Search Results 1-20 of 56951

  • Decreasing Salt in Hospital Meals Reduced Energy Intake in Elderly Japanese Inpatients

    HIROSE Keiko , TRAN Thao Phuong , YAMAMOTO Shigeru

    Journal of nutritional science and vitaminology 67(2), 105-110, 2021-04

  • Clinical feature of epilepsy in the elderly  [in Japanese]

    武山 博文 , 池田 昭夫

    脳神経内科 = Neurology 94(4), 523-527, 2021-04

  • The treatment of epilepsy in the elderly in Japan  [in Japanese]

    宇佐美 清英

    脳神経内科 = Neurology 94(4), 540-545, 2021-04

  • Epilepsy in the elderly and driver's license  [in Japanese]

    星野 優美 , 福山 哲広 , 森田 洋

    脳神経内科 = Neurology 94(4), 535-539, 2021-04

  • A survey research and analysis of the intention to move in elderly people A study of a construction of housing for elderly people  [in Japanese]

    三宮 基裕

    住宅政策としての高齢者住宅整備のあり方を示す知見を得るために,高齢期の転居の意向に影響を与えている要因を探るアンケート調査を実施した. 転居に対する抵抗感と転居願望により「消極群」「継続群」「葛藤群」「不安群」「積極群」に分け,クロス集計分析によって各群の特徴を捉えた.また,自由記述回答をカテゴリーに分けて整理し,転居に対する意識の構造化を試みた. 男性は女性に比べて消極群・継続群の比率が高く,市 …

    最新社会福祉学研究 (15), 25-32, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • Decision making process to acceptance of dialysis on elderly patients  [in Japanese]

    稲又 泰代 , 宮林 郁子 , 古家 伊津香 , 大関 春美 , 池田 よし江

    高齢者の透析医療における意思決定支援に関する看護師の役割と課題を検討するために文献検討を行った.その結果,意思決定支援に関する看護師の役割では,透析療法適応と宣告された患者は,衝撃と不安から悲観的感情や絶望感をもち,意思決定までに時間を要する.看護師は,患者が腎代替療法を受けるか否か,患者や家族の思いや考えを十分に聞き,患者がどのようにしたいのか,家族が患者を支えるにはどのような支援が必要になるの …

    清泉女学院大学看護学研究紀要 = Seisen Jogakuin College Journal of Nursing 1(1), 39-51, 2021-03-31

    IR 

  • A Spoken Dialog System for the Elderly:Toward the Realization of a Dialect-enabled Dialog System  [in Japanese]

    髙橋 雅仁 , 原 圭孝 , 佐野 弘明 , 服部 雄紀 , 小田 まり子

    久留米工業大学研究報告 = Bulletin of Kurume Institute of Technology (43), 28-37, 2021-03-31

    IR 

  • The Meaning of Inclusive Dance amidst the Spread of COVID-19 : A Case Study of the "Dance for Everyone" Workshop  [in Japanese]

    眺野 花 , 原田 純子

    本稿では、外出自粛期間における非対面型活動と、対面による短い活動期間の結果として実施した舞台公演が、参加者(高齢者と学生)にとってどのような意味を持っていたかについて質問紙調査をもとに検討した。『みんなで踊ろう』は、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、対面での活動をおよそ半年間休止していたが、その間学生から高齢者(シニア)に向けてダンス動画の配信や手紙の送付、LINEでのやりとりなど …

    人間健康学研究 : Journal for the study of health and well-being (14), 83-93, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • A Preliminary Study on Long-term Care and Well-being Among the Elderly in Rural Thailand.  [in Japanese]

    木曽 恵子 , Keiko Kiso

    キリスト教文化研究所研究年報 : 民族と宗教 = Christianity and Culture (54), 69-93, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • The disposition of the care regime for older adults in Ha Tinh province, Vietnam : Focusing on older adults' households in a rural community and a protective institution  [in Japanese]

    加藤 敦典 , 岩井 美佐紀 , 比留間 洋一

    この論文では,現代ベトナムの地域社会における高齢者をめぐるケア・レジームについて,落合恵美子のケア・ダイアモンド・モデルを分析のベースとし,そのなかでもとくに家族と国家の役割の動態について考察する。ベトナム中部ハティン(Hà Tĩnh)省で2018 − 2019 年に実施した村落地域の高齢者世帯へのインタビューと革命功労者養護施設での実地調査をもとに,とくに高齢者の居住形態の選択に注目し,ケアをめ …

    京都産業大学論集. 社会科学系列 (38), 97-127, 2021-03-31

    IR 

  • Image of elderly people held by nursing college students after studying the introduction to gerontological nursing  [in Japanese]

    石津 仁奈子 , 石川 りみ子 , 江口 恭子

    要 旨 近年の超高齢社会の現状から、看護基礎教育における老年看護学への役割期待も大きくなっている。そのため、老年看護学概論受講後の学生の持つ高齢者のイメージを明らかにし、得られた知見を老年看護学の授業や老年看護学実習の基礎資料とする目的で質問紙調査を実施した結果、以下が明らかになった。1.高齢者との関わり頻度と性格のポジティブな記載、高齢者への関心と性格のポジティブな記載、対人関係のネガティブな記 …

