Search Results 1-16 of 16

  • INTERCOMPARATIVE STUDY OF LONG-YEAR WAVE HINDCASTING DATA SAMPLES BY USE OF BACKWARD RAY TRACING MODEL AND SWAN MODEL UNDER MSM-BASED WINDS CONDITION PROVIDED BY JMA  [in Japanese]

    山口 正隆 , 野中 浩一 , 畑田 佳男 , 宇都宮 好博 , 井内 国光 , 日野 幹雄

    水工学論文集 Annual journal of Hydraulic Engineering, JSCE 62, Ⅰ_457-462, 2018

  • INTERCOMPARATIVE STUDY OF LONG-YEAR WAVE HINDCASTING DATA SAMPLES BY USE OF BACKWARD RAY TRACING MODEL AND SWAN MODEL UNDER MSM-BASED WINDS CONDITION PROVIDED BY JMA  [in Japanese]

    YAMAGUCHI Masataka , NONAKA Hirokazu , HATADA Yoshio , UTSUNOMIYA Yoshihiro , INOUCHI Kunimitsu , HINO Mikio

    … 時間と空間に対して比較的高い解像度をもつ気象庁MSM(Meso Scale Model)風資料を入力海上風分布とした,高地形解像度条件での第1世代1点浅海モデルおよび中規模地形解像度条件での第3世代モデルSWANを用いて北西太平洋の地点別および全域で最長13年間の長期波浪推算を実施し,日本および韓国の沖合と日本海沿岸で取得された波高・周期の観測値との比較から精度を調べた.得られた結果はつぎのようである.1) …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B1 (Hydraulic Engineering) 74(4), I_457-I_462, 2018

    J-STAGE 

  • VERIFYING ACCURACY OF TWO TYPES OF LONG-YEAR WAVE HINDCASTING DATA SAMPLES AT EACH OF THE ONSHORE STATIONS ALONG THE KOREAN COASTS  [in Japanese]

    INOUCHI Kunimitsu , NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , UTSUNOMIYA Yoshihiro , HATADA Yoshio , HINO Mikio

    … 高い時空間解像度をもつ気象庁MSM風資料を入力海上風分布とした高地形解像度条件での第一世代1点浅海モデル(BRTM)および中規模地形解像度条件での第三世代モデルSWAN(Version40.91ABC)による長期波浪推算システムをそれぞれ韓国沿岸18地点別ならびに北西太平洋領域での13年間にわたる波浪推算に適用し,上記の地点に加えて後者ではわが国太平洋岸12地点の観測値との比較から精度を調べて,つぎの成果を得た.1) …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B3 (Ocean Engineering) 74(2), I_599-I_604, 2018

    J-STAGE 

  • APPLICABILITY OF A LONG-TERM WAVE HINDCAST SYSTEM COMPOSED OF MSM-BASED WIND DATA SETS AND BACKWARD RAY TRACING WAVE MODEL TO THE PACIFIC OCEAN COASTS OF JAPAN  [in Japanese]

    NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , HATADA Yoshio , INOUCHI Kunimitsu , UTSUNOMIYA Yoshihiro , HINO Mikio

    … 気象庁MSM(Meso Scale Model)風資料と高地形解像度対応の1点浅海モデルを組み合わせた長期波浪推算システムを東シナ海沿岸と太平洋岸の24波浪観測地点における12年間の波浪推算に適用し,波浪の長期特性(波候)に関する観測結果との比較から次の成果を得た.1)本システムは対象地点の波候に対してかなり良好な再現性を示す.しかし,多様な気象条件のもとでの波浪を対象とするため,波高に関して相関係数の平均 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B3 (Ocean Engineering) 73(2), I_785-I_790, 2017

    J-STAGE 

  • ESTIMATING ACCURACY OF MSM-BASED WINDS DATA BY JMA USING BUOY-BASED MEASUREMENT WINDS DATA AT OFFSHORE STATIONS AROUND KOREA  [in Japanese]

    NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , UTSUNOMIYA Yoshihiro , HATADA Yoshio , HINO Mikio , INOUCHI Kunimitsu

