Search Results 1-20 of 249

  • Teaching Materials Development and Practice of Security-Mind Education  [in Japanese]

    KANAYA Yoshinari , IIDA Katsuyoshi , KOTANI Daisuke

    <p>enPiT-Securityでは,PBL演習を中心にセキュリティ人材育成の取り組みを進めているが,実践的演習で得た知識やスキルを悪用しないよう,受講者に法律や倫理に関するセキュリティマインドを身に付けさせることが不可欠である.こうした問題意識に基づき,報告者らはセキュリティマインド教育の教材と確認テスト及び解説を作成し,14の連携大学がそれぞれ実施する演習において統一した教材を用 …

    Computer Software 38(1), 1_38-1_44, 2021

    J-STAGE 

  • A Study on Nurturing a Rich Mind : Through the Management of Moral Education  [in Japanese]

    町畑 光明 , 遠藤 孝夫 , 鈴木 久米男 , 多田 英史

    本研究の目的は、「豊かな心の育成」に深く関わる道徳教育について、A県内の小学校における現状と課題を把握し、その課題解決に向けた道徳教育のマネジメントの在り方について提言することである。  本研究により、調査結果から明らかになった「道徳科の授業づくりや評価の難しさ」や「まなびフェスト(学校ビジョン)と道徳教育を関連させる難しさ」について、道徳教育のマネジメントとして評価の研修会、OJT による授業改 …

    岩手大学大学院教育学研究科研究年報 = Research Journal of the Iwate University Professional School for Teacher Education (4), 91-102, 2020-03-31

    IR  DOI 

  • A literature review on the support for older people with dementia to continue to live at home  [in Japanese]

    上野 陽奈 , 渡辺 陽子 , 山中 道代

    在宅生活を継続している認知症高齢者が必要とする支援の内容を明らかにすることを目的とし,文献検討を 行った。医中誌 web を用い,検索式は「認知症高齢者 and 在宅」等,期間は 2013 ~ 18 年とし,抽出された 15 文献を対象とした。在宅において実施されている支援は【本人・家族の力を引き出すための支援】が最も多く,【心 身状態の安定化を図る支援】【近隣住民や知人からのインフォーマルなサポ …

    人間と科学 : 広島県立保健福祉大学誌 = Humanity and science : journal of Hiroshima Prefectural College of Health Sciences 20(1), 63-72, 2020-03

    IR 

  • Basic Knowledge and Attitude for Physicians Specializing in Psychosomatic Medicine : From a Viewpoint of Psychology  [in Japanese]

    Yoshikawa Satoru

    <p>心身医学の専門医は, 医学の前提である人の 「同一性」 を前提とすることを求められつつ, 個々のクライエントごとに事情が異なるという 「事例性」 にも重きを置くことが求められる. この矛盾に対応するために, 一般的な心身相関を考慮するのではなく, より効果的な心身医学の専門医だからこそできる 「セルフ・ナラティヴ」 によるアセスメントと, それぞれのクライエントの特性に合わせた …

    Japanese Journal of Psychosomatic Medicine 60(8), 682-687, 2020

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Relationship between occupational views and occupational stress:the analysis of questionnaire survey of school teachers and nurses  [in Japanese]

    KOBAYASHI Taeko , YOSHIDA Hiroko , SUZUKI Harue

    <p>本研究の目的は,対人援助職者の職業性ストレスに関する新たな知見を得ることにあり,特定の「職業観」が踏襲されている職種に着目した.2015年1月〜3月に,教諭1000人,病院勤務看護師850人に対し無記名自記式質問紙郵送調査を実施,452人の回答を解析対象とした(回収率25.6%有効回答率95.6%).回答者全体の80%以上が特定の「職業観」である職務に対する「献身の姿勢」「使命感 …

    Shinshinkenkoukagaku 16(2), 49-62, 2020

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Anthropinistic Issues, Life Wellness and Recovery One Decade after the Great East Japan Earthquake and Tsunami  [in Japanese]

    Day Stacey B. , Sugita Mineyasu

    … Physicians and Educators, as distinct from professional Historians, whose exercises center on gathering data, value more often psychosomatic and psychospiritual "<i>person details</i>" resulting from the tragic onslaught. …

    Japanese Journal of Psychosomatic Medicine 60(5), 437-450, 2020

    J-STAGE 

  • Consideration of the Process of Recovery from an Eating Disorder: To Describe the "Recovery" from an Overall Perspective  [in Japanese]

    OTANI Mayumi

    <p>摂食障害においては心身にさまざまな症状があり,領域ごとの回復に"時差"がある。また,回復について本人と周囲の判断が一致しない場合も多い。このため,これまでの摂食障害に関する事例研究では,治療者側からみた回復基準に沿った記述がなされ,当事者が「何をもって治ったと感じているか」という視点から記述されることは少なかった。本研究では,摂食障害が「治る」感覚を自分で把握していたクライエント …

