Search Results 1-17 of 17

  • Influence of Parking Deposit System on Travel Mode Choice Behavior in Hanoi: A Latent Class Modeling Approach

    NGUYEN The Ngoc Anh , ZHANG Junyi , FUJIWARA Akimasa , CHIKARAISHI Makoto

    … To enhance social acceptance of road pricing policy, a parking deposit system (PDS) has been proposed in Japan to replace conventional congestion charging scheme. … In the PDS, a full or partial of entry toll to the charging area is refunded to drivers who use parking facilities and/or have a business within the charged area. …

    Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies 11(0), 280-296, 2015

    J-STAGE 

  • A STUDY ON REVENUE REDISTRIBUTION OF ROAD PRICING  [in Japanese]

    金森 亮 , 新井 秀幸 , 山本 俊行 , 森川 高行

    低炭素社会の実現やその原資確保に向けた効率的な交通施策として道路課金政策が注目され,公平性や受容性の観点からは課金収入をいかに再分配するかが重要とされる.本研究では再分配効果を交通状況,効率性,公平性の視点から考察する.具体的には,所得階層(時間価値)別の交通手段選択モデルを組み込んだマルチクラス統合均衡モデルにて課金収入再分配のシナリオ別に社会的余剰を算出し,名古屋都市圏を対象としたコードン型の …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 67(5), 67_I_673-67_I_681, 2011

    J-STAGE 

  • Analysis on Public Acceptance toward Road User Charging by Using Visualization Technique of Discussion Process  [in Japanese]

    ANDO Akira , MORIKAWA Takayuki , MIWA Tomio , YAMAMOTO Toshiyuki

    筆者らは、自動車交通の削減効果と受容性改善効果の双方を持ち合わせた新しいロードプライシングスキームとして、駐車デポジット制度(PDS)を提唱している。筆者らが行った過去の研究成果より、PDSの受容性改善効果は示されたが、今後実都市への導入にあたっては、より詳細に市民のリアクションやリアクタンスを確認する必要がある。そこで、本研究では、PDSの市民評価をできるだけ素直な形で収集することを目指し、フォ …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 45(3), 481-486, 2010-10-25

    J-STAGE  References (13) Cited by (1)

  • Analysis on Public Acceptance toward Road User Charging by Using Visualization Technique of Discussion Process  [in Japanese]

    ANDO Akira , MORIKAWA Takayuki , MIWA Tomio , YAMAMOTO Toshiyuki

    筆者らは,自動車交通の削減効果と受容性改善効果の双方を持ち合わせた新しいロードプライシングスキームとして,駐車デポジット制度(PDS)を提唱している.筆者らが行った過去の研究成果より,PDSの受容性改善効果は示されたが,今後実都市への導入にあたっては,より詳細に市民のリアクションやリアクタンスを確認する必要がある.そこで,本研究では,PDSの市民評価をできるだけ素直な形で収集することを目指し,フォ …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 45(0), 81-81, 2010

    J-STAGE 

  • A Study of Public Acceptance on Parking Deposit System (PDS) from the View of Public Debate Process  [in Japanese]

    ANDO Akira , MORIKAWA Takayuki , MIWA Tomio , YAMAMOTO Toshiyuki

    都市交通問題の抜本的対策として欧米諸国ではロードプライシングが注目されている。わが国でも、幾つかの都市で導入に関する検討がなされたものの未だ実現されたものはない。その最大の原因は、ロードプライシングの受容性の低さにあるといわれている。このようななか、筆者らは、ロードプライシングの削減効果を保持しつつ、受容性の高い、新しいロードプライシングスキームとして駐車デポジットシステム(PDS)を提案している …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 44(3), 121-126, 2009-10-25

    IR  J-STAGE  References (12) Cited by (4)

  • A Study on Efficiency and Equity of Parking Deposit System  [in Japanese]

