Search Results 1-20 of 12067

  • Examining How Children Express Odor in Their Drawings  [in Japanese]

    奥 美佐子

    本研究は嗅覚から取り入れた情報がどのように描画に変換されるのかを明らかにし、嗅覚特有の描画表現や変換方法を見出すことを目的としたものである。本稿では5歳児を対象として「においを描く」実践を実施し、色と表現形式から子どもの描画を検討し、描画におけるにおいの表現の仕方、においの種類と色彩のイメージの関連、においをイメージして選択された色の特質、においを描くときの表現形式について分析した。結果として、に …

    神戸松蔭女子学院大学研究紀要 = Journal of Kobe Shoin Women's University : JOKS (2), 113-127, 2021-03-05

    IR  DOI 

  • Evaluation of Image Color of Multicolored Patterns of Fabrics Using Image Analysis  [in Japanese]

    淺海 真弓 , 森 俊夫

    日本衣服学会誌 = Japanese journal of clothing research 64(2), 69-74, 2021-03

  • Imperceptible QR Code on Display Using Image Color Vibration  [in Japanese]

    阿部 知史 , 福嶋 政期 , 苗村 健 , 平木 剛史

    画像ラボ 32(3), 45-51, 2021-03

  • Modification of the Immersed Boundary Method for Improving Drag Prediction Accuracy of NASA-CRM  [in Japanese]

    菅谷 圭祐 , 今村 太郎 , SUGAYA Keisuke , IMAMURA Taro

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン (2020年9月28日-30日. 日本航空宇宙学会 : 宇宙航空研究開発機構(JAXA)オンライン会議)形態: カラー図版あり資料番号: AA2030013020レポート番号: JAXA-SP-20-008

    宇宙航空研究開発機構特別資料: 流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン論文集 = JAXA Special Publication: Proceedings of Fluid Dynamics Conference / Aerospace Numerical Simulation Symposium 2020 Online (JAXA-SP-20-008), 149-155, 2021-02-08

    IR 

  • Line Drawing Colorization of Character Illustration by Color Reference Image for Accurate Eye Colors based on Deep Learning  [in Japanese]

    秋田 健太 , 森本 有紀 , 鶴野 玲治

    近年,深層学習を用いた自動着色に関する研究がさかんである.カラーイラストは線画を着色することで作成されるが,着色に非常に時間がかかるため,自動着色技術によって効率化することが期待される.既存の研究の多くは,ユーザが線画の領域ごとに色ヒントを入力する必要があるため,入力が多くなる.また,カラー参照画像による既存の自動着色手法では,目のような小領域は指定どおりに着色できないことが多い.しかし,目はキャ …

    情報処理学会論文誌 62(1), 397-403, 2021-01-15

    IPSJ 

  • Color coded circulation in the field of infrapopliteal intervention : IMAGES IN CARDIOVASCULAR INTERVENTION

    Osami

    Cardiovascular intervention and therapeutics 36(1), 131-133, 2021-01

  • Lighting Design in Consideration of Effects on Circadian Rhythm  [in Japanese]

    野口 公喜

    日本色彩学会誌 = Journal of the Color Science Association of Japan 45(1), 27-30, 2021

  • Recognition of aquatic plants and lake surface environment using deep neural network for visual navigation of robot boat.  [in Japanese]

    KUMA Keishiro , KAIZU Yutaka , SHIMADA Tetsuro , TAKAHASHI Yusuke , FURUHASHI Kenichi , IMOU Kenji

    <p>本研究では水草刈払いロボットの視覚センサとして,ディープラーニングによるセマンティックセグメンテーションにより,湖沼の水上の風景を自動的に分類するシステムの開発を行った.セマンティックセグメンテーシ ョンによるクラス分類に関しては今回実験を行った場所で刈り取り対象であるハスと希少種であるアサザを約 90%の正解率で分類することができた.ディープラーニングでは画像中の色や形状,位置 …

