Search Results 1-1 of 1

  • War and melodrama: woman's figure in the French theater during the First World War  [in Japanese]

    Odanaka akihiro

    第一次大戦中のフランスの戦時下演劇の特徴は、きわめてメロドラマ的だったことである。それは善悪に関するマニ教的な二元論に基づき、愛国心に結びついた単純で大げさな感情を強調するものであった。こうした演劇では、女性の登場人物も戦場での「正義の戦士」を励ます「美しい魂」として「動員」された。しかしながら戦争が長期化して深刻の度を増すにつれて、戦時下演劇のメロドラマ的構造が、プロパガンダとしては役に立たない …

    Studies in the humanities 62, 25-44, 2011

    IR 

Page Top