Search Results 1-20 of 2659

  • Intergenerational and Intragenerational Divisions of the Younger Generation in Okinawa: Focusing on the Social Consciousness of University Students with Okinawa Roots  [in Japanese]

    古梶 隆人

    成城大学社会イノベーション研究 = Seijo University, Social Innovation Studies 16(1/2), 21-40, 2021-03-31

    IR 

  • Illness Experiences and Recovery Stories: Focusing on the Meaning of the Word "Recovery"  [in Japanese]

    南山 浩二

    成城大学社会イノベーション研究 = Seijo University, Social Innovation Studies 16(1/2), 9-19, 2021-03-31

    IR 

  • A Study of Innovation System in Auto Parts Industry  [in Japanese]

    加藤 敦宣

    成城大学社会イノベーション研究 = Seijo University, Social Innovation Studies 16(1/2), 1-8, 2021-03-31

    IR 

  • Utilization of External Information Sources for Innovation in Domestic High-tech SME's  [in Japanese]

    鈴木 勝博

    桜美林大学研究紀要.社会科学研究 = J. F. Oberlin University Journal of Advanced Research. Social Sciences (1), 99-113, 2021-03-24

    IR 

  • Innovations and Sustainability (against Risks) in Hyper-Modernizing Cities Interfacing Social Innovation and Policy Learning for Humanity Future

    ライ オン・クォック , On-Kwok Lai

    総合政策研究 = Journal of policy studies (62), 13-31, 2021-03-20

    IR 

  • Innovations and Sustainability (against Risks) in Hyper-Modernizing Cities Interfacing Social Innovation and Policy Learning for Humanity Future

    ライ オン・クォック

    Journal of policy studies = 総合政策研究 (62), 13-31, 2021-03

  • Grasping at digitalization : turning imagination into fact in the sugarcane farming community

    Fielke Simon J. , Taylor Bruce M. , Jakku Emma , Mooij Martijn , Stitzlein Cara , Fleming Aysha , Thorburn Peter J. , Webster Anthony J. , Davis Aaron , Vilas Maria P.

    Sustainability science : official journal of the Integrated Research System for Sustainability Science 16(2), 677-690, 2021-03

  • Practical Application of Local Problem Solving Based on Civic Pride in Kami-Amakusa City  [in Japanese]

    田中 尚人

    本研究では,地域創生を念頭に,高校生から自治体職員まで多様な主体が協働して,ないものねだりではなく地域にある資源を活かして,シビックプライドを涵養しながら,自立的に地域課題解決に取り組む実践についてアクションリサーチを行った.具体的には,過疎化,少子高齢化が激しい熊本県上天草市姫戸地区,龍ヶ岳地区において,地域住民,市役所職員,さらには地元の熊本県立上天草高等学校の生徒も参加してワークショップを行 …

    熊本大学政策研究 (11), 5-14, 2021-03

    IR 

  • Evaluation Research of Historical Thinking : Innovation of the Social-Studies Learning in Elementary School  [in Japanese]

    橋本 隆生

    本稿の目的は,これまで可視化されてこなかった歴史的思考力を教師にも子どもたちにも見えるようにし,小学校社会科の改革を図るものである。そのために,先行研究分析を通してこれまでの社会科思考力とその評価研究の概括を行いその課題を析出する。析出された思考力評価の課題を解決するために,アメリカ科学教育で行われているラーニング・プログレションズの理論を持ち込み,その解決の示唆を得る。さらに,その理論に基づいた …

    共栄大学研究論集 = The Journal of Kyoei University (19), 153-162, 2021-03

    IR 

  • Endogenous regional social innovation ecosystem in small municipalities  [in Japanese]

    佐野 淳也 , Junya Sano

    革新的な地域課題解決を可能にする、多様なプレイヤーによる相互作用と共進化による自律的システムが「内発的地域イノベーション・エコシステム」である。徳島県神山町、島根県海士町、宮城県女川町では、マルチセクター協働ガバナンスにより内発的地域イノベーションが連続して起こっている。その鍵となるのが、多様な主体をつなげる地域ビジョンと価値・規範の醸成を担う中核プレイヤー及び中間支援組織であり、地域公共財として …

    同志社政策科学研究 = Doshisha policy and managemant review 22(2), 125-142, 2021-03

    IR  DOI 

  • For the special issue  [in Japanese]

    今里 滋 , Shigeru Imasato

    特集 ソーシャル・イノベーション学の総合的研究

    社会科学 = The Social Science(The Social Sciences) 50(4), 1-2, 2021-02-28

    IR  DOI 

  • Organizational Innovation and Cooperation in local governments : Through the test case of innovations of Housing Authority, Special Purpose Govern-ment in U.S.  [in Japanese]

    前山 総一郎

    本稿では,21世紀においての状況の変化において,「組織イノベーションの可能性」に焦点を当て,そこで組織のイノベーションが地方自治体/行政組織に何をもたらすかを明確に示すために,「特定目的自治体」(SPG)という,アメリカの小規模の自治体のイノベーションを効率的なテストケースとした.その際,組織スタディーズの観点から,組織が変動に迫られる場合にあっての「組織の環境適用」(organizational …

