Search Results 1-20 of 34

  • 1 / 2
  • The relationship between how to grasp countermeasures for climate change and the attitude necessary for a decarbonized society  [in Japanese]

    KIHARA Hirotaka , HABARA Yasunari , KIM Yuhui , MATSUBARA Naoki

    <p>気候変動問題に関する科学的解明が進みその情報が伝わっても,社会変革の重要性の認識は高まらない。この状態は「心理的気候パラドックス」と呼ばれており,これを生み出す心理的障壁に応じて気候コミュニケーションの在り方を再考することが求められている。障壁は国や文化によって異なることから,それぞれの実情を把握することが必要である。</p><p>本研究では,日本における …

    Ningen to kankyo 46(1), 2-17, 2020

    J-STAGE 

  • Asset Allocation Strategy with Non-Hierarchical Clustering Risk Parity Portfolio  [in Japanese]

    NAKAGAWA Kei , ITO Akio , KAWAHARA Takanobu

    <p>2008年の金融危機以降、資産配分が十分に分散されているポートフォリオでも、リスク配分には大きな偏りが生じていることが指摘されるようになった。 この問題に対するアプローチの一つとして、リスクパリティ戦略に注目が集まっている。 一方で、リスクパリティ戦略には課題も指摘されている。 多くの先行研究で指摘される点は、リスク寄与度を等しくしても、リスクの源泉そのものを分散したことにはなら …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2019(0), 4Rin137-4Rin137, 2019

    J-STAGE 

  • Development of "Orientation in Romantic Relationship Questionnaire (ORRQ)" among Adolescent Females  [in Japanese]

    田中 莉紗

    … The non-hierarchical cluster analysis indicated that "orientation in romantic relationship" was categorized into four types; …

    臨床心理学部研究報告 = Report from the Faculty of Clinical Psychology (10), 39-50, 2018-03-31

    IR 

  • A Study on the Theoretical Concept of Elderly Self-Neglect  [in Japanese]

    野村 祥平

    本研究は、探索的な研究方法で高齢者のセルフ・ネグレクトの理論的概念を明確化することを目的とした。2010 年に全国の地域包括支援センターの中から無作為抽出された1190 機関の専門職を対象に実施した結果、239 件の事例が報告された。 本研究では、まずこれら239 事例の記述データを、内容分析を用いて質的帰納的に分析した。結果、セルフ・ネグレクトの概念は、4 つの階層から構成される複雑な構造である …

    ルーテル学院研究紀要 = Bulletin of the Japan Lutheran College and Theological Seminary (51), 107-134, 2018-03-01

    IR 

  • Influence of the 2016 Kumamoto earthquake on groundwater quality  [in Japanese]

    KAWAGOSHI Yasunori , KOGA Hitomi , SUENAGA Yuichi , HAMA Takehide , ITO Hiroaki

    <p> 平成28年熊本地震の震源に近い地域の12地点において,地震による地下水水質への影響を明らかにした。筆者らが行ってきた地震前後の約3年間における隔週~月毎の水質モニタリングの結果から,地震前後における各水質成分データの差を統計的に評価し,水質の特徴と変化をヘキサダイアグラムで視覚化するとともに非階層的クラスター分析にて評価した。その結果,ヘキサダイアグラムの形が大きく変わるほどの …

    Japanese Journal of Limnology (Rikusuigaku Zasshi) 79(3), 147-159, 2018

    J-STAGE 

  • Stream classification at the catchment scale based on presence/absence of vegetation types  [in Japanese]

    丹羽 英之 , 三橋 弘宗

    保全生態学研究 = Japanese journal of conservation ecology 22(2), 257-264, 2017-11

  • Stream classification at the catchment scale based on presence/absence of vegetation types  [in Japanese]

    Niwa Hideyuki , Mituhashi Hiromune

    流域スケールの流程区分は、河川環境マネジメントにおいて重要で、近年、保全計画で利用されることが増えている。流域スケールの流程区分は、河川に間隔をあけて配置された調査地点の生物データでつくられることが多い。河川で連続して生物データを取得するには多大な労力が必要であり、連続して取得した生物データで流域全体の流程区分を検証した研究はみられない。そこで、本研究では、植生図作成と比べ、より少ない労力で河川植 …

    Japanese Journal of Conservation Ecology 22(2), 257-264, 2017

    J-STAGE 

  • Hotel Plan Popularity Factor Analysis of Hotels in the Keihanshin Region  [in Japanese]

