Search Results 1-3 of 3

  • <i>Kasu</i>-type Verbs in Materials Attributed to the Japanese Castaway Gonza  [in Japanese]

    KOMABASHIRI Shōji

    <p>18世紀の薩隅方言が記されているゴンザ資料には、多数のカス型動詞の使用例が見られる。本稿では、それらの形態的特徴、表現価値を、派生元になったと考えられる動詞との関係性、対応するロシア語の意味、資料中における語形の齟齬等に着目することによって考察した。その結果、形態的には、ラ行の動詞に接続し「-ラカス」という形をとるものが最多であること、音節数が4音節のものが最多であることなどが明 …

    Studies in the Japanese Language 13(4), 35-50, 2017

    J-STAGE 

  • The Vowel e in Satsugu Dialect in the Eighteenth Century : Based on Ronichi tangoshu  [in Japanese]

    KOMABASHIRI Shoji

    18世紀前期の薩摩漂流民が著したとされる『露日単語集』には, エ列音が「e」「Б」という2種類の文字で記されている。本稿では, この2種類の文字について, その使用状況と, 当時のロシア語正書法, 現代薩隅方言の実態等をもとに考察し, 本資料のエ列音表記が次のような音韻論的特徴を示していることを指摘した。すなわち, 語頭の「エ」ならびに「ケ」「セ」「テ」「ネ」「メ」「ゲ」「ゼ」「デ」「ベ」に2種類 …

    Studies in the Japanese language 55(2), 45-58, 2004-04

  • On the Variants of r- and d- in Satsugu 薩隅 Dialect : Comparing with Hichiku 肥筑 Dialect  [in Japanese]

    SAKIMURA Hirofumi

    Bulletin of Faculty of Literature,Kurume University. Intercultural studies (20), 13-19, 2003-03

    IR 

Page Top