Search Results 1-4 of 4

  • Influence of input vector on patent document classification using machine learning  [in Japanese]

    NISHIO Jun , ANDO Toshiyuki

    <p>特定技術分野における「特許請求の範囲」を入力文とし、人為的に分類ラベルを付与したデータセットを自作し、教師あり機械学習で文書分類を行うとき、機械学習モデルに入力する文書ベクトルの違いが精度に及ぼす影響について報告する。</p><p>機械学習モデルは、TensorflowをバックエンドとするKerasで1次元CNNを使用するニューラルネットワークと、非線形S …

    Preprints of the Information Professional Symposium 2019(0), 37-42, 2019

    J-STAGE 

  • Cluster analysis of Twitter Data, using Interactive Data visualization Tool  [in Japanese]

    WADA Shinichiro

    <p>本研究では、2016年に行われた東京都知事選挙の選挙期間中に投稿されたTwitterデータを、Pythonを用いてクラスター分析した(2016年7月13日 - 8月1日、480万ツイート、1億7000万語)。クラスタ分析として、Pythonのライブラリであるgensimに実装されているword2vecアルゴリズムを用いて単語をベクトル化し、次に、次元圧縮アルゴリズムであるt-SN …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 3Rin216-3Rin216, 2019

    J-STAGE 

  • Investigation of the sweet spot of sound field reproduction using inverse filtering  [in Japanese]

    奥村 啓 , 大谷 真 , 泉仁 宏太 , 小畑 友也 , 田口 雅弘 , 稲田 佳彦 , 飯塚 誠也 , 阿保 達彦 , 上田 均

    … する.また,小論文の模擬試験を実施して小論文データを構築する.構築した小論文データに対して採点手法を用い,実験を行い評価する.また小論文データの人手による採点に対しても評価を行う.評価実験の結果neologd 辞書を利用した形態素解析器を用いて, idf 値を利用した形態素の一致数が,人手の評価値と相関が高いことを示す.In this paper, we describe an on-going study of developing an automatic essay-scoring system in …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 118(149), 103-108, 2018-07-24

    IR 

  • 単語分かち書き用辞書生成システムNEologdの運用 : 文書分類を例にして (言語理解とコミュニケーション) -- (第3回自然言語処理シンポジウム)  [in Japanese]

    佐藤 敏紀 , 橋本 泰一 , 奥村 学

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 116(379), 73-86, 2016-12-21

Page Top