Search Results 1-20 of 21

  • 1 / 2
  • The Utilization Possibility of "The Michishirube-Model for the Study of Fundamental Nursing Art" Developed to Improve Practical Nursing Competency : Comparison of Student's Educational Outcomes between University A and B  [in Japanese]

    服部 容子 , 前川 幸子 , 原田 千鶴 [他]

    日本看護学教育学会誌 = Journal of Japan Academy of Nursing Education 25(1), 27-40, 2015-07

    Ichushi Web 

  • Current State of Community Diagnosis Educational Practice in Fundamental Nursing Education in Bachelor Degree Courses  [in Japanese]

    牛尾 裕子

    兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要 = University of Hyogo, College of Nursing Art and Science, Research Institute of Nursing Care for People and Community bulletin 21, 37-49, 2014

    Ichushi Web 

  • A study of the Educational Contents which Improves Nursing Practice Abilities of Students for Fundamental Nursing Art (part 3) The educational effects and challenges by utilizing "the Michishirube-Model for the Study of Fundamental Nursing Art"  [in Japanese]

    服部 容子 , 前川 幸子 , 脇坂 豊美 [他] , 城宝 環

    甲南女子大学研究紀要. 看護学・リハビリテーション学編 (7), 9-22, 2012

    IR  Ichushi Web 

  • A study of readability on reading digital data in VDT work of young nurses, middle-aged nurses and aged nurses  [in Japanese]

    飯野 矢住代 , 加悦 美恵 , 杉野 美恵 [他]

    Japanese journal of medical and nursing education (20), 33-38, 2011

    Ichushi Web 

  • Analyses of Obesity Students and their Athletic Performance in the Yamagata Prefecture II : The Regional Differences in Poor Athletic Performance  [in Japanese]

    SAKUMA Yumiko , OHNUKI Yoshito , SATO Chifumi , SASAKI-OTOMARU Akiyo , TAKINAMI Atsushi , SEIISHI Yukiko , OHTAKE Mariko , MORIKAGI Yuko , HOSOYA Takiko , KOBAYASHI Atsuko , KANOYA Yuka

    山形県では肥満傾向児の出現率が高いにもかかわらず,児童生徒が高い運動能力をもつことが報告されている。本研究は寒冷豪雪地帯である山形県に居住する児童生徒の体力を検討することを目的とした。平成18年5月〜7月,山形県の公立小学校および中学校において新体力テストと日常生活に関する質問紙調査を実施した。対象は,山形県内の7地域に居住する児童生徒24,489人であった。東南村山地域は低体力児の出現率と有意に …

    JOURNAL OF JAPAN HEALTH MEDICINE ASSOCIATION 20(2), 97-106, 2011

    J-STAGE  Ichushi Web  References (9)

  • Analyses of Obesity Students and their Athletic Performance in the Yamagata Prefecture I : The Regional Differences in Obesity Students  [in Japanese]

    OHTAKE Mariko , OHNUKI Yoshito , SATO Chifumi , SAKUMA Yumiko , SASAKI-OTOMARU Akiyo , TAKINAMI Atsushi , SEIISHI Yukiko , MORIKAGI Yuko , HOSOYA Takiko , KOBAYASHI Atsuko , KANOYA Yuka

    小児肥満は発達に影響を及ぼすだけでなく,成人後の生活習慣病や心疾患の罹患率も上昇させる深刻な問題であり,北海道および東北地方は,他の地方よりも肥満傾向児の出現率が高い傾向にある。本研究は寒冷豪雪地帯に居住する児童生徒の体格を検討することを目的とした。平成18年5月〜7月,山形県の公立小学校および中学校において新体力テストを実施した。対象は,山形県の最上地域,北村山地域,東南村山地域,西村山地域,東 …

    JOURNAL OF JAPAN HEALTH MEDICINE ASSOCIATION 20(2), 90-96, 2011

    J-STAGE  Ichushi Web  References (15)

  • The Survey of Health Education Related to Mastication in Public Elementary Schools  [in Japanese]

    SASAKI-OTOMARU Akiyo , SATO Chifumi , SAKUMA Yumiko , SEIISHI Yukiko , OHTAKE Mariko , MORIKAGI Yuko , HOSOYA Takiko , KOBAYASHI Atsuko , KANOYA Yuka , OHNUKI Yoshito