    Ecology and Civil Engineering 23(2), 369-376, 2021

    J-STAGE 

  • A Hardware Implementation on Customizable Embedded DSP Core for Colorectal Tumor Classification with Endoscopic Video toward Real-Time Computer-Aided Diagnosais System

    ODAGAWA Masayuki , SUGAWARA Takayuki , TOISHI Hiroshi , TSUJI Masayuki , TAMBA Nobuo , OKAMOTO Takumi , KOIDE Tetsushi , TAMAKI Toru , RAYTCHEV Bisser , KANEDA Kazufumi , YOSHIDA Shigeto , MIENO Hiroshi , TANAKA Shinji

    … <p>In this paper, we present a hardware implementation of a colorectal cancer diagnosis support system using a colorectal endoscopic video image on customizable embedded DSP. … In an endoscopic video image, color shift, blurring or reflection of light occurs in a lesion area, which affects the discrimination result by a computer. …

    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences E104.A(4), 691-701, 2021

    J-STAGE 

  • A Study to Increase the Value of Photographic Images:Walking along the Street of "Odawara and Hakone" with Felice Beato's Album  [in Japanese]

    Takada Shunji

    <p>画像技術の発展とその大衆化により,世の中に画像が氾濫している.次に続く課題は,「医用画像診断」分野などで検討されている画像の高付加価値化であり,一般写真分野においても画像のアーカイブを支える重要なキーワードであると考えられている.写真は撮影されてから年月の経過と共にその価値が大きく変化していく.本報では,19世紀の後半に世界を股に駆けて活動した英国人写真家フリーチェ・ベアトの「小 …

    Journal of The Society of Photographic Science and Technology of Japan 82(4), 289-296, 2021

    J-STAGE 

  • An image connection between season and color can elicit a Stroop Like effect  [in Japanese]

    Asaoka Riku , Asakura Moeka , Kojima Haruyuki

    <p>文字情報処理が色情報処理に干渉する現象はストループ効果と呼ばれ,多くの研究で議論されてきたが,文字と色が異なるものを指す場合にこのような効果が現れるかどうかは不明瞭である。本研究では文字と色がイメージ的に強い結びつきを持つものとして,四季を表す文字とそれと結びつきの強い色を用い,ストループ様効果が観察されるかどうか検討した。予備実験から,春と桃色,夏と水色,秋と茶色,冬と白色にそ …

    Proceedings of the Japanese Society for Cognitive Psychology 2020(0), 77-77, 2021

    J-STAGE 

  • 3D VERIFICATION AND MAPPING OF PHYSICAL BARRIER FOR WHEELCHAIRS WITH DEPTH AND COLOR IMAGES  [in Japanese]

    TAKAHASHI Rio , DAN Hiroshige , YASUMURO Yoshihiro

    <p> 近年,我が国では高齢者の急速な増加に伴い,車椅子ユーザが増加傾向にある.新しい施設のバリアフリー化は進むものの,既存の物理的バリアの詳細な検証や把握は容易ではなく,身近な環境に見過ごされたバリアが多く存在する.デプスカメラでバリア検証する既往の研究では,検証内容や位置関係の表示が分かり難く,また 検証結果を蓄積し閲覧する手段が未解決である.本研究では,幾何学的な整合性の高いAR …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F3 (Civil Engineering Informatics) 77(2), II_50-II_57, 2021

    J-STAGE 

  • Laser Printing of Translucent Plasmonic Multicolor Images Based on Gold Nanoparticles

    CHEN Qianru , KUROIWA Yoshinori , TATSUMA Tetsu

    … The morphology, color, and shading of the nanoparticles were controlled by changing two parameters, the laser intensity and the laser scan rate. … Laser printing of a multicolor image was successfully demonstrated. …

    Electrochemistry, 2021

    J-STAGE 

  • Color planning for educational facilities  [in Japanese]

