Search Results 1-20 of 9730

  • Development of a bicycle that can be used at the time of disaster  [in Japanese]

    服部 守悦 , ハットリ モリヨシ

    東日本大震災を機に各地で大規模災害発生を想定した防災対策が進んでいる。一方で、災害発生直後の生活について考える機会は少ない。それを踏まえて、前年度、浜松市の助成金を活用し、災害発生後の物資等運搬用の自転車を試作した。今回、その試作車を被災地へ持ち込み、検証結果を盛り込んで改良型の製作を行った。

    静岡文化芸術大学研究紀要 = Shizuoka University of Art and Culture Bulletin (21), 183-186, 2021-03-31

    IR 

  • Carrier Conduction Mechanism of Bilayer Films with High Barrier Height at the NPD/mCP Interface  [in Japanese]

    佐藤 涼 , 清家 善之 , 森 竜雄

    電気学会研究会資料. DEI 2021(33-38・40-49), 59-62, 2021-03-01

  • Transport and modification processes of dense Soya Current Water in the boundary region between shelf and basin areas off Abashiri  [in Japanese]

    千葉 彩 , 堀尾 一樹 , 磯田 豊 , 小林 直人

    海の研究 30(2), 15-46, 2021-03

  • Distribution of Japanese Eel Anguilla japonica Revealed by Environmental DNA

    Kasai Akihide , Yamazaki Aya , Ahn Hyojin , Yamanaka Hiroki , Kameyama Satoshi , Masuda Reiji , Azuma Nobuyuki , Kimura Shingo , Karaki Tatsuro , Kurokawa Yuko , Yamashita Yoh

    絶滅危惧種ニホンウナギの分布域を環境DNA解析で推定. 京都大学プレスリリース. 2021-03-03.

    Frontiers in Ecology and Evolution (9), 2021-02-25

    IR 

  • A Multi-Layer Zone Smoke Transport Model Including Fire Growth on Combustible Linings  [in Japanese]

    西野 智研 , 鍵屋 浩司

    建築研究報告 = Report of the Building Research Institute (149), 2p,1枚,1-54,14p, 2021-02

  • Transport Modeling Applying Data Assimilation Techniques : Practical Cases in LHD  [in Japanese]

    森下 侑哉 , 村上 定義 , 横山 雅之 , 上野 玄太

    プラズマ・核融合学会誌 = Journal of plasma and fusion research 97(2), 72-78, 2021-02

  • Machine-Learning Assisted Transport Modeling : Practical Cases in JT-60U  [in Japanese]

    成田 絵美 , 本多 充

    プラズマ・核融合学会誌 = Journal of plasma and fusion research 97(2), 66-71, 2021-02

  • A Tour of Analysis of Foreign Visitors to Japan by Applying Topic Model  [in Japanese]

    辰巳 嘉大 , 塚井 誠人

    運輸政策研究 = Transport policy studies' review 23(79), 20-34, 2021

  • Effective support based on length of participation for community-based activities led by older residents  [in Japanese]

    EJIRI Manami , KAWAI Hisashi , YASUNAGA Masashi , SHIROBE Maki , ITO Kumiko , UEDA Takuya , OBUCHI Shuichi

    … 活動期間と課題認識の関連を検討するため,活動期間を独立変数(参照カテゴリ:1年未満),各課題の認識の有無を従属変数としたロジスティック回帰分析を,Crude,性・年齢で調整したModel1,Model1に加えてグループの活動内容で調整したModel2の3つのモデルで行った。 …

    Nihon Koshu Eisei Zasshi(JAPANESE JOURNAL OF PUBLIC HEALTH), 2021

    J-STAGE 

  • ANALYSIS ON PREFERENCE FOR PUBLIC TRANSPORT SERVICES CONNECTED BY SHARE MOBILITY  [in Japanese]

    UENO Yuta , YAE Ryoma , MIZOKAMI Shoshi

    <p>近年,移動全体をサービスとして同一プラットフォーム上で検索,予約,決済を可能にするMaaSに注目が集まっている.MaaSでは公共交通を組み合わせて最適な移動手段を提供することでマイカーより快適なサービス提供を目指すが,地方都市ではモビリティ水準が低いためにファースト・ラストワンマイル問題が生じる.そのため,アクセス・イグレス区間にシェアモビリティを提供することは重要である.本研究 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_869-I_878, 2021

    J-STAGE 

  • AN STRUCTURAL EQUATION MODELING (SEM) OF THE CAUSAL RELATIONSHIPS BETWEEN MOBILITY SERVICES INTEGRATION IN TOURISM DESTINATIONS AND THE INTENTION OF REVISITS BY CHINESE TOURISTS TO JAPAN  [in Japanese]

    KURIHARA Takeshi , NISHII Kazuo , HIBINO Naohiko , KISHINO Keiichi

    <p>2000 年代以降日本での『観光まちづくり』に関連して観光地活性化や観光振興に資する「需要創造型」交通施策検討が数多い.一方,欧米の都市交通分野では,MaaS (Mobility-as-a Service)に代表される統合型モビリティ・サービスによる都市交通マネジメントが検討されている.本論文では,まず MaaS 関連研究レビューから観光目的地への統合型モビリティ・サービスの導入 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_747-I_756, 2021

    J-STAGE 

  • ACCURACY VERIFICATION OF TWO-STAGE PASSENGER TRIP PATTERN ESTIMATION MODEL IN LARGE-SCALE NETWORK  [in Japanese]

    SHIMAMOTO Hiroshi , HIRAI Issei

    <p>近年,環境問題抑制や都市活性化から公共交通の利用促進が叫ばれているが,利用促進のための適切な対策をとるためには乗客のトリップパターンの把握が必要である.筆者らは先行研究で,複雑な路線網が形成され,高頻度のバスサービスが提供されているような都市圏公共交通への適用を念頭に置き,乗客のトリップパターンを2段階にわけて推定する手法論を提案している.本研究では,先行研究で構築した推定モデル …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_631-I_638, 2021

