検索結果 361件中 1-20 を表示

  • Kinetic Study on Dissolution of CaO Particle into CaO-SiO₂-Al₂O₃ Molten Slag from Simulated Municipal Solid Wastes Melting

    SATO Daisuke , KUBOTA Ryutaro , NISHIMOTO Asuka , KUBOTA Mitsuhiro , MATSUDA Hitoki

    Journal of chemical engineering of Japan 50(4-7), 324-331, 2017-07

  • 一般廃棄物処理施設における溶接施工管理および労働安全衛生管理

    高草木 俊行

    都市清掃 = Journal of Japan Waste Management Association 70(337), 285-291, 2017-05

  • 都市ごみ焼却処理過程における熱力学平衡計算を用いた金属元素挙動の解析

    由井 和子 , 倉持 秀敏 , 肴倉 宏史 , 大迫 政浩

    廃棄物の焼却処理における灰分の挙動の理解と灰の化合物形態の把握は安全性を考慮した灰分のリサイクルを検討する上で重要である。これまで我々は熱力学平衡計算を用いてごみ焼却における灰分の変化について検討した。計算ではアルカリ金属や鉛の高い飛灰移行率や主灰における非晶質物質の生成を説明できたが、主灰の鉱物相や亜鉛などの重金属の分配挙動の一部で、実際の灰の分析結果と合わない点があった。この原因の1つとして、 …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 273, 2017

    J-STAGE

  • 事業系一般廃棄物排出量の増減に及ぼす影響要因分析

    松本 亨 , 宇都宮 史帆

    <br>事業系一般廃棄物は、減量化に向けて更なる取り組みが必要になっており、自治体において様々な施策が実施されている。しかし、小規模事業者に対する処理手数料の配慮、併せ産廃等の特例、周辺自治体との価格差、業種構造による廃棄物の排出割合の相違等、様々な要因が絡んでおり、家庭系一般廃棄物に比して減量化のための施策効果が明確に現れづらい状況にある。本研究では政令指定都市である20都市を対象に …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 9, 2017

    J-STAGE

  • MUNICIPAL WASTE GENERATION AND COMPOSITION IN A TOURIST CITY — HOI AN, VIETNAM

    HOANG Minh Giang , FUJIWARA Takeshi , PHAM PHU Song Toan

    …  A study to characterize municipal solid waste was carried out at various sources in Hoi An, a famous World Heritage City of Vietnam. … Wastes from household, hotels, restaurants, and streets were collected daily in two weeks for generation and composition sampling. …

    Journal of JSCE 5(1), 123-132, 2017

    J-STAGE

  • 事業系一般廃棄物による単位給水量の推算に関する一考察

    西川 豊宏

    <p>節水器具の普及や省資源意識の浸透,ライフスタイルの変化などにより建物運用段階での水使用量の減少傾向が顕在化している。本論文では,節水器具の効果を把握するため,節水器具への改修が行われた全国に立地する複数の事務所建物の実測値から単位給水量を推算し,近年の単位給水量の現状を把握した。さらに,衛生器具の使用回数などの特性把握のため,事業系一般廃棄物排出量を水使用に関わる人の行為に関係す …

    空気調和・衛生工学会 論文集 41(234), 1-6, 2016

    J-STAGE

  • 廃棄物処分場の遮水基盤を貫通する杭の施工性に関する研究

    喜古 真次 , 菊池 喜昭 , 兵動 太一 , 神戸 泉慧 , 引地 宏陽 , 平尾 隆行 , 竹本 誠

     管理型海面廃棄物処分場跡地の高度利用を考えた場合,底面遮水基盤(粘性土地盤)を貫通するような杭の打設が必要になるものと考えられる.この場合,処分場内の一部の廃棄物,特に大きな塊やひも状の廃棄物が,杭の打設に伴って連れ込まれることが現地施工において懸念されている.そこで本研究では,杭の先端形状を変えることで廃棄物の連れ込み状況が変化するのではないかと考え,遮水基盤上の廃棄物層を模擬した地盤に先端形 …

