Search Results 1-19 of 19

  • A Method to Find Differences between Two Programs for Syntax based Versioning Systems  [in Japanese]

    FUKUYASU Naoki , YOSHIDA Atsushi

    ソフトウェア開発において, 版管理システムは欠かせないものとなっている.CVSなどの既存の版管理システムは, 行単位の差分に基づいてリポジトリを構築しているが, ソフトウェアの構成要素の一つであるソースプログラムは, 行とは異なる単位を構文要素としており, プログラミング言語の文法に則した変更内容の取得には, 文法を解釈する解析ツールが必要になる.本論文では, 構文要素を単位としてバージョン間の対 …

    IEICE technical report 105(490), 43-48, 2005-12-19

    References (15)

  • An Internal Expression of Source Program for Construting Lightweight Lower CASE Tools  [in Japanese]

    YOSHIDA ATSUSHI

    … や再利用性は考慮せず,作業対象のソースプログラムに特化した特定の作業のみを行うCASEツールを軽量下流CASEツールと呼び,軽量下流CASEツールを構築するための開発環境の基盤としてStreamCodeを提案する.StreamCodeは,プログラムの抽象構文木の1つの表現形式であり,スタック型仮想計算機に対する仮想命令の系列として表現する.CASEツールは仮想命令系列に対する操作として実現し,具体的なツ …

    IPSJ journal 46(9), 2326-2336, 2005-09-15

    IPSJ Cited by (1)

  • Collaboration of Fine-grained Syntactic and Semantic Information in Program Analysis  [in Japanese]

    YOSHIDA ATSUSHI , AJISAKA TSUNEO , FUKUYASU NAOKI , MITSUDA NARUKI

    … プログラムの構成要素と構造を細粒度に分解し, 一次元表現として与えるStreamCodeから, 意味情報をやはり細粒度に要素化するソフトウェアクォークモデルへの変換について議論する. … 見通し良く変換を実現するために, SQMの順序依存の定義を中間表現として用い, StreamCodeからSQMへの変換パターンを定義できることを示す. …

    Technical report of IEICE. SS 105(25), 19-24, 2005-04-15

    References (4)

  • Per-packet authentication for secure active networks  [in Japanese]

    EGAWA Takashi , KUBOTA Fumito

    データパケットをパケット毎に認証することにより、安全、かつ経済学的なトラフィック制御を行いやすいアクティブネットワークを提案する。本提案方式では、パケットロスに強いワンタイムパスワード方式を用いることで認証処理を1パスとしており、またパケットの認証情報を格納したアドレスはパケット内の情報から容易に算出されるため認証に伴うDB検索が不要、各ノードが保持すべき一ユーザ当たりのデータ量は30byte前後 …

    IEICE technical report 102(53), 17-20, 2002-05-17

    References (12)

  • Throughput Measurements of Active Nodes : Active Network with StreamCode  [in Japanese]

    UETSUKI Shushi , TOGOU Shouki , EGAWA Takashi , ANO Shigehiro , KUBOTA Fumito

    ストリームコードを用いたアクティブネットワークのノードのスループットを測定した。ストリームコードを解釈し実行することによる処理のオーバーヘッドはネットワークノードの性能を有意に低下させるが、その影響は小さいことを示した。また一般的な性能のPCによりFast Ethernetインタフェースの帯域幅を使い切る性能のアクティブノードが構築可能であることを示した。

    IEICE technical report. Information networks 101(289), 25-30, 2001-09-14

    References (11)

  • Throughput Measurements of Active Nodes : Active Network with StreamCode  [in Japanese]

    UETSUKI Shushi , TOGOU Shouki , EGAWA Takashi , ANO Shigehiro , KUBOTA Fumito

    ストリームコードを用いたアクティブネットワークのノードのスループットを測定した。ストリームコードを解釈し実行することによる処理のオーバーヘッドはネットワークノードの性能を有意に低下させるが、その影響は小さいことを示した。また一般的な性能のPCによりFast Ethernetインタフェースの帯域幅を使い切る性能のアクティブノードが構築可能であることを示した。

    IEICE technical report 101(287), 25-30, 2001-09-14

    References (11)

  • Accounting and QoS differntiation in Active Networks  [in Japanese]

    EGAWA Takashi , HINO Koji , KUBOTA Fumito

    … 本稿では我々が検討しているStreamCodeというアクティブネットワーク技術にて課金を行う機構、特にユーザ認証を行う機構について方式提案を行う。 …

    IEICE technical report. Information networks 101(288), 63-68, 2001-09-13

    References (16)

  • Accounting and QoS differntiation in Active Networks  [in Japanese]

    EGAWA Takashi , HINO Koji , KUBOTA Fumito

    … 本稿では我々が検討しているStreamCodeというアクティブネットワーク技術にて課金を行う機構、特にユーザ認証を行う機構について方式提案を行う。 …

    IEICE technical report 101(286), 63-68, 2001-09-13

    References (16)

  • Throughput Measurements of Active Nodes : Active Network with StreamCode  [in Japanese]

    UETSUKI Shushi , TOGOU Shouki , EGAWA Takashi , ANO Shigehiro , KUBOTA Fumito

    ストリームコードを用いたアクティブネットワークのノードのスループットを測定した。ストリームコードを解釈し実行することによる処理のオーバーヘッドはネットワークノードの性能を有意に低下させるが、その影響は小さいことを示した。また一般的な性能のPCによりFast Ethernetインタフェースの帯域幅を使い切る性能のアクティブノードが構築可能であることを示した。