    … 公表されているMSM(Meso Scale Model)に基づく1時間間隔風速・風向資料と,韓国の全沿岸沖合に展開されている9基の海象気象ブイ地点で取得された4~13年間の1時間間隔風速・風向観測資料より得た各種の風速統計量(風速の上位平均値,全資料の平均値と標準偏差)や風速・風向の誤差指標(相関係数,相関直線の勾配値,2乗平均平方根誤差)を全地点で検討することによって,1)MSM風資料は全体と …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B3 (Ocean Engineering) 73(2), I_150-I_155, 2017

    J-STAGE 

  • EVALUATING ACCURACY OF MSM-BASED WIND DATA PROVIDED BY JMA USING BUOY-BASED MEASUREMENT DATA IN OFFSHORE LOCATIONS OF THE PACIFIC COASTS OF JAPAN  [in Japanese]

    YAMAGUCHI Masataka , NONAKA Hirokazu , INOUCHI Kunimitsu , HINO Mikio , HATADA Yoshio

    … より公開されているMSM(Meso Scale Model)に基づく高地形解像度風資料(MSM風資料)の精度を海上部で検証した事例はほぼみかけない.本研究では,1時間間隔のMSM風資料とわが国太平洋岸沖合の広い範囲に展開された4基のブイで取得された10年間前後の観測風資料を期間全体および36ストームについて比較検討し,つぎの結果を得た.1)長期のMSM風速・風向はそれぞ …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering) 72(2), I_157-I_162, 2016

    J-STAGE 

  • APPLICABILITY OF A REVISED LONG-TERM WAVE HINDCAST SYSTEM CONSISTING OF MSM-BASED WINDS DATA SET AND BACKWARD RAY TRACING WAVE MODEL IN THE JAPAN SEA  [in Japanese]

    NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , HATADA Yoshio , INOUCHI Kunimitsu , UTSUNOMIYA Yoshihiro , HINO Mikio

    … 間解像度条件でのMSM(Meso Scale Model)風資料を入力条件として1点浅海モデルによる長期波浪推算システムを再構築し,日本海の15沿岸地点と北部3沖合地点の最長12年間に及ぶ波高,周期の推算資料と観測資料の比較からその精度を調べ,つぎの結果を得た.1)風波が卓越する準閉鎖海域の日本海では,波浪推算モデルを同一のままで,単にECMWFなどの表面風再解析値資料に代えてMSM風資料を入力条件 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering) 72(2), I_133-I_138, 2016

    J-STAGE 

  • VERIFICATION TESTS OF MSM WINDS/SWAN-BASED WAVE HINDCASTING SYSTEM USING MEASUREMENT WAVE RECORDS BY GPS BUOYS DEPLOYED ALONG OFFSHORE AREAS OF THE JAPANESE PACIFIC COASTS  [in Japanese]

    NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , INOUCHI Kunimitsu , UTSUNOMIYA Yoshihiro , HINO Mikio , HATADA Yoshio

    … 気象庁MSM風資料と第3世代モデルSWANよりなる波浪推算システムを地形解像度0.1°の格子網のもとで2009年~2012年の4低気圧と6台風およびそれ以前の3台風に適用し,東北から四国の太平洋岸10~20km沖合に設置されたGPS波浪計による観測波高・周期時系列との比較検討から次の結果を得た.1)波高の推算値は観測値におおむね追従するが,周期の対応はやや低くなる.2)台風通過時に推算値は観測値の急増減に十分には応答し …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering) 72(2), I_151-I_156, 2016

    J-STAGE 

  • ESTIMATING ACCURACY OF JMA-PROVIDED MSM-BASED WINDS DATA SAMPLES  [in Japanese]

    NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , INOUCHI Kunimitsu , HINO Mikio , HATADA Yoshio

    … ,気象庁によりMSM(Meso Scale Model)に基づく日本周辺の高空間解像度風資料が公開されているが,海上風に関しては比較に用いるべき観測資料が不足していることから,その精度の検証は十分でない.本研究では,異なる期間をもつ10年前後のブイロボット観測風資料や衛星観測結果に基づくblended sea winds資料,さらにGPSブイにおける2台風時の観測風速資料を用いてMSM風資料の精度を …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B3 (Ocean Engineering) 72(2), I_336-I_341, 2016

    J-STAGE 

  • ESTIMATING HIGH WAVES GENERATED BY RECENT STRONG TYPHOONS IN THE EAST CHINA SEA  [in Japanese]

    YAMAGUCHI Masataka , NONAKA Hirokazu , INOUCHI Kunimitsu , HINO Mikio , HATADA Yoshio