    土木学会論文集B3(海洋開発) 72(2), I_384-I_389, 2016

    J-STAGE

  • The Start-up of Thermophilic Anaerobic Digestion of Municipal Solid Waste

    NAKAJIMA Subaru , SHIMIZU Naoto , ISHIWATA Hiroyuki , ITO Tadahiko

    <p>都市ごみ(MSW)の高温嫌気性消化発酵(メタン発酵)立ち上げ時の実験条件を調べるために,半連続発酵方法を用いて6週間(1期:1~20日,2期:21~46日)メタン発酵が行われた。生ごみ,紙ごみ,そして牛ふん(立ち上げ時)を混合して発酵原料として供試した。有機物負荷量を,1.14~4.00 VS(有機物濃度)/kg-sludge/dayに調製した。高温(52℃)メタン発酵の初期段階 …

    日本エネルギー学会誌 95(8), 645-647, 2016

    J-STAGE

  • The impact of co-burning hydrothermally treated municipal solid wastes with coal for power generation on greenhouse gas emissions in Zimbabwe

    Maqhuzu Andile Blessings , Yoshikawa Kunio , Takahashi Fumitake

    The adoption of waste-to-energy (WTE) technologies in developing nations has been slow due to a demanding mix of technical, environmental and economic factors amongst others. This has cast a serious d …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 27(0), 539, 2016

    J-STAGE

  • 焼却排ガス処理薬剤等が廃棄物管理コストに与える影響

    樋口 壯太郎 , 宋 雨霖 , 陳 睿明 , 横山 睦正

    焼却排ガス処理薬剤や飛灰処理キレート剤の組み合わせ23種類の模擬埋立実験を行った。実験結果を参考にして焼却から埋立処分までのコスト評価を行った。その結果、排ガス処理薬剤に水酸化ドロマイトや重曹を用い、飛灰処理キレート剤に無機リン系キレート剤を用いた方法が最も安価で、最終処分場の早期安定化に効果が高いことが分った。

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 27(0), 351, 2016

    J-STAGE

  • GIS-based Multi-criteria Analysis for Urban Waste Management

    AKTHER Afsana , AHAMED Tofael , TAKIGAWA Tomohiro , NOGUCHI Ryozo

    … The model would help to manage municipal waste using a spatial geodatabase for waste disposal site selection and the location of suitable composting sites. … The selection of composting sites for the conversion of organic waste to compost can reduce the volume of wastes and enhance urban agriculture. …

    日本エネルギー学会誌 95(5), 457-467, 2016

    J-STAGE

  • Review on performance of geosynthetic liners in municipal solid waste landfills

    Sunil B.M.

    … Considerable development has taken place in the area of geosynthetics and their applications since their first use in 1980s in the construction of safe containment of hazardous wastes. … Geosynthetic clay liner (GCL) and High density polyethylene (HDPE) geomembrane (GM) liners are widely used in municipal solid waste landfills as a barrier system on the base of the landfill. …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 2(69), 2368-2372, 2016

    J-STAGE

  • Cesium sorption/desorption characteristics of sodium bentonite affected by major cations in leachate from MSW incinerator ash

    Inui Toru , Katsumi Takeshi , Takai Atsushi

    … In disposal of soils and solid wastes containing low-levels of radioactive chemicals at existing MSW (municipal solid waste) landfills, installation of soil layers, such as excavated soils or bentonite amended soils, which act as sorption layers against radioactive cesium, has been planned. …

    Japanese Geotechnical Society Special Publication 2(53), 1841-1844, 2016

    J-STAGE

  • 廃棄物系炭化物による空気および還元性雰囲気中の元素水銀の捕捉特性

    植木 保昭 , 義家 亮 , 澤 浩明 [他] , 成瀬 一郎

    … In this work, carbonized wastes (sewage sludge, paper sludge, woody biomass and municipal solid waste) were used as experimental samples. … As a result, the municipal solid waste char has the highest property to capture the elemental mercury in the air atmosphere at 423 K. …

    鉄と鋼 102(1), 56-60, 2016

    J-STAGE

  • 下水汚泥と廃棄物の混合消化処理 (特集 省エネ型下水処理および資源循環技術)

