Search Results 1-20 of 22

  • 1 / 2
  • Improving Quality of Experience in P2P IPTV

    Yaw-Chung Chen

    IEICE Proceeding Series (25), P1-21, 2016

    DOI 

  • Development of Interactive Software to Understand Mechanism of a Peer-to-Peer Network  [in Japanese]

    森 美月 , 松浦 敏雄

    … 教材の対象として、Peer-to-Peer(P2P)ネットワークにターゲットを絞り、今回は特に DHTの一つであるChordアルゴリズムを取り上げた。 … 本研究は、初学者でも理解しやすく、一人学習にも使えるようなP2Pのシミュレータを作成し、その有効性を確かめることが目的である。 …

    情報学 13(2), 1-8, 2016

    IR 

  • P2P-based Mobile Video Delivery Method Using Network Coding

    Xie Meng , Ayaki Ryota , Shimada Hideki , Sato Kenya

    … サーバ高負荷の解決方法として,P2P配信方式が応用され,しかし,ピア間で大量のデータが同時に交換される際に,ネットワークトラフィックが発生し,また,ルーティングノードでの混雑が生成される。 …

    The science and engineering review of Doshisha University 54(3), 211-220, 2013-10

    IR  DOI 

  • Case Study on Commercial Network Simulator : Scenargie and QualNet  [in Japanese]

    Ohta Chikara , Takaki Yumi

    IEICE technical report 113(35), 65, 2013-05-09

  • Simulation of Large-Scale Distributed Systems with MapReduce  [in Japanese]

    SUGINO Takahiro , HANAI Masatoshi , SHUDO Kazuyuki

    … する.MapReduceは汎用分散処理フレームワークであり,これを用いることでシミュレータ自体が高いスケーラビリティを享受することを狙う.今回,この提案に基づいてシミュレータを開発した.そして,それを用いてP2Pファイル共有のプロトコルであるGnutellaを実装し,その通信シミュレーションを行った.シミュレーション結果の妥当性,および,規模についてのスケーラビリティを評価し,本提案手法の妥当性と今後の課題を議論 …

    IEICE technical report 112(463), 657-662, 2013-03-07

  • A Proposal on Movement Strategy of Mobile Agent for Distributed Internet Monitoring System  [in Japanese]

    NOJI Naohiro , BISTA Bhed Bahadur , TAKATA Toyoo

    近年,インターネットでは標的型攻撃やソーシャルネットワーク攻撃等のセキュリティ脅威が著しく増加している.被害の拡大を未然に防ぐための有効な手段として,ネットワークのトラフィックを観測・解析するインターネット観測システムがある.そこで我々は,固有の観測点を持たない個人ユーザ参加型の分散型インターネット観測システムABLA (Agent Based Log Analyzing System)の研究・開 …

    IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing 111(310), 31-36, 2011-11-21

  • B-6-95 An Implementation of Network-aware P2P simulator  [in Japanese]

    SHIBUYA Megumi , OGISHI Tomohiko , KATO Toshihiko

    Proceedings of the IEICE General Conference 2010年_通信(2), 95, 2010-03-02

  • Evaluation of Content Delivery Characteristics using Network-aware P2P Simulator  [in Japanese]

    SHIBUYA Megumi , OGISHI Tomohiko , KATO Toshihiko

    … 近年,配信コスト面での利点からP2P技術を用いたコンテンッ配信が普及している.一方で,P2P技術はネットワークトポロジーを意識しない非効率な通信を行うため,ネットワーク・ドメイン間のP2Pトラヒックの削減がISP (Internet Service Provider)にとって重要な課題となっている.本課題の解決策のーつとして,筆者らはこれまでに,ISPがP2Pアプリケーションの代わりに最適 …

    IEICE technical report 109(449), 67-72, 2010-02-25

    References (9)

  • Construction of a Simulator for a P2P Record Exchange System using Erlang  [in Japanese]

    HOTTA Koji , IIDA Takuya , LI Fengrong , ISHIKAWA Yoshiharu

    全国大会講演論文集 第71回(データベースとメディア), 641-642, 2009-03-10

    IPSJ  References (3)

  • BS-12-16 Mesh-based Data Delivery over Multiple Tree-Shaped Routes in P2P Overlay Network(BS-12. Network Planning, Control, and Management)

    AWIPHAN Suphakit , ZHOU Su , KATTO Jiro

    … We evaluate the proposal through ns-2 simulator. …

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2008年_通信(2), "S-148"-"S-149", 2008-09-02

  • P2P Network Using Social Network and Reducing Path Length  [in Japanese]

    ANDO KIMIHIKO , FUKAGAI ATSUO , OSHIMA KOHTA , TERADA MATSUAKI

    … ネットワークを利用したサービスが注目を集めている.P2P ネットワークは負荷分散や耐障害性に優れる反面,違法ファイルの交換や情報漏洩など,コンテンツへのアクセス権に関する問題がある.こういった問題は,ノードが不特定多数と接続可能で,信頼できないノードを経由して情報のやりとりを行うことに起因する.本論文ではP2P ネットワークに社会ネットワークを適用することによりノ …

    IPSJ journal 49(3), 1204-1213, 2008-03-15

    IPSJ  References (16) Cited by (2)

  • Autonomous distributed systems for planetary exploration:Evaluation by simulation of P2P comunication and broadcasting  [in Japanese]

    Kamo Youhei , Tokuda Keniti

    本研究では,惑星探査を複数の自律ロボット群により実現しようとする目的で,自律分散シミュレータを作成した.本報告では,自律分散ロボット間の通信について,一対一通信と一斉通信による差違を確認し,どのような通信方式の選択が必要であるかについて自律分散シミュレータを用いて考察した結果について報告する.