    … 気象庁MSM風資料と第3世代モデルSWANよりなる波浪推算システムの東シナ海における適用性を,経路が典型的に異なる台風T1102時とT1216時の風および波浪の観測資料との比較に基づいて明らかにしたのち,最大波高の最大値に及ぼす波の発達条件の影響を調べて,つぎの結果を得た.1)南西諸島全域を経て九州西岸に点在する14灯台でMSM風速は観測値より10~20%大きい傾向にあるものの,全般的によく符合 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B3 (Ocean Engineering) 72(2), I_259-I_264, 2016

    J-STAGE 

  • Hindcasting High Waves in the Japan Sea Generated by Recent Severe Storms  [in Japanese]

    山口 正隆 , 野中 浩一 , 畑田 佳男

    工学ジャーナル 14, 94-138, 2015-03

    IR 

  • VERIFICATION OF APPLICABILITY OF JMA-MSM-BASED WINDS AND SWAN-BASED WAVE HINDCASTING SYSTEM TO THE JAPAN SEA  [in Japanese]

    NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , INOUCHI Kunimitsu , HINO Mikio , HATADA Yoshio

    … 近年,高い空間・時間解像度をもつ気象庁による海上風分布(MSM風)資料と最新の第3世代波浪推算モデルSWANのソースプログラムが公表されていることから,本研究では従来の第2世代モデルYH3を含めてこれらを組み合わせた波浪推算システムを日本海における2003年以降の8ケースの異常ストームに適用し,日本の沿岸と韓国東岸の多くの地点において観測値との比較検証を行うとともに,対象ストーム全体の最大波高の …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering) 71(2), I_109-I_114, 2015

    J-STAGE 

  • Development of Trajectory Simulator for Radioactive Plumes  [in Japanese]

    AOYAMA Tomoo , WAKAZUKI Yasutaka

    … We code a real-time plume tracer, which reads 4D-winds of Meso Scale Model (MSM), calculates time-development of plumes. …

    Journal of Computer Chemistry, Japan 14(3), 74-76, 2015

    J-STAGE 

  • SUPPLMENTARY INVESTIGATION FOR EXTREMES OF WAVE HEIGHTS IN COASTAL AREAS OF THE JAPAN SEA ASSOCIATED WITH APRIL 3-4, 2012 LPS  [in Japanese]

    NONAKA Hirokazu , YAMAGUCHI Masataka , UTSUNOMIYA Yoshihiro , HINO Mikio , HATADA Yoshio

    … 日本海における2012年4月3~4日の低気圧(LPS)を対象として,気象庁MSM風資料を入力条件とした第3世代モデルSWANによる波浪推算を異なる時間間隔<i>Δ<sub>t</sub></i>や仮想的低気圧条件のもとで行い,最大波高の最大値<i>H<sub>maxM</sub></i>などを調べた結果,(1) <i>H<sub>maxM</sub></i>に及ぼす<i>Δ<sub>t</sub></i>の影響は有意であり,クーラン数1.5以下が望ま …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B3 (Ocean Engineering) 71(2), I_341-I_346, 2015

    J-STAGE 

  • Characteristics of the wind data of MSM-GPV:Part1 Comparison with wind profiler  [in Japanese]

    Goto Satoru , Otsuka Kiyotoshi

    … 風環境評価における基準風適用性をみるため、気象庁MSM-GPV予報値について、ウィンドプロファイラーの風速データと比較を行い、その統計的特性を検証した。 … 地上400mにおけるMSM-GPVの1時間毎の風速予報値は同時刻のウィンドプロファイラーの風観測データと比べて、バラツキはあるものの、比較的高い相関を示すことが分かった。 …

    Summaries to Technical Papers of Annual Meeting, Japan Association for Wind Engineering 2009(0), 6-6, 2009

    J-STAGE 

  • Statistical Properties of Wind Predictions of the JMA MSM-GPV  [in Japanese]

    Otsuka Kiyotoshi , Goto Satoru

    … Efforts to the applications of the meteorological models to the problems of setting the appropriate reference winds for use in the wind environment assessments has began to be made recently. … Prediction errors of winds are evaluated through comparisons of them with the wind profiler observations. … The model-produced diurnal variations of the winds in the boundary layer, which significantly affect the ground level wind environments, are also mentioned. …

    日本流体力学会年会講演論文集 2009, 270, 2009

    NDL Digital Collections 

Page Top