    J-STAGE 

  • ON THE FACTORS FOR ARRIVING AT PUBLIC JUDGMENTS  [in Japanese]

    AOKI Shunta , SEYA Hajime , KITA Hideyuki

    <p>社会的選択のために各個人は,私的選好に基づく自己利益の追求ではなく「社会としてどうあるべきか」という視点に立つ公共的判断を行うことが望ましい.しかし,公共的判断がどのように形成されるかについては不明な点が多い.そこで本研究では,地域公共交通の文脈において,公共的判断の形成要因をSP調査を通して実験的に明らかにし,公共的判断を促すための実証知見を得ることを目的とする.具体的には,仮 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_241-I_248, 2021

    J-STAGE 

  • A PRACTICAL PLANNING METHOD OF LOCAL PUBLIC TRANSPORT FOR EXPANDING ACTIVITY OPPORTUNITIES  [in Japanese]

    KOMODA Satoshi , OZAKI Rizumu , YOTSUTSUJI Hirofumi , KITA Hideyuki

    <p>公共交通計画の策定支援手法は住民のニーズに着目したものが多いが,公共交通のサービス水準が低い地域では住民が環境に適応し限定的なニーズを形成する認知的適応が生じる可能性があり,ニーズではなく"なにができるか"という活動機会に着目することが重要である.著者らは先に,活動機会に着目した地域公共交通の計画方法論を提案したが,モデルの変数や解が抽象的であり,実用段階には至っていなかった.そ …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_1209-I_1223, 2021

    J-STAGE 

  • AN EVALUATION MODEL OF ACTIVITY OPPORTUNITY FOCUSING ON THE VARIETY AND ACCESSIBILITY OF SERVICES  [in Japanese]

    ISHIMARU Tatsuya , KITA Hideyuki

    <p>「買物難民」「通院難民」と呼ばれる人々が増加している.生活に必要なサービスを供給する施設の再配置,また拠点間を結ぶ公共交通サービスの計画的な整備はこれらのひとつの解決策であるが,それにより保障される活動機会の大きさを適切に評価するための手法は必ずしも確立されていない.そこで本研究では,生活に必要なサービスを対象に,これらのサービスの多様性の概念に,サービスを獲得できる拠点までのア …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_1137-I_1146, 2021

    J-STAGE 

  • A PLANNING METHODOLOGY OF LOCAL PUBLIC TRANSPORT BASED ON THE COMMUNITY'S CHOICE -FOCUSING ON ACTIVITY OPPORTUNITIES AND PUBLIC JUDGMENT-  [in Japanese]

    SAWAI Hayato , KITA Hideyuki

    <p>地域公共交通計画は,生活を営む上で最低限必要な移動を地域社会として保障する一種の相互扶助計画であるが,ニーズや効用等の個人間比較ができない情報だけでは誰が相対的に劣悪な環境におかれているかを互いに認識できない.先に著者らは,相対比較が可能な活動機会指標に基づく地域公共交通計画の策定支援手法を構築したが,この手法には,活動機会を維持・拡大するためのサービス拡充に必要な費用負担を考慮 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_1155-I_1170, 2021

    J-STAGE 

  • A PRELIMINARY STUDY ON ESTIMATING CATCHMENT AREA OF LIMITED EXPRESS TRAIN STATIONS  [in Japanese]

    SUZUKI Takamasa , WATANABE Takuya , MATSUMOTO Ryosuke , FUKASAWA Noriko

    <p>特急列車には,長距離利用のほか県内など比較的近距離の利用需要も存在するが,それら県内需要を推計するための手法やデータの蓄積は十分になされていない.そこで本研究では,地方における特急列車の県内利用の需要を推計する手法の確立を目指して,その県内利用を対象とした駅勢圏を定量的に推定するモデルを構築した.モデル構築には戸別訪問形式のアンケート調査により収集された交通行動データや交通機関サ …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_1061-I_1071, 2021

    J-STAGE 

  • A PRACTICAL STUDY ON DEMAND ANALYSIS FOR INTRODUCING LOW-SPEED AUTONOMOUS VEHICLE  [in Japanese]

    KITAMURA Seishu , MIZUTA Tetsuo , NAKAMURA Toshiyuki , SATO Hitomi , MORIKAWA Takayuki , NAKASUGA Akihiro , MINAMIKAWA Atsunori

    <p>低速自動運転車両等を用いた新たなモビリティサービスによる公共交通網再編の試みが各地で進められている.低速自動運転車両のようにラストマイルを担うモビリティサービスの設計には,数百m単位の精度で需要を把握する必要がある.本研究では,高蔵寺ニュータウンを対象とし,PT調査データと携帯電話から得られた位置情報データを組合せ,250mメッシュ単位の交通手段別OD表を作成した.さらに,選好意 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management) 76(5), I_1093-I_1106, 2021

    J-STAGE 

  • Unmanned Aircraft System Traffic Management (UTM) Simulation of Drone Delivery Models in 2030 Japan

    Oosedo Atsushi , Hattori Hiroaki , Yasui Ippei , Harada Kenya

    … This paper presents details of a UTM simulator named the "scalable simulator for knowledge of low-altitude environment" (SKALE) developed by the Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA), with respect to the construction of a model case of drone delivery model set in 2030 in Japan. … Moreover, UTM concepts for airspace safety and efficient airspace utilization (parcel transport) are proposed and evaluated using JAXA's UTM simulator and drone delivery model cases. …

    Journal of Robotics and Mechatronics 33(2), 348-362, 2021

    J-STAGE 

Page Top