    Proceedings of the Annual Conference of the Institute of Systems, Control and Information Engineers SCI08(0), 176-176, 2008

    J-STAGE 

  • Developing a Simulator for JXTA P2P Networks  [in Japanese]

    松本 幸賢 , 今井 博英 , 角山 正博

    電子情報通信学会信越支部大会講演論文集 (18), 156-156, 2006

    IR 

  • On Constructing the Virtual Virus Simulation System to Analyze Spreading and Infection on Wide Network  [in Japanese]

    ISAWA Ryoichi , SONE Naoto , MOHRI Masami , SHIRAISHI Yoshiaki , MORII Masakatu

    … なウイルスを使った拡散・感染の挙動解析を実ネットワーク上で行うためのシミュレータについて述べている.シミュレータを構成する基本要素となるPCに, ネットワーク, ホストを仮想的に構築する.多数のPCをP2P技術により結合することで大規模なシミュレーション環境が構築可能となる.そして, 仮想的なウイルスをその構築されたシミュレーション環境に入力し, 実ネットワークでウイルスが活動を行う.多数のPCを用 …

    IEICE technical report. Office Information Systems 105(41), 7-11, 2005-05-06

    References (10) Cited by (1)

  • Design and Implementation of Large Scale Over-lay Network Simulator  [in Japanese]

    TAGAMI Atsushi , HASEGAWA Teruyuki , ANO Shigehiro , HASEGAWA Toru

    … 近年, P2Pファイル共有アプリケーション等に代表される, 既存アプリケーションとは異なるトラヒック傾向を示すアプリケーションの利用が増加している.これらのアプリケーションでは, 各端末(ピア)が実ネットワーク上に構築した仮想的なオーバーレイネットワーク上で自律的に動作し, サーバ等を介さず互いに通信を行うため, 発生するトラヒックが実ネットワークに与える影響を把握することは難しい.このような特 …

    IEICE technical report. Information networks 104(692), 61-64, 2005-03-04

  • Proposal and evaluation of Enhanced Kruskal's algorithm for reducing network resource in P2P/P2MP nodes mixed network  [in Japanese]

    SHIMIZU Masafumi , TAKAGI Masaaki , YASUKAWA Seisho

    … 現在IETFで提案しているマルチキャストMPLSプロトコル[1]において, P2PのLSPを設定可能なユニキャストMPLSノードとP2MPのLSPを設定可能なマルチキャストMPLSノードが混在する環境下で, 動的にP2MPのLSPを設定するためのマルチキャストツリー計算方法が必要となる.本論文では, 経路計算で用いられるKruskalアルゴリズム[2]を改良し, MST (Minimum Spanning Tree)を実現するマルチキャストツリー計算アルゴリズムを提案し, それらについて …

    IEICE technical report. Information networks 104(691), 217-220, 2005-03-03

  • Design and Implementation of Large Scale Over-lay Network Simulator  [in Japanese]

    TAGAMI Atsushi , HASEGAWA Teruyuki , ANO Shigehiro , HASEGAWA Toru

    … 近年, P2Pファイル共有アプリケーション等に代表される, 既存アプリケーションとは異なるトラヒック傾向を示すアプリケーションの利用が増加している.これらのアプリケーションでは, 各端末(ピア)が実ネットワーク上に構築した仮想的なオーバーレイネットワーク上で自律的に動作し, サーバ等を介さず互いに通信を行うため, 発生するトラヒックが実ネットワークに与える影響を把握することは難しい.このような特 …

    IEICE technical report 104(690), 61-64, 2005-02-25

    References (7) Cited by (1)

  • Design and Implementation of Large Scale Over-lay Network Simulator  [in Japanese]

    TAGAMI Atsushi , HASEGAWA Teruyuki , ANO Shigehiro , HASEGAWA Toru

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 104(692), 61-64, 2005-02-25

    References (7)

  • Proposal and evaluation of Enhanced Kruskal's algorithm for reducing network resource in P2P/P2MP nodes mixed network  [in Japanese]

    SHIMIZU Masafumi , TAKAGI Masaaki , YASUKAWA Seisho

    … 現在IETFで提案しているマルチキャストMPLSプロトコル[1]において, P2PのLSPを設定可能なユニキャストMPLSノードとP2MPのLSPを設定可能なマルチキャストMPLSノードが混在する環境下で, 動的にP2MPのLSPを設定するためのマルチキャストツリー計算方法が必要となる.本論文では, 経路計算で用いられるKruskalアルゴリズム[2]を改良し, MST (Minimum Spanning Tree)を実現するマルチキャストツリー計算アルゴリズムを提案し, それらについて …

    IEICE technical report 104(689), 217-220, 2005-02-24

    References (2)

  • Media-Switching Peer-to-Peer Communication Simulator  [in Japanese]

    SAITO Kenji , WARABINO Takayuki , SUGIYAMA Keizo , NISHIDA Tomohiro

    セルラ, 無線LAN, DSRC等の複数の通信メディアを有する車両から, あるあて先車両に対して, または他車両を中継して外部網へ通信する際, 自車両及びあて先車両更に中継車両におけるプロファイル情報(通信メディアの利用可否, 車両の現在位置や走行速度, 通信状態等に関する情報)を取得し, 最適な通信メディアの選択及び切換を行うシミュレーション評価装置を開発した.本評価装置は, 擬似無線ノード装置 …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers A 88(2), 196-207, 2005-02-01

    References (9) Cited by (3)

  • 1 / 2
Page Top