    山野 秀哲 , 津田 博史 , Hidenori Yamano , Hiroshi Tsuda

    国連の世界観光機関にも認定されている観光業は,世界最大の成長産業である.我が国において観光は,日本の経済,人々の雇用,地域の活性化に大きな影響を及ぼすものであり,平成15年に政府は日本を「観光立国」と位置づけ,様々な施策を展開してきた.そのため,2015年の訪日外国人旅行者数は,過去最高であった2014年の1341万人をさらに上回り,1974万人(対前年比47.1%増)となり,3年連続で過去最高を …

    同志社大学ハリス理化学研究報告 = The Harris science review of Doshisha University 57(3), 173-183, 2016-10

    IR  DOI 

  • Classification of daily patterns of activity intensity and relationships between these patterns and steps, lifestyle, and health status in young children

    Nakano Takahiro , Kasuga Kosho , Matsuda Shigeki

    … We classified participants by activity intensity per hour, using a non-hierarchical cluster analysis with the k-means method. …

    Japan Journal of Human Growth and Development Research 2016(70), 55-65, 2016

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Clustering for Functional Data via Nonlinear Mixed Effects Models  [in Japanese]

    Matsui Hidetoshi , Misumi Toshihiro , Yokomizo Takaaki , Konishi Sadanori

    <p>非線形混合効果モデルを用いた,経時測定データに対するクラスタリング手法について考察する.本論文では,基底関数展開に基づく非線形混合効果モデルを適用することで,経時観測データを平均効果関数および個体ごとの変動を表したランダム効果関数を用いて関数データとして表現する.次に,ランダム効果関数集合に対して,自己組織化マップやウォード法等の手法を適用してクラスタリングを行う.提案した手法を …

    Ouyou toukeigaku 45(1-2), 25-45, 2016

    J-STAGE 

  • Patterns of change in children's behavioral traits based on SDQ scores before and after entering school  [in Japanese]

    今中 博章 , 伊澤 幸洋 , 井上 洋平 , 高橋 実

    Non-hierarchical cluster analysis revealed that the children should be categorized into 7 clusters. … The characteristics of the each cluster were discussed in terms of SDQ Scores and the characteristics of children included in the each cluster. … This suggests that each cluster is different from the others. …

    福山市立大学教育学部研究紀要 = Bulletin of the Faculty of Education, Fukuyama City University 4, 1-10, 2016

    IR  DOI 

  • Tendencies of Experience and Awareness Toward the Phenomena of Causal Relations in Daily Life of Elementary School Upper-Grade Students  [in Japanese]

    YAMADA Takayuki , KOBAYASHI Tatsushi

    本研究では, 小学校高学年の児童を対象に, 日常生活での因果関係のある事象に関与する経験及び意識の傾向の類型化を行い, その実態を明らかにするとともに, 類型化された群に適した指導方法の例について検討することを目的とした。<BR>分析には, まず, 平方ユークリッド距離を指標とした変数(質問項目)間の非類似度データに基づいて, 多次元尺度法を用いた。次に, 平方ユークリッド距離を指標と …

    Journal of Research in Science Education 56(2), 225-234, 2015

    J-STAGE 

  • Evaluation of the groundwater flow system based on the multivariable analysis of dissolved ions data  [in Japanese]

    KAMIYA Kohji , MANABE Hiroshi , YAMAZAKI Isao

    本論文は,地下水の主要な溶存イオンデータの主成分分析とその主成分得点の非階層型クラスター分析によるグループ分類に基づいて,広域地下水の流動系を判別する方法を究明したものである。濃尾平野の長良川扇状地域を事例にして検討した結果,対象地域では地下水質の特徴は第1と第2主成分に縮約され,両者の主成分得点の関係は帯水層での鉱物溶解などの水質変化を表す4つのグループに分類された。そして,その水質グループに対 …

    Japanese Geotechnical Journal 9(2), 219-231, 2014

    J-STAGE 

  • Aid of end-milling condition decision using data mining from tool catalog data for rough processing  [in Japanese]

    KODAMA Hiroyuki , HIROGAKI Toshiki , AOYAMA Eiichi , OGAWA Keiji

    本研究では,工具カタログデータに,階層・非階層型のクラスタリング手法を適用した切削条件決定支援システムを提案している.提案する手法では,工具カタログに記載されている工具形状を表すパラメータから,知識発見手法であるデータマイニングプロセスの中で,工具メーカが推奨する切削条件と線形関係にあるパラメータを効率的に抽出し,重回帰分析により切削条件決定行列式を導出する.本報告では,切削条件決定式により導出さ …

