Search Results 1-20 of 1494

  • The Politics of Mourning of the War Dead in the 1970s and 1980s in Japan:Creation and Reception of the Works and Activities on Mutchan's Tragedy  [in Japanese]

    藤田 修平 , Fujita Shuhei , 東京情報大学総合情報学部 , Faculty of Informatics Tokyo University of Information Sciences

    1970年代に入ると太平洋戦争における子どもの喪失体験を扱った映画が製作され, 親子映画を中心に次々と公開された. 観客の情動的な反応や戦没者の哀悼を伴う表現活動が社会的な空間で行われたことに着目し, 本稿では防空壕の少女「ムッちゃん」に関する作品の生成と受容を辿り, この時期に構築された戦没者の喪に関する言説を分析した. メラニー・クラインの「修復・償い」, フロイト(ジュディス・バトラー)が論 …

    東京情報大学研究論集 24(2), 13-28, 2021-03-01

    IR  DOI 

  • The Problem of "The Tragedy of the Commons" in Relation to Tourism  [in Japanese]

    森 朋也

    山口大学教育学部研究論叢 = Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University 70, 69-77, 2021-01

    IR 

  • Legal Learning through the Experience of an Administrative Appeal in Person: The Actual Case Study of the Procedure to Disclose such Data as Having Once Been Announced at the Governmental Site of the Local Agency  [in Japanese]

    畑 浩人

    … In the perspective of sociology of law, even a law-teacher, holding simple doubt about a near tragedy, would learn later that moderate and gradual state regulations preserved systematically different labor markets with full respect for each liberty of contract all workers, employers and customers had and exercised as effectively as they could. …

    広島大学大学院人間社会科学研究科紀要. 教育学研究 (1), 50-59, 2020-12-25

    IR  DOI 

  • The Tragedy of Vaccine Nationalism : Only Cooperation Can End the Pandemic  [in Japanese]

    ボリキー トマス・J , ボウン チャド・P

    Foreign affairs report 2020(9), 28-40, 2020-09

  • 〈Research Material〉The Tragedy of Trisakti on 12 May 1998  [in Japanese]

    河田 幸視

    … It is believed that this tragic incident caused both the May 1998 Riots in Jakarta between 13_14th May and the resignation of Soeharto on 21st. This material introduces the details of the Tragedy of Trisakti based mainly on literature compiled soon after the incident. …

    生駒経済論叢 = Ikoma Journal of Economics 18(1), 23-36, 2020-07-31

    IR 

  • The Epitaph of A Pair of Blue Eyes : Predicting the Tragedy of Hardy's Elfride  [in Japanese]

    今村 紅子

    外国語外国文化研究 = Studies on foreign languages and cultures (30), 1-21, 2020-03-31

    IR 

  • Birds in Virgil's Georgics  [in Japanese]

    上野 由貴 , Yuki UENO

    ウェルギリウスは、農業を主題とする作品『農耕詩』の中で、当時実際の農業においては重要な分野であったはずの家禽の世話に全く言及していない。このような欠落の理由として、一つには詩人の詩作意図があげられるだろう。ウェルギリウスがこの作品において追求しているのは、実用の助けとなることではなく詩的完成度である。結果的に、作品に登場するのは野鳥のみとなり、主要な題材から外れているためもあって、『農耕詩』全体に …

    清泉女子大学人文科学研究所紀要 = BULLETIN OF SEISEN UNIVERSITY RESEARCH INSTITUTE FOR CULTURAL SCIENCE, 128-146, 2020-03-31

    IR  DOI 

  • 昭和初期の「東北飢饉」をどうとらえるか  [in Japanese]

    河西 英通 , KAWANISHI Hidemichi

    … This dark tragedy stood in stark contrast to the bright, hopeful image of Manchuria and Southeast Asia as Japan's new "rice basket." Ultimately, even when Japan was driven from its colonies after 1945, the 1934 Tōhoku famine remained unexamined and the region "backward" as the new postwar era began. …

    JunCture : 超域的日本文化研究 (11), 20-29, 2020-03-26

    IR  DOI 

  • Representations of the Turk in The Tragedy of Selimus, Emperor of the Turk : In the Face of an Emerging International Situation  [in Japanese]

    石橋 敬太郎

    岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集 = Bulletin of Morioka Junior College, Iwate Prefectural University (22), 27-32, 2020-03

    IR 

  • Theoretical foundation of European theatre : Study about Aristotle's definition of tragedy  [in Japanese]

    髙橋 信良

    [要旨] ヨーロッパの現代演劇の理論的礎はどこにあるのか。本論は、『詩学』におけるアリストテレスの定義を再読し、どのような理論が現在まで存続しているのかを明確にする試みである。そのために、まず悲劇の定義を中心としたアリストテレスの考えを整理し、その根幹となるミメーシスとミュトスの内容を考察した。そして最後に、彼の考えた最良の詩作方法を具体的に検証するために、ソポクレスの『オイディプス王』の構造分析 …

    千葉大学国際教養学研究 = Chiba University journal of liberal arts and sciences 4, 103-129, 2020-03