    KANAMORI Ryo , YAMAMOTO Toshiyuki , MORIKAWA Takayuki

    道路課金政策(ロードプライシング)は、海外の成功事例報告により、我が国でも再び注目されつつある交通施策である。課金を設定することで自動車削減効果が大きい反面、社会的受容性が低いため、実施まで辿り着かないことも多い。本研究では、既存アンケート調査で従来の課金システムと比べて受容性向上が確認された駐車デポジットシステム(PDS)を対象として、効率性・公平性の観点から分析を行い、特性を把握する。所得間の …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 44(3), 115-120, 2009-10-25

    J-STAGE  References (16) Cited by (1)

  • Pilot experiment of the parking deposit system, an innovative inflow-traffic control scheme for city centers  [in Japanese]

    森川 高行

    高速道路と自動車 52(5), 34-37, 2009-05

  • A Study of Public Acceptance on Parking Deposit System (PDS) from the View of Public Debate Process  [in Japanese]

    ANDO Akira , MORIKAWA Takayuki , MIWA Tomio , YAMAMOTO Toshiyuki

    都市交通問題の抜本的対策として欧米諸国ではロート゛フ゜ライシンク゛が注目されている.わが国でも,幾つかの都市で導入に関する検討がなされたものの未だ実現されたものはない.その最大の原因は,ロート゛フ゜ライシンク゛の受容性の低さにあるといわれている.このようななか,筆者らは,ロート゛フ゜ライシンク゛の削減効果を保持しつつ,受容性の高い,新しいロート゛フ゜ライシンク゛スキームとして駐車テ゛ホ゜シ゛ットシ …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 44(0), 21-21, 2009

    J-STAGE 

  • A Study on Efficiency and Equity of Parking Deposit System  [in Japanese]

    KANAMORI Ryo , YAMAMOTO Toshiyuki , MORIKAWA Takayuki

    道路課金政策(ロードプライシング)は,海外の成功事例報告により,我が国でも再び注目されつつある交通施策である.課金を設定することで自動車削減効果が大きい反面,社会的受容性が低いため,実施まで辿り着かないことも多い.本研究では,既存アンケート調査で従来の課金システムと比べて受容性向上が確認された駐車デポジットシステム(PDS)を対象として,効率性・公平性の観点から分析を行い,特性を把握する.所得間の …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 44(0), 20-20, 2009

    J-STAGE 

  • A STUDY OF ATTITUDES TO ROAD USER CHARGING AMONG BUSINESS ESTABLISHMENTS AND THE EFFECTIVENESS OF A PARKING DEPOSIT SYSTEM (PDS)  [in Japanese]

    ANDO Akira , MORIKAWA Takayuki , MIWA Tomio , YAMAMOTO Toshiyuki

    昨今の地球温暖化問題、都市部での交通渋滞対策等の課題に対応する上で、ロードプライシング(以下、RPと称す)は最も自動車交通適正化効果の高いTDM手法であるが、市民や事業者等関係者の合意形成が極めて困難であることが指摘されている。このようななか、筆者らは、受容性の高い、新しいロードプライシングの形として「駐車デポジットシステム(以下、PDSと称す)」を提案している。筆者らの過去の研究では、名古屋「市 …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 43(3), 859-864, 2008-10-15

    IR  J-STAGE  References (17) Cited by (2)

  • A STUDY OF ATTITUDES TO ROAD USER CHARGING AMONG BUSINESS ESTABLISHMENTS AND THE EFFECTIVENESS OF A PARKING DEPOSIT SYSTEM (PDS)  [in Japanese]

    ando akira , morikawa takayuki , miwa tomio , yamamoto toshiyuki

    昨今の地球温暖化問題,都市部での交通渋滞対策等の課題に対応する上で,ロードプライシング(以下,RPと称す)は最も自動車交通適正化効果の高いTDM手法であるが,市民や事業者等関係者の合意形成が極めて困難であることが指摘されている.このようななか,筆者らは,受容性の高い,新しいロードプライシングの形として「駐車デポジットシステム(以下,PDSと称す)」を提案している.筆者らの過去の研究では,名古屋「市 …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 43(0), 144-144, 2008

