Search Results 1-20 of 2713

  • Soft-Margin Extension of the Approximate Multi-Objective Multi-Class SVM

    Matzke Stephan , Nakao Ayami , Matsugi Yasuhiro , Kusunoki Yoshifumi , Tatsumi Keiji

    システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 63, 1023-1028, 2019-05-22

  • A Study of generation of obstacle avoidance trajectory of drone using SVM and formation flight technique  [in Japanese]

    朱 雲鶴 , 中山 万希志

    システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 63, 695-702, 2019-05-22

  • Detection of malware infected host using paragraph vector by Doc2vec  [in Japanese]

    南 辰典 , 青木 茂樹 , 宮本 貴朗

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 118(480), 23-29, 2019-03-07

  • Unusual driving spots discovery from driving probe data using machine learning  [in Japanese]

    川谷 卓哉 , 廣川 佐千男 , 峯 恒憲 , 伊東 栄典

    … 学習手法と特徴選択手法を組み合わせた,通常とは異なる走行挙動(異常走行挙動)の識別手法を提案する.具体的には会津若松市オープンデータ活用実証事業により提供されている公用車・公共交通車両走行情報履歴データにSVM (Support Vector Machine) と特徴選出の手法を用いた異常走行挙動の識別手法を提案する.本手法を適用した際の,異常走行挙動の識別結果と識別精度,識別に寄与した特徴についても考察する. …

    情報処理学会研究報告. ITS, 高度交通システム (7), 1-6, 2019-02-28

    IR 

  • A Method for Analyzing Vehicle Behaviors Considering a Sequence of Driving Actions towards Grasping Traffic Situations  [in Japanese]

    横山 達也 , 白石 陽

    … 文字列へ変換する.そして,自然言語処理技術であるN-gramにより,車両挙動を表す文字列から運転行動を部分文字列として抽出し,BoW(Bag of Words)モデルとして車両挙動を表現することで,運転行動の時系列性を考慮した車両挙動分析を行う.評価実験として,BoWモデルを用いたSVM(Support Vector Machine)による車両挙動の分類精度を5分割交差検定で評価した結果,F値が8割以上となり,提案手法の有効性が示唆された. …

    情報処理学会論文誌 60(1), 87-100, 2019-01-15

    IPSJ 

  • A Matrix-based Isolated Bidirectional AC-DC Converter with LCL type Input Filter for Energy Storage Applications (Special Issue on "IPEC-Niigata 2018")

    PrathameshPravinDeshpande , AmitKumarSingh , HauChongAih , SanjibKumarPanda

    IEEJ journal of industry applications 8(4), 644-651, 2019

  • Construction of the hepatotoxicity prediction system using gene expression profiles of human primary hepatocytes  [in Japanese]

    IGARASHI Yoshinobu , YAMAGATA Yuki , NAKATSU Noriyuki , HORIMOTO Katsuhisa , FUKUI Kazuhiko , UESAWA Yoshihiro , YAMADA Hiroshi

    … 予測モデルには教師あり機械学習の一つであるサポートベクターマシン(SVM)を用いた。 … 次に学習セット化合物の遺伝子発現プロファイルと、特徴遺伝子中から選抜したマーカー遺伝子を用いてSVMに学習させた。 …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 46.1(0), P-182, 2019

    J-STAGE 

  • A Matrix-based Isolated Bidirectional AC-DC Converter with <i>LCL</i> type Input Filter for Energy Storage Applications

    Deshpande Prathamesh Pravin , Singh Amit Kumar , Aih Hau Chong , Panda Sanjib Kumar

    … A Space Vector Modulation (SVM) based switching technique is implemented for the matrix-based converter to obtain superior input power quality and improved power conversion efficiency, and Sinusoidal Pulse Width Modulation (SPWM) is used for the full bridge controlled rectifier. … The variation of voltage gain for SVM and SPWM modulation indices is also presented. …

    IEEJ Journal of Industry Applications 8(4), 644-651, 2019

    J-STAGE 

  • A New Investigation of Automatic Sleep Stage Detection using Decision-Tree-Based Support Vector Machine and Spectral Features Extraction of ECG Signal

    Widasari Edita Rosana , Tanno Koichi , Tamura Hiroki

    … Mostly commonly used learning classifiers is implemented to classify sleep stage, namely KNN, NN, DT, SVM, and proposed DTB-SVM. … The proposed method using DTB-SVM and spectral features extraction of ECG achieved an average classification specificity, sensitivity, and overall accuracy of 98.31%, 91.84%, 95.06%, respectively. …

    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 139(7), 820-827, 2019

    J-STAGE 

  • Weber Centralized Binary Fusion Descriptor for Fingerprint Liveness Detection

    WAYNE ASERA Asera , ARITSUGI Masayoshi

    … To decide if a fingerprint image is from a live or fake source, the feature vector is processed using support vector machine (SVM) classifiers. …

    IEICE Transactions on Information and Systems E102.D(7), 1422-1425, 2019

    J-STAGE 

  • The Features of ECG Affected by Mood Change during Imagining the Near Future and a Mental States Estimation Model using the Features  [in Japanese]

    KITAGAWA Akane , KATO Shohei

    … The mental states are estimated using support vector machine (SVM) with forward stepwise as feature selection. …

    Transactions of Japan Society of Kansei Engineering, 2019

    J-STAGE 

  • Interpretation of Implicit Conditions in Database Search Dialogues  [in Japanese]

    Fukunaga Shun-ya , Nishikawa Hitoshi , Tokunaga Takenobu , Yokono Hikaru , Takahashi Tetsuro