    IEICE technical report. Communication systems 101(291), 25-30, 2001-09-07

    References (11)

  • Accounting and QoS differntiation in Active Networks  [in Japanese]

    EGAWA Takashi , HINO Koji , KUBOTA Fumito

    … 本稿では我々が検討しているStreamCodeというアクティブネットワーク技術にて課金を行う機構、特にユーザ認証を行う機構について方式提案を行う。 …

    IEICE technical report. Communication systems 101(290), 63-68, 2001-09-06

    References (16)

  • Implementation of IP Unicast based Multicast Service on Active Network  [in Japanese]

    HASEGAWA Yohei , HINO koji , KIRIHA Yoshiaki

    … 本稿では, IP unicast addressを用いた放送型簡易ストリーム配信に向いたマルチキャストに関し, StreamCode (SC)と呼ぶプログラム内蔵パケットを用いたアクティブネットワークによる実装方式に関して論述する. …

    IEICE technical report. Information networks 101(62), 69-76, 2001-05-18

    References (9)

  • FPGA-Based Implementation of StreamCode Engine for Active Networks  [in Japanese]

    Tagato Hiroki , Hasegawa Yohei , Hino Koji

    Proceedings of the IEICE General Conference 2000年.通信(2), 243, 2000-03-07

  • Hardware Processor for Packet Processing in StreamCode-based Active Network  [in Japanese]

    NAGATO Hiroki , HASEGAWA Yohei , EGAWA Takashi , HINO Koji

    アクティブネットワークとは、網の制御をプログラム可能とすることにより、利用者に応じた柔軟なサービスの提供を目指す技術である。筆者らの提案するアクティブネットワークシステムでは、ストリームコードと呼ぶオブジェクトコードを用いて、網が行なう処理をプログラムとして記述してパケットに付加することにより、利用者がネットワークの動作を制御することが可能である。本稿では、ストリームコードを用いたアクティブネット …

    Technical report of IEICE. SSE 99(428), 25-30, 1999-11-15

    References (5)

  • Hardware Processor for Packet Processing in StreamCode-based Active Network  [in Japanese]

    TAGATO Hiroki , HASEGAWA Yohei , EGAWA Takashi , HINO Koji

    アクティブネットワークとは、網の制御をプログラム可能とすることにより、利用者に応じた柔軟なサービスの提供を目指す技術である。筆者らの提案するアクティブネットワークシステムでは、ストリームコードと呼ぶオブジェクトコードを用いて、網が行なう処理をプログラムとして記述してパケットに付加することにより、利用者がネットワークの動作を制御することが可能である。本稿では、ストリームコードを用いたアクティブネット …

    Technical report of IEICE. TM 99(430), 25-30, 1999-11-15

    References (5)

  • QoS Control on StreamCode based Active Network  [in Japanese]

    ARIMA Keiko , KIRIHA Yoshiaki

    Proceedings of the Society Conference of IEICE, 411, 1999

    Cited by (1)

  • A Study of StreamCode Processor for Active Networks  [in Japanese]

    HINO Koji , EGAWA Takashi

    Proceedings of the Society Conference of IEICE, 409-410, 1999

    Cited by (4)

  • StreamCode for Active Networks  [in Japanese]

    EGAWA Takashi , HINO Koji

    アクティブネットワーク技術は、パケット内へのプログラムの格納や、ノードへのプログラムのダウンロードにより、経路制御やトラフィック管理等、従来は標準化により規定されていた機能をパケット網において柔軟に変更することを可能とする。パケット処理の高速性や安全性を確保しつつ機能の拡張性を持たせるため、我々はノード内での機能の関係を整理したアーキテクチャ、および"ストリームコード"というパケット内プログラミン …

    IEICE technical report. Communication systems 98(301), 81-86, 1998-09-24

    References (10)

  • StreamCode for Active Networks  [in Japanese]

    EGAWA Takashi , HINO Koji

    アクティブネットワーク技術は、パケット内へのプログラムの格納や、ノードへのプログラムのダウンロードにより、経路制御やトラフィック管理等、従来は標準化により規定されていた機能をパケット網において柔軟に変更することを可能とする。パケット処理の高速性や安全性を確保しつつ機能の拡張性を持たせるため、我々はノード内での機能の関係を整理したアーキテクチャ、および"ストリームコーム"というパケット内プログラミン …

    Technical report of IEICE. SSE 98(297), 81-86, 1998-09-24

    References (9) Cited by (1)

  • StreamCode for Active Networks  [in Japanese]

    EGAWA Takashi , HINO Koji

    アクティブネットワーク技術は、パケット内へのプログラムの格納や、ノードへのプログラムのダウンロードにより、経路制御やトラフィック管理等, 従来は標準化により規定されていた機能をパケット網において柔軟に変更することを可能とする。パケット処理の高速性や安全性を確保しつつ機能の拡張性を持たせるため、我々はノード内での機能の関係を整理したアーキテクチャ、および"ストリームコード"というパケット内プログラミ …

    IEICE technical report. Information networks 98(299), 81-86, 1998-09-24

    References (10) Cited by (2)

Page Top