    秀明大学看護学部紀要 = Journal of faculty of nursing 3(1), 51-59, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • The Instructor's Perception for Gerontological Nursing Practice Training, and Environment of the Facility for Elderly : From Analysis of focus group's interviews  [in Japanese]

    石川 りみ子 , 江口 恭子 , 石津 仁奈子

    要 旨 高齢者施設の実習指導予定者を対象に老年看護学実習に対する認識と実習環境を明らかにし、大学と実習施設との実習指導体制構築のための基礎資料を得ることを目的に、フォーカスグループインタビューを行い分析した結果、8 カテゴリーと 27 サブカテゴリーが抽出された。 8 つのカテゴリーは、【看護学生とは距離感があり看護実習をイメージで捉える】、【介護は日常生活支援、看護は治療・療養支援をする】、【実 …

    秀明大学看護学部紀要 = Journal of faculty of nursing 3(1), 9-20, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • Fact-finding Analysis on the Prevention of Frailty in Elderly People based on the Survey in Hamamatsu City : Part 2  [in Japanese]

    迫 秀樹 , 高山 靖子 , サコ ヒデキ , タカヤマ ヤスコ

    フレイル予防に繋がる方策を検討するために,健康づくり教室へ通う高齢者に対してアンケート調査を実施した。アンケート用紙を配布したのは,浜松市の健康づくり教室に参加している高齢者と,その比較対象として文系サークルで活動をしている高齢者の2グループである。その結果,健康づくり教室に参加している高齢者は,体力維持や健康を保つという意識を持ち,普段から散歩やラジオ体操も行っていた。文系サークルの参加者は運動 …

    静岡文化芸術大学研究紀要 = Shizuoka University of Art and Culture Bulletin (21), 93-96, 2021-03-31

    IR 

  • Fact-finding Analysis on the Prevention of Frailty in Elderly People based on the Survey in Hamamatsu City : Part 1  [in Japanese]

    高山 靖子 , 迫 秀樹 , タカヤマ ヤスコ , サコ ヒデキ

    世界最長寿国である日本では,増加する社会保障給付の負担が深刻な問題となっており,高齢者の自律的な生活を維持するためのフレイル予防が注目されている。フレイル予防には,「栄養」「身体活動」「社会参加」の3つの柱を「うまくリンク」させることが重要であると言われている。しかし,その具体的な手法については各自治体が手探りで取り組んでいる状況である。そこで本研究では,「うまくリンクさせる」手法の解明を目指し, …

    静岡文化芸術大学研究紀要 = Shizuoka University of Art and Culture Bulletin (21), 87-92, 2021-03-31

    IR 

  • Comparison of the Image of the Elderly as Our Own Future and That of the Elderly as Others  [in Japanese]

    竹内 真純 , 片桐 恵子

    神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究紀要 14(2), 31-40, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • The Meaning of Ambiguity for a Diverse Orchestra Group  [in Japanese]

    正井 佐知 , Masai Sachi , マサイ サチ

    社会学 : 論文本稿では、地域住民、青少年、障害者、高齢者、外国人など多様なバックグラウンドを持つ人たちが参加し、30年間活動をしているオーケストラαの運営について、αの特徴である曖昧性に着目して研究を行った。曖昧性は従来の組織研究では排除すべきものとされてきたが、αでは非常に多くの場面で曖昧性が見られた。そこで、αでは曖昧性がどのように用いられ、αにとってどのような意味があるのかを明らかにするた …

    年報人間科学 (42), 47-63, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • Relationship between incidence of heat disorders and climate in the elderly in Tokyo − A case study of the summer of 2010 −  [in Japanese]

    松本 太 , 横山 仁

    … In this study, climatic factors and regional characteristics of the incidence of heat disorders in elderly people(65 over ages)in July – September for Tokyo were investigated, 2010. …

    日本福祉大学健康科学論集 = The Journal of Health Sciences, Nihon Fukushi University (24), 11-19, 2021-03-30

    IR 

  • Literature review on when to start asking patient's hope and its contents: Toward improving the quality of decisionmaking support for elderly people in Frailty  [in Japanese]

    松井 宏樹

    本研究は,医療者が患者に意向確認を開始する時期およびその内容について,先行研究で明らかにされていることを整理し,フレイル状態にある高齢者への意思決定支援の質向上に向けた研究への示唆を得ることを目的とした.特定された文献のうち,適格性が評価された文献は6 件であった.採用された文献より,意向確認の開始時期および意向確認の内容を抽出し,研究対象者別に集計した.その結果,「診断を受けた時」「身体状況が変 …

    人間看護学研究 (19), 11-17, 2021-03-30

    IR  DOI 

  • Perceptions of Nurses Involved in the Care of Elderly People with Dementia Undergoing Drug Therapy Due to Risky Behavior in Acute-care Hospitals  [in Japanese]

    藤井 裕子 , 長畑 多代

    大阪府立大学看護学雑誌 27(1), 31-39, 2021-03-30

    IR  DOI 

Page Top