    Journal of the Japan Society for Abrasive Technology 56(12), 824-829, 2012

    J-STAGE 

  • Determination of end milling conditions using data mining:Combination effects of hierarchical and nonhierarchical clustering for tool catalog data  [in Japanese]

    KODAMA Hiroyuki , HIROGAKI Toshiki , AOYAMA Eiichi , OGAWA Keiji

    本研究では,非熟練技能者を対象に切削条件や使用工具形状(直径,全長,刃長,刃数)の選定を支援するために,工具カタログデータに,階層・非階層型のクラスタリング手法を適用することで,切削条件決定を支援できるシステムの提案を行う.また,これらのデータマイニングプロセスにおいて新知識の発掘を目的とする.非階層型のクラスタリング手法であるK-means法によって工具カタログから形状ごとにクラスタ分けし,その …

    Journal of the Japan Society for Abrasive Technology 55(1), 42-47, 2011

    J-STAGE 

  • Advantage of Functional Non-hierarchical Cluster Analysis to Classification of Human Back Shapes  [in Japanese]

    SHIMOKAWA Toshio , KOBAYASHI Misayo , TERANO Masaaki , GOTO Masashi

    … We measured human back shapes as numerical indices for human posture, and classified them by using method of functional non-hierarchical cluster analysis. … Moreover, we applied silhouette statistics to find suitable number of cluster. … We proposed statistical analytical process which is able to represent median back shape for each cluster graphically. …

    Transactions of Japan Society of Kansei Engineering 10(2), 115-122, 2011

    J-STAGE 

  • The Scale Development for Experiential Value Scale for Sport Consumption (EVSSC) and Fan Segmentation in J-League Team

    Saito Rei , Harada Munehiko , Hirose Morikazu

    … The reliability and validity of the proposed measures were assessed by Cronbach's alpha coefficients and a confirmatory factor analysis. … Confirming an acceptable model fit to the data, hierarchical and non-hierarchical cluster analyses were conducted by using eleven factors in the EVSSC. … “Non-Experiential Valued Spectators,” …

    Japanese Journal of Sport Management 2(1), 3-17, 2010

    J-STAGE 

  • Fuzzy PCA-guided Robust <I>k</I>-Means and Visual Assessment of Clustering Result  [in Japanese]

    Matsui Tomohiro , Honda Katsuhiro , Ichihashi Hidetomo , Notsu Akira

    <I>k</I>-meansクラスタリングに類似した解が主成分分析から解析的に求められることが報告されている.本研究では,Daveのノイズクラスタリングの機構を<I>k</I>-meansクラスタリングに組み込み,データ分割における標本の重要度をメンバシップとして求めながら,ファジィ主成分分析に基づくロバストな<I>k</I> …

    Proceedings of the Fuzzy System Symposium 24(0), 36-36, 2008

    J-STAGE 

  • Research on Spectators of Top Sports Leagues in Japan:-Classification of Spectators Using Cluster Analysis-  [in Japanese]

    TAKADA Kazuyoshi , HARADA Munehiko , BIZEN Yoshifumi

    … Exploratory factor analysis (EFA) was conducted first to detect the motivation factors of sports spectators, and then non hierarchical cluster analysis, using mean scores of each motivation factor, was conducted for classification of the spectators. …

    Journal of Japan Society of Sports Industry 18(1), 25-42, 2008

    J-STAGE 

  • Population Pharmacokinetic Analysis for Pharmacokinetic Parameters of Normal Mixture Distribution  [in Japanese]

    MIYOSHI Kazuhisa , NAKAO Sanae , TAKAHASHI Yusuke , OKUNO Ryuhei , OHMOTO Masanori , AZUMA Junichi , AKAZAWA Kenzo

    … The objective of this study was to propose a new population pharmacokinetic analysis method that is applicable for groups where the distribution of each parameter is a normal mixture. … In this study, using the extended least squares (ELS) technique, which is one of the population pharmacokinetic analysis methods, population pharmacokinetic parameters were estimated for plasma concentrations observed from many people. …

    Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering 44(4), 680-686, 2006-12-10

    J-STAGE  Ichushi Web  References (16)

  • 1 / 2
Page Top