    本研究では,小学校における咀嚼指導の実態を把握することを目的とし,A県内の全公立小学校321校を対象に質問紙調査を実施した。調査内容は全校児童数などの学校の概要と,歯磨き指導および咀嚼指導の有無とその指導内容とした。その結果,188校から返答があり(回収率59%),歯磨き指導は186校(99%)で,咀嚼指導は99校(53%)で実施されていた。歯磨き指導を歯科医師などの教員以外の医療従事者が実施して …

    JOURNAL OF JAPAN HEALTH MEDICINE ASSOCIATION 20(1), 9-14, 2011

    J-STAGE  Ichushi Web  References (20)

  • A study of the educational contents which improves nursing practice abilities of students for fundamental nursing art (part 2) Evaluation of education based on "the michishirube-model for the study of fundamental nursing art"  [in Japanese]

    重松 豊美 , 服部 容子 , 前川 幸子

    本学基礎看護学では、看護実践能力を高めるための『基礎看護技術学習の道しるべモデル』を構築した。本研究では、レベルI~IVのうち、レベルI、IIが修了した時点で、本モデルに基づく教育の適切性を「看護実践能力の状況」と「学習への取り組みやすさ」の視点で評価することを目的とした。「看護実践能力の状況」に関しては、学生全員が実践力確認テストに合格し、基礎看護技術習得に関する自己評価も、5点満点中、4点以上 …

    Studies in nursing and rehabilitation (5), 51-61, 2010

    IR  Ichushi Web 

  • A Motion Analyses of Pre-Post Comparison of Skill Acquisition in the Fundamental Nursing Skills,  "Enema" and "Urethral Catheterization"  [in Japanese]

    Nakamura Masako

    基礎看護技術を習得する過程において,技能習熟前後で何が異なるのかについては明確にされていない.そこで,本研究では,看護系大学女子学生23名を対象に,「浣腸」と「導尿」の技術試験前後の動作について撮影,比較分析し,その違いを明らかにした.その結果,学生は,試験前の練習では手順がひととおりできるようになるが,スムーズさに欠けていた.試験後は,試験前に比べて作業位置 ・ 姿勢が自然なものに変化し,物品の …

    Japanese Journal of Nursing Art and Science 8(3), 84-90, 2009

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Possibility of Elderly-People Fine-Arts Education : A Consideration about Clay Play Practice of an Old-Man Nursing Home  [in Japanese]

    OKUNISHI Mayuko

    本論文は生涯学習の観点から高齢者の美術教育の可能性を問う。具体的には美術活動を通した高齢者の生きがいと学びについて考察を進め,高齢者の創造的活動の意義を探るのが目的である。次いでこの理論を踏まえ,老人介護施設で三回行なった粘土による彫刻的な表現を試みたワークショップの実践を記す。そこでは人間の根元的な感覚である触覚に刺激を与えることによって高齢者に造形の喜びという提案をする。高齢者の「学び」を実現 …

    The Journal for the Association of Art Education 27(0), 79-91, 2006

    J-STAGE 

  • Consideration of Education of Nursing Art in Nursing Education : Based on the Investigation of Actual Conditions of Nursing on the Site  [in Japanese]

    高橋清美 , 佐藤 友美 , 加藤 法子 , 笹尾 松美 , 渕野 由夏 , 永嶋 由理子 , 中野 榮子 , Kiyomi TAKAHASHI , Tomomi SATO , Noriko KATO , Matumi SASAO , Yuka FUCHINO , Yuriko NAGASHIMA , Eiko NAKANO , 福岡県立大学看護学部基礎看護学講座 , 福岡県立大学看護学部基礎看護学講座 , 福岡県立大学看護学部基礎看護学講座 , 福岡県立大学看護学部基礎看護学講座 , 福岡県立大学看護学部基礎看護学講座 , 福岡県立大学看護学部基礎看護学講座 , 福岡県立大学看護学部基礎看護学講座 , Department of Fundamental Nursing Faculty of Nursing Fukuoka Prefectural University , Department of Fundamental Nursing Faculty of Nursing Fukuoka Prefectural University , Department of Fundamental Nursing Faculty of Nursing Fukuoka Prefectural University , Department of Fundamental Nursing Faculty of Nursing Fukuoka Prefectural University , Department of Fundamental Nursing Faculty of Nursing Fukuoka Prefectural University , Department of Fundamental Nursing Faculty of Nursing Fukuoka Prefectural University , Department of Fundamental Nursing Faculty of Nursing Fukuoka Prefectural University

