple Matrix Factorization(NMMF)では,複数のデータから共通する項目を共通因子として扱い,効果的に同時分解を行う.本研究では共通因子に加え,地域性などの物理的な関係性を持つ集計データに焦 …

    情報処理学会論文誌 62(1), 387-396, 2021-01-15

    IPSJ 

  • "Peta-gogy" for Future:Aiming to Become an Information-study Teacher  [in Japanese]

    鹿野 利春

    Society 5.0に向かう社会では,創造力と想像力を育み,課題解決を通じて価値創造をすることが求められている.そのための資質・能力を学校教育で育てることが必要である.高校では,全員が情報デザイン,プログラミング,データの活用などを含む「情報Ⅰ」を履修することになり,発展的な選択科目として「情報Ⅱ」も準備されている.これらを先生方が教えるために文部科学省や学会および民間企業から教員研修用教材が出 …

    情報処理 62(2), 84-87, 2021-01-15

    IPSJ 

  • A Comparative Study of July 2018 Heavy Rain and 2019 Typhoon No. 19: Disaster Conditions, Disaster Prevention Information, and Evacuation Behavior  [in Japanese]

    長峯 純一 , 楊 永年 , Junichi Nagamine , Yungnane Yang

    災害復興研究 = Studies in disaster recovery and revitalization (12), 47-61, 2021-01-15

    IR 

Page Top