Search Results 1-5 of 5

  • Karst Topography "Wanfenglin" in Guizhou Province, China  [in Japanese]

    <p> 貴州省には広範囲にカルスト台地が分布する.「万峰林」は貴州省南西部に位置する,比高200 m前後の円錐カルスト群である.峰々が無数に林立することから「万峰林」と命名されたものであり,"峰の林"と呼ぶにふさわしい景観を呈している.周辺一帯はいずれも三畳紀の石灰岩からなる.この地区を支配する地質構造は,北西–南東方向(平野の方向)で,平野部はカルスト台地が地構状に落ち込ん …

    Journal of Geography (Chigaku Zasshi) 127(1), Cover01_01-Cover01_02, 2018

    J-STAGE 

  • Micro Landforms Developed on Pinnacle Formed at the Top of Cone Karst in Yamazato, Motobu, Okinawa Island : Non-destructive Field Measurement in Millimeter Order  [in Japanese]

    廣瀬 孝 , 槇本 峰

    人間科学 : 琉球大学法文学部人間科学科紀要 = Human sciences : bulletin of the Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus, Department of Human Sciences (37), 155-168, 2017-09

  • A Study of Cone Karsts Developed on Quaternary Ryukyu Limestone in Okinawa  [in Japanese]

    廣瀬 孝 , 寒川 拓磨 , 青木 久 [他] , 松倉 公憲 , 前門 晃 , Hirose Takashi , Kangawa Takuma , Aoki Hisashi , Matsukura Yukinori , Maekado Akira , 琉球大学法文学部人間科学科 , トップツアー株式会社 , 大東文化大学経営学部 , 筑波大学 , Faculty of Law and Letters University of the Ryukyus , Top tour Corporation , Faculty of Business Administration Daito Bunka University , University of Tsukuba

    本研究では,第四紀琉球石灰岩地域に発達する円錐カルストに着目し,現地写真測量により,その形態の調査を行い,従来から円錐カルストの発達が知られている本部山里の円錐カルストの形態との比較を行った.その結果,中古生代の石灰岩地域である沖縄島本部山里に発達する円錐カルストに比較して,第四紀琉球石灰岩地域の円錐カルストは,斜面勾配が小さく,頂点標高も低いという特徴がみられた.

    沖縄地理 (12), 25-32, 2012-06

    IR 

  • Field Observation of Rock Surface Temperature and Thermal Weathering Experiment of Limestone Composed Cone Karst at Yamazato, Motobu, Okinawa Island  [in Japanese]

    廣瀬 孝 , 玉城 玲奈 , Hirose Takashi , Tamaki Reina , 琉球大学法文学部 , もしもしホットライン , Faculty of Law and Letters University of the Ryukyus , MOSHI MOSHI HOTLINE INC

    本研究では,沖縄島本部町山里の円錐カルストを構成する石灰岩を対象に,風化作用の一つとして熱風化に着目し,その風化環境を探るための岩石表面の温度変化の野外観測と,岩石試料を用いた熱風化実験(加熱-冷却実験)を行った.その結果,本部町山里の円錐カルストを構成する石灰岩の表面温度は,最高で55.1 ℃を記録し,日較差は,最高で29.9 ℃であった.これらの値は,従来の研究と比較しても,高い値であった.ま …

    沖縄地理 (11), 21-32, 2011-06

    IR 

  • Topographic Features of Pinnacles Formed at the Top of Cone Karst in Yamazato, Motobu, Okinawa Island  [in Japanese]

    宮里 政史 , 青木 久 , 前門 晃 , Miyazato Masahumi , Aoki Hisashi , Maekado Akira , 大東文化大学経営学部 , 琉球大学法文学部 , Faculty of Business Administration Daito Bunka University , Faculty of Law and Letters University of the Ryukyus

    本研究では,沖縄島本部半島山里地域の円錐カルストの頂部に形成されるピナクルを対象として,その地形的特徴について野外調査を行った.その結果,ピナクルのタイプは平頂型,尖塔型,円頂型の3 つに大別されることがわかった.これらのタイプは円錐カルストの頂部標高によって異なり,平頂型は頂部標高が最も高い円錐カルストに形成され,標高が低くなるにつれて,尖塔型,円頂型になる傾向をもつことがわかった.またピナクル …

    沖縄地理 (9), 55-58, 2009-06

    IR 

Page Top