    … する正確な知識,及び技術の適用の意義と必要性が学生に判断できるように教育することが重要である.臨床現場の実態を踏まえて,基本を抑えた看護技術の育成に努める必要性が示唆された.Objectve : The purpose of this research is to show deviation of the nursing art in the education of clinical and basic education in our …

    福岡県立大学看護学部紀要 3(1), 39-46, 2005

    Ichushi Web  Cited by (1)

  • Development of Teaching the Structure and Function of the Human Body in Nursing Education : Compiled from Student Responses in an Experimental Class  [in Japanese]

    坂下 玲子 , 内布 敦子 , 桐村 智子 [他] , 加治 秀介 , Reiko SAKASHITA , Atsuko UCHINUNO , Tomoko KIRIMURA , Hidesuke KAJI , 兵庫県立大学看護学部実践基礎看護領域看護生体機能学講座 , 兵庫県立大学看護学部実践基礎看護領域治療看護学講座 , 兵庫県立大学看護学部実践基礎看護領域看護生体機能学講座 , 兵庫県立大学看護学部実践基礎看護領域看護生体機能学講座 , Nursing Physiology and Anatomy College of Nursing Art and Science University of Hyogo , Clinical Nursing Basic Clinical Nursing College of Nursing Art and Science University of Hyogo , Nursing Physiology and Anatomy College of Nursing Art and Science University of Hyogo , Nursing Physiology and Anatomy College of Nursing Art and Science University of Hyogo

    看護教育における形態機能学は看護活動の基盤をなす科目の一つであるが、実際の臨床の場面での看護ケアの展開につながっていかないことが指摘されている。そこで、看護学的視点から形態機能学教育を再構築することを最終の目的とし、第一段階として、臨床および大学の多様性のあるメンバーからなる討議会を重ね報告し、また臨地実習の経験のある学生を対象にフォーカスグループインタビューを行った。これらの研究より、1)事例を …

    University of Hyogo, College of Nursing Art and Science bulletin 12, 23-36, 2005

    IR  Ichushi Web 

  • Platonic Republic or Thucydidean Empire : Imperialism in the Disputed Legacy of Leo Strauss

    サンワル マーク , Mark R. SUNWALL , 兵庫県立看護大学 基礎科目 外国語系 , Foregin Languages Division of Fundamental Education College of Nursing Art and Science

    レオ・シュトラウスは「帝国主義」という題目(主題)に関して教えてきたのか?もしそうなら、教えてきたもの(内容)は何か?この態度の性質を決定する困難は、シュトラウス思想の研究のすべてと同じように、直接には、シュトラウスが自己の見解を解説するときに用いる高度に微妙で、時には意図的に古めかしい方法に帰因する。「帝国主義」の場合、幸運なことに、アテネ帝国に関するツキュディデスの歴史書を彼が論じたものがあり …

    兵庫県立看護大学紀要 = College of Nursing Art and Science Hyogo bulletin (11), 33-44, 2004-03-31

    IR 

  • Development of Teaching the Structure and Function of the Human Body in Nursing Education  [in Japanese]

    坂下 玲子 , 内布 敦子 , 桐村 智子 [他] , 加治 秀介 , Reiko Sakashita , Atsuko Uchinuno , Tomoko Kirimura , Hidesuke Kaji , 兵庫県立看護大学 看護生態学講座 , 兵庫県立看護大学 実践基礎看護学II , 兵庫県立看護大学 看護生態学講座 , 兵庫県立看護大学 看護生態学講座 , Nursing Physiology and Anatomy College of Nursing Art and Science , Nursing Practice II College of Nursing Art and Science , Nursing Physiology and Anatomy College of Nursing Art and Science , Nursing Physiology and Anatomy College of Nursing Art and Science

    看護教育における形態機能学(解剖生理)は看護活動の基盤をなし、その理論的根拠を与える重要な科目の一つであるが、生活援助や臨床看護の視点に乏しく、実際の臨床の場面での看護ケアの展開につながっていかないのが現状である。そこで、看護学的視点から形態機能学教育を再構築することを最終の目的とし、今回は、形態機能学が、臨床の看護の展開につながらない要因を検討し、形態機能学の看護学教育での位置付けを明らかにし、 …

    College of Nursing Art and Science Hyogo bulletin 11, 57-66, 2004

    IR  Ichushi Web  Cited by (3)

  • Pain : A Point of Departure for Anthropological Inquiry  [in Japanese]

