検索結果 724件中 1-20 を表示

  • Coarse-to-fine online learning for hand segmentation in egocentric video

    Zhao Ying , Luo Zhiwei , Quan Changqin

    … The performance of traditional hand segmentation methods depend on abundant manually labeled training data. … However, these approaches do not appropriately capture the whole properties of egocentric human-computer interaction for neglecting the user-specific context. … Based on this observation, we propose an online-learning hand segmentation approach without using manually labeled data for training. …

    Eurasip Journal on Image and Video Processing 2018, 20, 2018-04-03

    機関リポジトリ DOI

  • 運動指導のための簡易評価技術の開発――携帯端末による体幹捻り運動評価

    吉田 康行 , 梁 滋路 , 西村 悟史 , 鴻巣 久枝 , 長尾 知香 , 西村 拓一

    … We firstly propose a core torsion model which is validated and tweaked based on data collected using a VICAM motion capture system. …

    情報処理学会論文誌 59(2), 591-601, 2018-02-15

    情報処理学会

  • Development of a Visualization Method for Motion-characteristic Distribution of Japanese Folk Dances - A Case Study of the Bon Odori Dance

    Takeshi Miura , Takaaki Kaiga , Takeshi Shibata , Madoka Uemura , Katsubumi Tajima , Hideo Tamamoto

    … This study proposes a method to systematically visualize the motion-characteristic distribution of Japanese folk dances passed down in a certain area. … This is accomplished by adopting an approach that involves analyzing motion-capture data collected from the dances. …

    情報処理学会論文誌 59(2), 2018-02-15

    情報処理学会

  • 伸張-短縮サイクル運動を伴う体幹捻転エクササイズにおける体幹の力・パワー発揮特性

    高橋 和孝 , 苅山 靖 , 吉田 拓矢 , 林 陵平 , 浅井 武

    … Kinematic and kinetic data were calculated using data recorded with a motion capture system (250 Hz) and force platforms (1,000 Hz). …

    体育学研究, 2018

    J-STAGE

  • OBSERVATIONS OF STRONG GROUND MOTION IN TOKYO METRO STATIONS AT DIFFERENT DEPTHS

    GADAGAMMA Chaitanya Krishna , RAJASEKHARAN Shanthanu Menon , 新井 泰 , 佐藤 翔紀 , 片桐 俊彦 , 沼田 宗純

    … In conventional design practices wherein a generalised design response spectrum is used, it is difficult to efficiently capture the frequency characteristics of the local site condition and the characteristics of past earthquakes at that particular location. … A vital component of this research was to develop a ground motion database through measurement sensors placed at different depths of ground at various locations in the Tokyo Metro region. …

    生産研究 70(4), 299-308, 2018

    J-STAGE

  • 舞台表現における共演者との相互作用:同期に着目した検討

    清水 大地 , 岡田 猛

    <p>ダンスや演劇といった舞台表現では,演者は共演者や観客,音楽といった多様な要素と活発に相互作用しながらパフォーマンスを披露していく。特に即興表現では,これらとの複雑な関わり合いを見せていく点にその領域の特徴が存在すると主張される場合も多い。本研究では,この相互作用について,ブレイクダンスのバトル場面を対象とし,同期現象という観点から解明することを試みた。実験では,実際に各4名2グル …

    JSAI大会論文集 JSAI2018(0), 4B1OS19c04-4B1OS19c04, 2018

    J-STAGE

  • 隠れマルコフモデルを用いたテニスにおけるラリー系列からのパターン発見

    宮原 捺希 , 手塚 太郎 , 中内 靖

    <p>本研究では,テニスのモーションキャプチャシステムから取得されるボール位置データのパターン分析を行うことで,テニスの戦術企画に貢献するシステムを構築する.テニスの試合におけるラリー中のボールのバウンド位置データに機械学習を適用することで,ラリーの特徴抽出を行うことを本研究の目的としている.提案手法として,ボールのバウンドの時系列データに隠れマルコフモデル(HMM)を適用し,ラリーの …

    JSAI大会論文集 JSAI2018(0), 2H201-2H201, 2018

    J-STAGE

  • シニア向け携行型歩行動作・動線追跡システムのデザイン

    後藤 泰徳

    後期高齢者人口の増加に伴い、「ロコモティブシンドローム」が注目されるようになっている。ロコモティブシンドロームは筋骨格系の障害により移動が制限される状態を意味し、長期間のケアを必要とする。歩行障害が増えると、日常生活動作能力(ADL:Activities of Daily Living<b>)</b>の低下につながる。このような状況においては、その対策を講じるために高齢者の …

    日本デザイン学会研究発表大会概要集 65(0), 224-225, 2018

    J-STAGE

  • クラブ設計を目的とした特異値分解によるゴルフスイングの動作分析

    松本 賢太 , 辻内 伸好 , 伊藤 彰人 , 大島 裕子 , 植田 勝彦 , 岡崎 弘祐

    … For extracting cooperative action from golf swing, we conducted experiment of acquiring swing data. … We measured two experienced golfers' swings by motion capture system (VICON). … We built observance matrix from acquired positional data and we conducted singular value decomposition (SVD) on this observance matrix. … As a result, we reached the following conclusion that we could decompose a swing data to some independent modes. …

    設計工学 53(6), 447-462, 2018

    J-STAGE

  • The impact of walking speed on interlimb coordination in individuals with Parkinson's disease

    Lin Cheng-Chieh , Wagenaar Robert C.

