Search Results 1-4 of 4

  • Examination of Rubric for the Lesson Evaluation for Making Students Consider in Developing Way:Standards about one of Criteria as 'Knowing Students' Responses'  [in Japanese]

    Sato Manabu , Shigematsu Keiichi , Akai Toshiyuki , Araki Shinji , Shirota Tadahiko , Kuroda Daiki

    本稿では,発展的思考・態度を促す授業の同定を可能にするため,授業評価ルーブリックの観点「子供の反応を知る」に着目し,その基準を明らかにすることを目的とする.観点「子供の反応を知る」では,『多様性』『水準』が論点になる.それに対し,教師が注目する反応内容を,「着目」「分析」「解決」「統合」「表現」「一般化」「発展」に整理し,「発話」「挙手」「表情」「様子」を把握方法とした.また,教師の対応を「確認」 …

    Journal of Tohoku Society of Mathematics Education 0(51), 51-61, 2020

    J-STAGE 

  • Development of teaching materials in the study of Mathematics V - A Consideration of Area of a Sector making Students consider in Developing Way  [in Japanese]

    佐藤 学 , 重松 敬一 , 赤井 利行 , 杜 威 , 新木 伸次 , 椎名 美穂子 , SATO Manabu , SHIGEMATSU Keiichi , AKAI Toshiyuki , Du Wei , ARAKI Shinji , SHIINA Mihoko

    … This research is examining the meaning of 'Developing Way'. … Especally, in this paper, we consider it from the purpose of structuring the math. …

    秋田大学教育文化学部研究紀要 教育科学 = MEMOIRS OF FACULTY OF EDUCATION AND HUMAN STUDIES AKITA UNIVERSITY EDUCATIONAL SCIENCES (72), 43-49, 2017-03-01

    IR 

  • Point of view to lesson of mathematics to make students consider in developing way : Viewpoint of Heuristic development  [in Japanese]

    佐藤 学 , 重松 敬一 , 赤井 利行 , 杜 威 , 新木 伸次 , 椎名 美穂子

    本研究の目的は,全ての学習者が発展的に考える算数・数学の授業を構築することができるよう,これを阻む要因を同定・分析・検討し,これに基づいて発展的に考える算数・数学の授業モデルを開発することにある。そこで,本稿では発展的に考える授業についての理解を図るため,発展的に考えることの意味について,拡張や一般化の意味での「構造的発展」に加えて,無意識的活動の状態で取り組む思惟活動に注目し,当面の問題から次の …

    東北数学教育学会年報 = Journal of Tohoku Society of Mathematics Education (48), 34-44, 2017

    IR  DOI 

  • Survey on the teacher's awareness for teaching mathematics to make students consider in developing way : Some factors which make it difficult to have the way  [in Japanese]

    佐藤 学 , 重松 敬一 , 赤井 利行 , 杜 威 , 新木 伸次

    平成26 年の全国学力・学習状況調査において,「発展的な学習の指導」を行った小学校・中学校ほど,平均正答率が高い傾向が見られることが明らかとなった。そこで,発展的な学習の指導に関連する文言について整理し,発展的に考えることを全ての学習者が既得内容から新しい内容へ連続的に広がりと深まりをつくるものと定義した。さらに,発展的に考える授業の実施を阻害する要因を推定し,意識調査を開発した。

    東北数学教育学会年報 = Journal of Tohoku Society of Mathematics Education (47), 69-79, 2016

    IR  DOI 

Page Top