    石井 誠士 , Seishi ISHII , 兵庫県立看護大学 基礎科目 哲学系 , College of Nursing Art and Science Fundamental Education Philosophy

    医療行為の、あらゆる知識に先立つ本質は、二人の人間の接触にある。ヴィクトール・フォン・ヴァイツゼッカーは、「小さなサマリア人」の「原情景」に、最初の医師と患者の概念と最初の治療の技術を、そして医師-患者関係の、時代と人とその経験と病気の種類等を貫いて変わらぬ永遠の本質を現象学的に洞察する。痛みを目にするとき、私たちは落ち着いて眺めていることができなくなる。人は、痛みに向かうか、痛みから身を背けるか …

    College of Nursing Art and Science Hyogo bulletin 11, 15-32, 2004

    IR  Ichushi Web 

  • 看護技術修得に関する研究--看護基礎技術の実技試験の結果から  [in Japanese]

    岡崎 寿美子 , 城戸 滋里 , 猪又 克子 [他]

    Kitasato international journal of nursing science 5(1), 24-30, 2003-03

    Ichushi Web 

  • 看護における"原理""原則"の概念の用い方に関する問題--基礎看護技術に焦点を当てて  [in Japanese]

    濱田 佳代子

    対象者に応じた看護を行うためには、看護技術の"原理・原則"を応用していく能力が必要であるとされる。したがって、看護基礎教育において、学生が正確な看護技術を習得するためには、看護技術の"原理・原則"を理解させることが重要となる。しかし、その前提となる"原理・原則"という概念の用いられ方自体が、統一されていない。 そこで、本稿では、5冊の書籍を対象に、そこに記載されている"原理""原則"の用語の意味と …

    Bulletin of the Japanese Red Cross Hiroshima College of Nursing 1, 59-67, 2001

    IR  DOI  Ichushi Web 

  • Nursing education and qigong : possibility of introducing qigong into the fundamental  [in Japanese]

    Yamasaki Yumiko , Tanaka Yuka , Yumiba Noriko , Nishiyama Momoyo , Kuroe Yuriko

    中国で形成発展を遂げてきた気功を、基礎看護学、とりわけ援助領域での実践的教育に導入できる可能性を探った。筆者の内1名が上海中医薬大学上海市気功研究所で気功概論と具体的功法を実地に体験する機会を得たので、その内容をふまえ、(1)看護に共通する基本技術のうち、ボディメカニクス、コミュニケーション、安全・安楽、観察技術の向上のための教育方法構築として、(2)相補・代替医療発展の動向を視野にいれながら、講 …

    Bulletin of Osaka City University College of Nursing 3, 71-78, 2001

    IR  Ichushi Web 

  • A Study on the Education of Pediatric Nursing Art for the Fundamental Education : An Experience and Achievement of Pediatric Nursing Art on a Graduate  [in Japanese]

    SUGA Hiroko , YAMAMOTO Yasuko , NAKANO Chizuko

    卒業時における小児看護技術の習得状況を明らかにするために,平成10年度の卒業年次の学生を対象に調査を行った。卒業時の小児看護技術の経験率と到達度の現状および経験率と到達度の関連を明らかにするとともに,先行研究である卒後6ケ月における小児看護技術の習得状況との比較を通して,学内演習および臨地実習での指導のあり方を考察した

    Bulletin (19), 87-101, 2000-03

    Ichushi Web 

  • A Study on Evaluation of Education in Fundamental Nursing, Two-Year-Course : From the Results of Examinations of "An Introduction to Nursing" and "Fundamental Nursinag Art" for the Last Five-Years  [in Japanese]

    ENOKIDA Moriko , YAMAKAWA Kayoko , MITANI Hiroe , KAJITANI Yoshiko , ITO Chijiyo , TOYOSHIMA Shiyoko

    第2看護学科の平成5年度から9年度までの5年間について,「看護学概論」「基礎看護技術I」「基礎看護技術II」の試験の成績を分析した結果,5年間全体では「基礎看護技術I」の得点率が最も高く,次が「看護学概論」である。年次別では平成5年度の「看護学概論」の得点率が最も高く,次いで7年度の「基礎看護技術I」である。「基礎看護技術II」は,どの年次においても3科目の中で最も得点率が低く,その原因は実技試験 …

    Bulletin (19), 1-6, 2000-03

    Ichushi Web 

  • 1 / 2
Page Top