    松井 徹

    … Anaerobic co-digestion of sewage sludge and organic wastes has been focused on recently. … In Suzu city, sewage sludge and municipal solid wastes have been mixed and co-digested. … In Kitahiroshima city, municipal solid wastes have been treated in existing anaerobic digestion tanks of sewage sludge. …

    Journal of the Japan Institute of Energy = 日本エネルギー学会誌 94(7), 715-721, 2015-07

  • Recent Progress on Dry Anaerobic Digestion of Organic Solid Wastes: Achievements and Challenges

    Lei Zhongfang , Zhang Zhenya , Huang Weiwei , Cai Wei

    … Recent works on dry anaerobic digestion (AD) show that not only methane but also hydrogen, volatile fatty acids (VFAs), and ethanol can be produced from municipal solid waste (MSW), dewatered sewage sludge, animal manure or crop residue by dry AD processes. … Up to now only methane production from household wastes has already been commercialized by using dry AD technology. …

    CURRENT ORGANIC CHEMISTRY 19(5), 400--412 (13), 2015-03

    機関リポジトリ DOI

  • A feasibility study on the pre-treatment for the recycling bottom ash of incineration in S city

    Kim Hyeong-Wook , Lee Hoon-Sang , Oh Seung-Jin , Oh Minah , Kim Joon-Ha , Lee Jai-Young , Lee Myungho

    … Since 1990s, the amount of Municipal Solid Wastes (MSW) in Korean increases because of rapid industrialization but most of MSW are treated by incineration and recycling recently for the shortage of Landfill. …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 26(0), 553, 2015

    J-STAGE

  • 複種塩類による高濃度水溶液中における鉄筋コンクリートの腐食評価

    宮里 心一 , 小川 彰一 , 山田 一夫

    可燃性廃棄物の焼却飛灰から漏水が発生するとした場合、複数種類の塩類で組成された高濃度の塩水であり、また冬季に凍結防止剤を散布した路面水も同様である。本研究ではこの様な高濃度塩水中における鉄筋コンクリートの腐食性状を解明した。そのため、はじめに高濃度塩水を練混ぜたコンクリート中の鉄筋における腐食を評価した。次に高濃度塩水に浸漬したコンクリート中の鉄筋腐食を評価した。さらに、そのコンクリートにひび割れ …

    セメント・コンクリート論文集 69(1), 455-462, 2015

    J-STAGE

  • 東京都新海面処分場Cブロックにおける粘土の減容化施工

    小野 正揮 , 新舎 博 , 中川 大輔 , 丸岡 弘晃 , 堤 彩人

     東京都新海面処分場は東京港内の最後の廃棄物処分場であり,できるだけ長く利用することが求められている.そこで,Cブロックにおいて,粘土の減容化施工を実施した.施工は幅150 mm×厚さ3.9 mmのPBDを1.8 m間隔の正方形配置で,平均A.P. +1.5 m~-33.8 mまで水上から打設し,-65 kN/m<sup>2</sup>の負圧を310日間継続して作用させるも …

    土木学会論文集C(地圏工学) 71(4), 365-379, 2015

    J-STAGE

  • 大阪市における東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性セシウム汚染都市の廃棄物回収系による放射性物質の集積と環境浄化機能の評価

    西尾 孝之 , 北野 雅昭 , 酒井 護 [他] , 高倉 晃人 , 加田平 賢史 , 西谷 隆司

    東北地方大震災で発生したがれきの広域処理を行うにあたり,大阪市域の放射性セシウムのバックグラウンド調査を行うとともに,市内のごみ焼却工場における焼却灰,下水汚泥焼却灰,浄水発生土の放射能に関して,これらの廃棄物回収系による集積・除去機能について検討した。大阪市で観測された降下ばいじん中放射性セシウム濃度から,市域に降下した放射性セシウムは約4.3GBqと推定されたのに対して,2011年に下水汚泥や …

    RADIOISOTOPES 64(4), 229-244, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

ページトップへ