    J-STAGE 

  • A Preliminary Study of Acceptability for Parking Deposit System

    MIWA Tomio , ARAI Hideyuki , YAMAMOTO Toshiyuki , ANDO Akira , MORIKAWA Taka

    ロードプライシングは都心部の道路交通問題を解消するための効果的な政策であることが知られている. しかしながら, ロードプライシングは社会的受容性が低く, その実施が極めて困難である. そこで, ロードプライシングに代わる新たな道路課金施策と考えられる駐車デポジットシステムについて, 社会的受容性に関するロードプライシングとの差を分析する. 名古屋市都心部への来訪者を対象としたアンケート調査データを …

    INFRASTRUCTURE PLANNING REVIEW (25), 165-174, 2008

    J-STAGE 

  • Modal Shift for University People by Promoting Bicycle Uses and Benefit for Disaster Management  [in Japanese]

    MURAKAMI Hitomi

    … In order to promote active and occasional use of bicycles for commuting, incentive approach is proposed in view of aerobic health effects, change of parking charges to include carbon offset, eco point deposit system, and hardware support in the campus and road network. …

    地域安全学会梗概集 (22), 89-92, 2008

    NDL Digital Collections 

  • Validation of Effectiveness on Parking Deposit System (PDS) based on Structure of Attitude on Road Pricing  [in Japanese]

    ANDO Akira , MORIKAWA Takayuki , MIWA Tomio , YAMAMOTO Toshiyuki

    ロードプライシングは、渋滞問題を解決する最も有効な政策のひとつと考えられているが、合意形成の困難さゆえ、国内での導入実績は皆無であるし、また海外においてもロンドン、シンガポールのように限定的なものになっている。筆者らは、受容性の高い新型ロードプライシングとして駐車デポジットシステム(PDS)を提案している。従来のロードプライシングとPDSの需要面の相違を把握するため、2006年秋に名古屋都心来訪者 …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 42(3), 907-912, 2007-10-25

    IR  J-STAGE  References (11) Cited by (5)

  • Validation of Effectiveness on Parking Deposit System(PDS) based on Structure of Attitude on Road Pricing  [in Japanese]

    ANDO Akira , MORIKAWA Takayuki , YAMAMOTO Toshiyuki , MIWA Tomio

    ロードプライシングは、渋滞問題を解決する最も有効な政策のひとつと考えられているが、合意形成の困難さゆえ、国内での導入実績は皆無であるし、また海外においてもロンドン、シンガポールのように限定的なものになっている。筆者らは、受容性の高い新型ロードプライシングとして駐車デポジットシステム(PDS)を提案している。従来のロードプライシングとPDSの需要面の相違を把握するため、2006年秋に名古屋都心来訪者 …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 42(0), 152-152, 2007

    J-STAGE 

  • An Evaluation of Parking Deposit System by Semi-Dynamic Combined Stochastic Equilibrium Model

    KANAMORI Ryo , MORIKAWA Takayuki , YAMAMOTO Toshiyuki , MIWA Tomio

    自動車利用の適正化や抑制に大きな効果が実証されているロードプライシング (RP) であるが, 罰金的色彩が強いことから, その導入に対する受容性は低い.そのため, より受容性の高いシステムとして, 駐車デポジットシステム (PDS) が提案されている.本研究では, 名古屋都市圏において, 施策導入による誘発交通を考慮できる時間帯別・統合均衡モデルを用いてPDSの導入評価を行った.その結果, PDS …

    INFRASTRUCTURE PLANNING REVIEW (24), 915-925, 2007

    J-STAGE 

  • The effects and issues of Rent-a-Cycle System from the analysis of its utilization at three different district locations  [in Japanese]

    NAKAMURA Osamu , KINOSHITA Isami , KASAI Miho

    駅周辺の放置自転車対策として, レンタサイクルシステムを導入している先進事例の3地域を対象にその利用実態を明らかにした.土地利用の構成の異なる3地域ではレンタサイクルの正・逆の利用パタンの構成も異なる.住・商・工の混合地域といった, 逆利用の対象施設がある地域では, ある程度の割合で正・逆利用が組み合わさり, 駅に集中する自転車を減少させる効果は高いことが明らかになった.また住居専用地域のように, …

    The Technical Bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University (49), p83-89, 1995-03

    IR  Cited by (1)

Page Top