    YAMAMOTO Sari

    <p>教育施設における色彩計画の2事例を挙げ,コンセプト,内容,効果を詳述した。1件目は筑波大学の築40年,約4000戸の学生宿舎を毎年数棟ずつ改修した事例,および福利厚生施設の改修の事例である。建物の形状を利用してアクセント色を用いたり,隣接する棟に共通するベース色を用いたり工夫をした。2件目は茨城県立土浦第三高等学校で,築40年を経て改築した事例である。外部にはあまり使われない色を …

    The Journal of Information Science and Technology Association 71(3), 107-112, 2021

    J-STAGE 

  • Color universal design for materials  [in Japanese]

    MIURA Mayumi

    <p>資料のユニバーサルカラーデザインというテーマで,わかりやすく読みやすい資料作成の具体的な手法をまとめた。色の見え方は誰もが同じではなく色覚異常や高齢者の加齢による色覚変化などによりさまざまな色覚特性があり,見にくい配色のパターンがあるため,それを踏まえて色を選定することであらゆる人にとって快適なカラーデザインとなる。また,色の三属性,トーン,配色によるイメージ表現,色の機能的効果 …

    The Journal of Information Science and Technology Association 71(3), 113-118, 2021

    J-STAGE 

  • Non-destructive discrimination of white papers by the most frequent brightness value of images  [in Japanese]

    Matsunaga Keiko , Shimoyama Masahiko

    … Non-destructive discrimination of white paper sheets of 9 different notepads was tried by analyzing the color of the images. … The scanning condition was 300 ppi and 24 bit RGB color, namely 256 gradations. … Thus, this study indicates that the image analysis using the most frequent values of the brightness values is useful for non-destructive discrimination of white paper sheets in forensic science.</p> …

    Japanese Journal of Forensic Science and Technology, 2021

    J-STAGE 

  • High Speed Continuous Feed Color Inkjet Printing System "11000 Inkjet Press"  [in Japanese]

    SETO Shinji , HIRAKATA Susumu , KATAOKA Masaki

    … <p>富士ゼロックス(株)は2019年に11000 Inkjet Pressを市場導入した.本装置は,2013年にトランザクション市場向けに発売した1400 Inkjet Continuous Color Feed Printing Systemの性能を商業印刷市場向けに高めたカラーインクジェット連帳機であり,商業印刷市場で多く使用されるオフセット印刷用紙に,1200×1200dpiの画像を速度80m/minで,前処理無く高品位に印刷が可能である.</p><p>オフセット印刷用紙はインクの浸透性が低 …

    NIHON GAZO GAKKAISHI (Journal of the Imaging Society of Japan) 60(1), 74-78, 2021

    J-STAGE 

  • Comparative Study of Mango Classification Methods based on Image Data  [in Japanese]

    Shiroma Yasushi , Afuso Hitoshi , Saito Hidekazu , Nagayama Itaru , Tamaki Shiro

    … <p>The grade of a mango is determined by its color. …

    IEEJ Transactions on Industry Applications 141(2), 168-172, 2021

    J-STAGE 

  • Application of Reversible Data Hiding for Printing with Special Color Inks to Preserve Compatibility with Normal Printing

    Hiraoka Kotoko , Fukumoto Kensuke , Yamazoe Takashi , Tsumura Norimichi , Kaneko Satoshi , Arai Wataru , Imaizumi Shoko

    … <p>We propose an efficient framework with compatibility between normal printing and printing with special color inks in this paper. … Special color inks can be used for printing to represent some particular colors and specific optical properties, which are difficult to express using only CMYK inks. … Special color layers are required in addition to the general color layer for printing with special color inks. …

    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 141(2), 155-162, 2021

    J-STAGE 

  • Reversible Data Hiding Associated with Digital Halftoning That Allows Printing with Special Color Ink by Using Single Color Layer

    Ueda Minagi , Imaizumi Shoko

    … <p>We propose an efficient framework of reversible data hiding to preserve compatibility between normal printing and printing with a special color ink by using a single common image. … The special color layer is converted to a binary image by digital halftoning and losslessly compressed using JBIG2. …

    IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems 141(2), 163-164, 2021

    J-STAGE 

Page Top