    都市経営 : 福山市立大学都市経営学部紀要 = Urban Management : Bulletin of the Faculty of Urban Management, Fukuyama City University (13), 79-93, 2021-02-26

    IR  DOI 

  • A practical study of conceptual innovation in Ikebana therapy" for investigating contemporary problems of "Kado"  [in Japanese]

    浜崎 英子 , Eiko Hamasaki

    華道人口は、近年著しく減少している。さらに、華道を生業にしにくいこと、斯界を横断する研究や実践団体が少ない現状がある。今後の文化継承には、華道の精神性を守り、特定流派に限らない華道の学びを基礎に仕事ができる、新しい価値や仕組みを生み出すことが必要である。華道を心理学の知見で捉え直し、人々の心理面、発達面に療法的に介入できるように開発した「いけばな療法」は、華道界の現状に有効に作用する概念である。T …

    社会科学 = The social sciences 50(4), 147-175, 2021-02

    IR  DOI 

  • Considering children's responsive behaviors in the joint story-making and their mutual creativity development in the joint story-making process  [in Japanese]

    李 月 , Yue Li

    本研究の目的は,小学校において,協働作話が児童同士の相互作用にどのような影響を及ぼすのか,とくに創造性を刺激する可能性があるのかを明らかにすることである。そのため,「図形の見立て描画」を社会実験として京都市内の小学校で実施し、その概要を述べ、結果を分析した。この実験において,児童同士の助け合いによって物語が完成し、それをチームで発表するに至ったこと,さらには,協働作話の過程で描画表現を展開すること …

    社会科学 = The social sciences 50(4), 117-146, 2021-02

    IR  DOI 

  • A study of educational support for children of cultural minorities : focusing on social capital  [in Japanese]

    森 雄二郎 , Yujiro Mori

    本稿の目的は多文化社会における教育支援のあり方に新たな視座を提示することである。まず,外国にルーツを持つ子どもをめぐる従来の教育支援には日本社会への「適応」に重点がおかれる一方で,その根底にある彼らを取り巻く社会関係が希薄であるという問題点(つながり不足)があることを摘出した。最後に,彼らと社会とのつながりを創出することを意図した「つながり支援」の要件やその可能性を仮説的に提示した。特集 ソーシャ …

    社会科学 = The social sciences 50(4), 97-116, 2021-02

    IR  DOI 

  • Factor analysis of diversity of revenue source in third-sector organizations  [in Japanese]

    小田切 康彦 , Yasuhiko Kotagiri

    国あるいは地方の行財政改革が進展するなかで,公共の担い手としてサードセクター組織が果たす役割が大きくなっている。本稿では,サードセクター組織の自律性を財源多様性の観点から分析した。具体的には,サードセクター組織の財源構造を,Herfindahl - Hirschman Indexを用いて測定すると同時に,それらを規定する諸要因を探索した。分析の結果,サードセクター組織全体として特定の財源に依存する …

    社会科学 = The social sciences 50(4), 77-96, 2021-02

    IR  DOI 

  • The social entrepreneurs who promote the innovation for the community resilience after the natural disaster  [in Japanese]

    服部 篤子 , Atsuko Hattori

    本稿は,東日本大震災の復興に際して,住民主体による協働に焦点をあて,地域に起きる変化を考察するものである。イノベーションの要素である異質性と多様性をもった知の共同作業や協働によるネットワークが生じているのかを事例に基づき検証した。その結果,創造的復興とは,住民自らの未来を共創する地域コミュニティの創造であり,そこに協働のネットワークが広がっていくことがわかった。その根底にはふるさと文化や自然の恵み …

    社会科学 = The social sciences 50(4), 59-75, 2021-02

    IR  DOI 

  • A new horizon of social innovation study : revisiting the early stage of social innovation study course of the Graduate School of Policy and Management at Doshisha University  [in Japanese]

    今里 滋 , Shigeru Imasato

    本論文は,2006年度に創設された同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーション・コースにおける教育研究の軌跡を辿り,その特徴と成果を解明する一連の研究の一環である。ここでは,2005年度におけるソーシャル・イノベーション・コースの創設の経緯と2006年度からのコース運用開始の時期に遡り,大学院教育に新たな波紋を起こそうとしたソーシャル・イノベーション・コース創設の意図や課程設計の流 …

    社会科学 = The social sciences 50(4), 31-58, 2021-02

    IR  DOI 

  • Theory and techniques of social innovation studies  [in Japanese]

    新川 達郎 , Tatsuro Niikawa

    本論文はソーシャル・イノベーション研究の理論的基礎と実証的研究の方法を究明し,ソーシャル・イノベーションを企画し実践しようとするときの具体的な研究の指針を明らかにしようとするものである.研究上必要とされる理論的な背景について,様々な学問領域から有意な関連のある理論を応用し研究を行う方法を論じる.また,実験や実証のための企画立案,実験実施,その評価の手法について検討する.本論文は当該I研究の発展のた …

    社会科学 = The social sciences 50(4), 3-30, 2021-02

    IR  DOI 

  • The Right of Access to the Courts, and Information and Communication Technology Innovation to the Courts of Japan  [in Japanese]

    君塚 正臣

    横浜国際社会科学研究 = Yokohama journal of social sciences 25(4), 253-265, 2021-02

    IR  DOI 

Page Top