    … Kinematic data were collected by means of a three dimensional motion capture system. …

    J Phys Ther Sci 30(5), 658-662, 2018

    J-STAGE

  • 伝統的工芸品における技能伝承の取組み

    片山 優

    Motion capture system measures the difference in motion between a trainee and a craftsman. … The influence on paper quality from motion data will be analyzed.</p> …

    電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌) 138(5), 453-454, 2018

    J-STAGE

  • シート支持を変化させての乗員の反応動作の分析

    川野 健二 , 田口 敏行 , 本幡 和之 , 安田 栄一 , 窪田 彩

    シートのサイド支持や天板部たわみを変化させて、車線変更を模擬した振動を乗員に付与した。このときの身体動揺をモーションキャプチャで計測し、身体各部の動揺量を算出した。その中から頭部回転角速度と主観評価(許容できる/許容できない振動)とを合わせて、良い評価につながるシート支持の条件を考察した。

    自動車技術会論文集 49(2), 335-340, 2018

    J-STAGE

  • クラブ設計を目的とした特異値分解によるゴルフスイングの動作分析

    松本 賢太 , 辻内 伸好 , 伊藤 彰人 , 大島 裕子 , 植田 勝彦 , 岡崎 弘祐

    … For extracting cooperative action from golf swing, we conducted experiment of acquiring swing data. … We measured two experienced golfers' swings by motion capture system (VICON). … We built observance matrix from acquired positional data and we conducted singular value decomposition (SVD) on this observance matrix. … As a result, we reached the following conclusion that we could decompose a swing data to some independent modes. …

    設計工学, 2018

    J-STAGE

  • 骨盤の挙上運動を強調した片脚スクワットエクササイズの力学的特性

    苅山 靖 , 林 陵平 , 吉田 拓矢 , 図子 あまね , 図子 浩太佑 , 図子 浩二

    … Kinematic and kinetic data were calculated using data recorded with a motion capture system and force platforms. …

    体力科学 67(2), 187-197, 2018

    J-STAGE

  • 身体の傾き角を用いた子どもの歩行解析

    澤留 朗 , 多田 充徳 , 竹村 裕 , 河内 まき子 , 持丸 正明

    転倒は子どもの非致死性の怪我要因の半数以上を占めている.子どもの歩行は年齢があがるに従って変化していくことが知られている.本稿では,身体重心位置と圧力中心位置を結ぶ直線が垂直方向となす角度である傾き角に注目し,縦断的に計測した歩行データを用いて,成長による歩行中の傾き角の変化を明らかにした.歩行中の左右方向への傾き角は年齢があがるに従って有意に小さくなることが明らかになった.一方で,進行方向への傾 …

    バイオメカニズム学会誌 42(1), 59-64, 2018

    J-STAGE 医中誌Web

  • Development of a Visualization Method for Motion-characteristic Distribution of Japanese Folk Dances - A Case Study of the Bon Odori Dance

    Miura Takeshi , Kaiga Takaaki , Shibata Takeshi , Uemura Madoka , Tajima Katsubumi , Tamamoto Hideo

    … <p>This study proposes a method to systematically visualize the motion-characteristic distribution of Japanese folk dances passed down in a certain area. … This is accomplished by adopting an approach that involves analyzing motion-capture data collected from the dances. …

    Journal of Information Processing 26(0), 74-84, 2018

    J-STAGE

  • Quadriceps force and anterior tibial force occur obviously later than vertical ground reaction force: a simulation study

    Ueno Ryo , Ishida Tomoya , Yamanaka Masanori , Taniguchi Shohei , Ikuta Ryohei , Samukawa Mina , Saito Hiroshi , Tohyama Harukazu

    … Muscle force and anterior tibial force were estimated from motion capture data and synchronized force data from the force plate. …

    BMC musculoskeletal disorders 18, 467, 2017-11-18

    機関リポジトリ DOI

  • Low-dimensional Feature Vector Extraction from Motion Capture Data by Phase Plane Analysis

    Takeshi Miura , Takaaki Kaiga , Takeshi Shibata , Katsubumi Tajima , Hideo Tamamoto

    … This paper proposes a method to obtain a low-dimensional feature vector appropriately representing the characteristics of a given motion-capture data stream. … The information on six motion-characteristic properties is extracted from the shapes of the trajectories, and used as the components of a six-dimensional feature vector. …

    情報処理学会論文誌 58(9), 2017-09-15

    情報処理学会

  • 印象返還ベクトル法を用いた3次元顔表情画像の生成

    堀井 和也

    … An approach to creating 3D animation of facial expression generation might be use of a motion capture system for dynamic 3D measurement of the target face, in which placing a lot of markers on the facial surface is a troublesome task. … Another option is use of the morphable 3D face model which is built through principal component analysis of 3D data representing shape variations caused by facial expression generation. …

    法政大学大学院紀要. 理工学・工学研究科編 = 法政大学大学院紀要. 理工学・工学研究科編 58, 2017-03-31

    機関リポジトリ

  • 脳波-モーションキャプチャ同時測定を用いた運動の巧緻性分析のためのマーカー消失問題への取り組み (ニューロコンピューティング)

    萩尾 元晴 , 十河 正弥 , 松本 理器 , 下竹 昭寛 , 池田 昭夫 , 我妻 広明

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 116(521), 25-30, 2017-03-13

ページトップへ