    IR  DOI 

  • Expectation from an investigator of early clinical trials  [in Japanese]

    KUMAGAI Yuji

    <p>早期臨床試験において被験者の安全確保のために入手可能な情報は限られている。特にFIH試験においては非臨床データのみに基づいて安全性の確保に努める必要がある。FIH試験の開始と施行にあたってはICH-M3ガイドライン、日本臨床薬理学会のチェックリスト等が存在しており、これらを参考に治験薬概要書(IB)に記載された非臨床試験のデータから安全性確保のための方策を試験計画に組み入れている …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 47.1(0), W7-3, 2020

    J-STAGE 

  • Future perspective of evaluation for developmental and reproductive toxicity of human pharmaceuticals  [in Japanese]

    HORIMOTO Masao

    <p>医薬品開発における生殖発生毒性評価はサリドマイド事件を契機として大きく変わり、催奇形性評価においてラットとウサギの2種を用いることなどが義務付けられた。その後、いわゆる三節生殖発生毒性試験法が制定され、さらに医薬品規制調和国際会議(ICH)により毒性試験法の国際的な調和が飛躍的に進んだ。その結果、生殖発生毒性を評価する試験方法については、いわゆるICHガイドラインである「医薬品の …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 47.1(0), S1-1, 2020

    J-STAGE 

  • Sub-Regional Approaches to Insurgencies, Economic Community of West African States (ECOWAS) and Peacebuilding in West African Region

    … The advent of the Economic Community of West African States (ECOWAS) in 1975 can be described as an event of great magnitude in the sub-regional security evolution of the region because many scholars have at various times described West Africa as an 'unfinished state, 'a truculent world of tragedy', a mere geographical expression' and inevitability of instability. …

    Journal of Human Security Studies 6(2), 87-105, 2020

    J-STAGE 

  • A Study on Dreiser's Short Story “Sanctuary” in Comparison with Crane's <i>Maggie: A Girl of the Streets</i>  [in Japanese]

    Taguchi Seiichi

    セオドア・ドライサーは『シスター・キャリー』や『アメリカの悲劇』などの小説を書いたアメリカ自然主義作家として有名である。ドライサーは『自由,その他の短編』や『鎖』といった2つの短編集も出しているが, 短編作家としてのドライサーは一般的にあまり高い評価を受けていない。「聖域」は『鎖』に収録された短編の一つである。「聖域」とアメリカ自然主義の先駆的作品であるスティーヴン・クレインの『街の女マギー』には …

    BULLETIN 52(0), 121-133, 2020

    J-STAGE 

  • A Study on the Narrative Change of Tragic Memory by Focusing on the Remaining State of the Space:A Case Study of the Urakami Branch of Nagasaki Prison  [in Japanese]

    Hazutani Yukiko , Abe Daisuke

    本研究では、被爆遺構でありながら、強制連行された中国人や朝鮮人などを収容していた歴史を持つ長崎刑務所浦上支所を事例に、悲劇の記憶に関する叙述の変化を明らかにすると共に空間の残存が集合的記憶の形成・継承にどのような影響を与えるのか考察を行った。本研究から、1)浦上支所跡地に平和公園が建設されたのちも、浦上支所に関する記憶は当事者らにより鮮明に叙述されていること、2)戦後すぐにおける浦上支所跡地をめぐ …

    Proceedings of The City Planning Institute of Japan, Kansai Branch 18(0), 37-40, 2020

    J-STAGE 

  • Feature Extraction of Comedy and Tragedy by Stylometry  [in Japanese]

    SHIRATORI Takayuki , MURAI Hajime

    <p> 「ハッピーエンド」と「バッドエンド」は物語における最もメジャーなカテゴライズであるが,これまでの研究においてそれらに関する計量的な分析はほとんど行われていなかった.本研究では,乙一の短編小説における喜劇性と悲劇性の抽出を目指した.まず,対象データを3 ジャンルに分類し,分類語彙表に基づいた新たな極性辞書を作成した.また,極性辞書を用いてテキスト中の極性語を抽出した.そして,抽出 …

    Joho Chishiki Gakkaishi 30(2), 276-282, 2020

    J-STAGE 

  • Shame and Betrayal in Shakespeare's Antony and Cleopatra

    KREMENIK Michael

    … All of these questions will be looked at from the point of view of Shakespeare's tragedy and how he manipulated the historical sources to write his own version of this world famous tragic love story. …

    Kawasaki Journal of Medical Welfare 26(1), 41-48, 2020

    IR  DOI 

  • Representations of Tragedy in Theatre Posters in London and their Transitions : Shakespearean Tragedies from 1960s to the Present  [in Japanese]

    山本 彩 , Yamamoto Aya

    学術論文

    デザイン理論 = Journal of the Japan Society of Design (76), 99-113, 2020

    IR 

  • Tragedy on the River : How Did Mark Twain Write a Steamboat Explosion?  [in Japanese]

    里内 克巳 , Satouchi Katsumi , サトウチ カツミ

    【学術論文】

    言語文化研究 (46), 25-42, 2020

    IR  DOI 

Page Top