    … ,非明示的条件の解釈を,ユーザ発話をデータベースフィールドに関連付け,同時にその根拠となる発話の断片を抽出する課題として定式化する.この課題を解くために,本論文では,サポートベクタマシン (SVM),回帰型畳込みニューラルネットワーク (RCNN),注意機構を用いた系列変換による 3 つの手法を実装した.不動産業者と顧客との対話を収集したコーパスを用いた評価の結果,注意機構を用いた系列変換によ …

    Journal of Natural Language Processing 26(1), 121-154, 2019

    J-STAGE 

  • Influence of input vector on patent document classification using machine learning  [in Japanese]

    NISHIO Jun , ANDO Toshiyuki

    … </p><p>機械学習モデルは、TensorflowをバックエンドとするKerasで1次元CNNを使用するニューラルネットワークと、非線形SVMとを実装した。 … </p><p>また、入力ベクトルは辞書ID列をKerasのエンベッド層に入力する方法、形態素頻度情報、TF-IDF、Word2Vecによる分散表現のそれぞれをKerasの全結合層に入力する方法及びSVMに入力する方法を比較検討した。 …

    Preprints of the Information Professional Symposium 2019(0), 37-42, 2019

    J-STAGE 

  • Prototype Construction of Typing System with Japanese Finger-spelled Sign Language  [in Japanese]

    INOUE Katsufumi

    <p>日本語の指文字は,ひらがな50音を指の形で表現する視覚言語の一種で,手話単語にない単語を表現するのに使用されている.このため,指文字を自動認識できるようになると,聴覚障がい者とのコミュニケーション促進につながることが期待されている.本稿では,これの実現を目指している,日本語の指文字の自動認識技術の一事例について紹介する.具体的には,RGB-Dカメラを用いて手領域を抽出し,手領域の …

    NIHON GAZO GAKKAISHI (Journal of the Imaging Society of Japan) 58(3), 340-344, 2019

    J-STAGE 

  • Business Confidence Prediction for Analyst Report using Convolutional Neural Networks  [in Japanese]

    TAKAYAMA Shota , OZAWA Seiichi , HIROSE Takehide , IIZUKA Masaaki

    <p>投資家の資金を預かり,その運用を行う運用会社では,投資対象の企業を決定するため,各企業にアナリストがヒアリングして財務状況や将来計画などの情報を収集している.この調査分析結果は往訪記録やアナリストレポートとしてまとめられ蓄積されているが,その量が膨大であるため,たとえ熟練したファンドマネージャであっても,これらから適切な投資判断を導き出すことは容易でない.そこで,本研究では,ファ …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 4Rin136-4Rin136, 2019

    J-STAGE 

  • Extracting Important Sentences with Random Forest for Statute Summarization  [in Japanese]

    OGAWA Yasuhiro , SATOU Michiaki , KOMAMIZU Takahiro , TOYAMA Katsuhiko

    … さらに,従来利用されてきた決定木やSVMを使った手法に代えて,ランダムフォレストを用いた重要文抽出を提案し,その性能が従来手法を上回ることを示す. …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 4E2OS7a02-4E2OS7a02, 2019

    J-STAGE 

  • Classification for time-sequence data appeared in shift control of automobile automatic transmission  [in Japanese]

    MORIKAWA Yusuke , ISHIHARA Yasuhiro , IDE Takanori , MORIYAMA Eiji , AKITA Taku , TABEI Yasuo , UTSURO Takehito , NAKAGAWA Hiroshi

    … 場合に時系列データに発生している現象を特定し,その要因と対策の候補を選ぶ工程がある.この工程には大きな工数がかかっているため,自動化できればとても効果的である.そのため,その第一段階として,発生した現象の特定を自動化するために,我々はSVMを用いて時系列データの分類器を作成した.実験結果から,提案する分類システムは実用するシステムとして有望であるという方向性が示された.</p> …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 3Q4J1303-3Q4J1303, 2019

    J-STAGE 

  • Automatic Detection of Insincere Utterances with LSTM  [in Japanese]

    MIO Kazuya , ISHINO Aya , MERA Kazuya , TAKEZAWA Toshiyuki

    SVMを用いた既存手法との比較実験を行い,台詞を固定したパターンでは, 提案手法により再現率を0.12ポイント,F値を0.07ポイント改善することができた.</p> …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 3G4OS18b01-3G4OS18b01, 2019

    J-STAGE 

  • Comparison of Anomaly Detection Performance by Outlier Detection Methods for Household Power Consumption  [in Japanese]

    HASHIMOTO Miho , YAGI Yutaro , NISHIGAKI Takahiro , ONODA Takashi

    … 「ホテリング法」、「k-NN法」「Local Outlier Factor」、「One Class SVM」「Support Vector Data Description」、「密度比推定法」の6つの外れ値検知手法を適用し、その検知性能を比較する。 …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 2J3J1305-2J3J1305, 2019

    J-STAGE 

  • Extraction of Future-oriented Sentences from Annual Securities Reports  [in Japanese]

    KODERA Shunya , TANAKA Yoshinori , SATO Fumihito , SAKUMA Hiroaki , SAKAJI Hiroki , IZUMI Kiyoshi

    <p>有価証券報告書には,企業の業績やリスク対策,施策等の様々な情報が記載されている.先行研究では,投資判断に有益な情報として,過去に起きた出来事(結果)とその理由(原因)を含む「因果関係文」を有価証券報告書等のテキスト情報から自動で抽出するモデルが提案されている.しかしながら,過去の情報以外に,将来における取り組みなどその企業に関する未来の情報についても,投資家の判断材料として有益で …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 2O1J1305-2O1J1305, 2019

    J-STAGE 

Page Top