    Archives of Sandplay Therapy 32(3), 15-25, 2020

    J-STAGE 

  • How to Maximize the Pharmacists' Professional Ability — Case Study from Our Pharmacy—  [in Japanese]

    Maehara Rika , Takenaka Yuuna , Kudou Nanami , Oyama Miki , Goto Toshimi , Eto Youko , Yamamoto Emiko , Hirose Rie , Kanematsu Tomoya , Ishihara Kazumi , Maehara Kayoko , Yosino Nami , Ando Michio , Ando Michiko , Kaneda Makoto , Ninomiya Ayako , Iwamoto Takaki , Miura Michiko , Hamasaki Youko , Goto Seiko , Akamine Miki , Yoshida Tomomi , Toyoda Jyuri , Anann Yui , Oono Youko , Soeda Yuuki

    <p>地域包括ケアシステムの構築が急がれる中,薬局薬剤師の責務は広く深く重要である.その職能を十分に生かすことが今後迎える医療情勢の変化に必要不可欠であると考える.そのためには薬剤師の十分な気力体力が必要であり,それには機械化・ICT 化は不可欠であり,さらにパートナーという新しい医療資源の役割が重要となる.0402 通知を踏まえてパートナー業務の手順書,研修制度の構築,さらにパートナ …

    Japanese Journal of Community Medicine and Pharmaceutical Sciences 7(1), 17-23, 2020

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Research on TV Producers NEO <Attachment to the Locality> [Part III] Takao Ito, NHK (1/2):A Cameraman Rooted in Tohoku (Northeast Japan)  [in Japanese]

    Watanabe Katsuyuki , Nanasawa Kiyoshi

    いまも地域の取材現場で光る「地上の星」を描く「制作者研究NEO」シリーズ<地域にこだわる>。第3回の主人公、伊藤孝雄(69)は1950年秋田県の農家に生まれた。70年NHK入局。東京の制作技術局、故郷の秋田局を経て85年に東京の制作技術局映像制作部(旧撮影部)に異動。技術採用の職員で初めてフィルム撮影の伝統をもつ旧撮影部に入り注目され、NHKスペシャル『社会主義の20世紀』(1990年)『ベルリン …

    The NHK Monthly Report on Broadcast Research 70(2), 16-41, 2020

    J-STAGE 

  • The latest midwifery education on pharmacology during pregnancy, childbirth, postpartum and breastfeeding period  [in Japanese]

    Imura Masumi

    … <p>Midwife is recognized as a responsible and accountable professional who contributes to the sexual and reproductive health/rights and welfare of individuals, families, and communities. …

    Proceedings for Annual Meeting of The Japanese Pharmacological Society 93(0), 1-S02-3, 2020

    J-STAGE 

  • Multidisciplinary collaboration in community-based integrated care : building a support system to ensure multidimensional well-being  [in Japanese]

    中山 慎吾 , ナカヤマ シンゴ , Shingo Nakayama

    … This paper examines the appropriate method of employing a multi-professional collaboration in community-based integrated care by bridging the conceptual gap between community-based integrated care and a society where people are harmoniously involved in the community. … In so doing, this paper bears in mind the importance of multidimensional well-being, which includes physical, psychological, and social aspects. …

    福祉社会学部論集 = Quarterly journal of welfare society 38(3), 15-26, 2019-12-01

    IR 

  • Legal Mind and Professional Responsibility  [in Japanese]

    佐藤 幸治

    法政研究 86(1), 13-39, 2019-07

    IR  DOI 

  • A Study on the Academic Curriculum Management and Construction of Colleagues : From the Change of Teacher's Mind and approach  [in Japanese]

    三谷 裕理

    山形大学大学院教育実践研究科年報 = BULLETIN OF PROFESSIONAL SCHOOL OF EDUCATION YAMAGATA UNIVERSITY (10), 200-207, 2019-02-16

    IR 

  • The Association Between Occupational Stress and Occupational Identities: The Analysis Based on a Questionnaire Survey of Nursing Faculty Members  [in Japanese]

    FUKUNAGA Hitomi , YOSHIDA Hiroko , SHIMADA Ryoko

    <p>本研究は,転職者の職業性ストレスと職業的アイデンティティの関連について,新たな実証的知見を得ることを目的に,看護職からの転職が前提の看護教員1034人に無記名自記式質問紙調査を実施し(回収率41.3%,有効回答率89.7%),女性常勤非管理職312人の職業性ストレス簡易調査票,看護職/看護教員アイデンティティ尺度の回答を解析した.回答者の職業的アイデンティティは,「看護教員として …

    Shinshinkenkoukagaku 15(2), 82-93, 2019

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Cultural diversity in disaster:the need of caregivers to understand

    Benin-Goren Odeda

    <p>全ての緊急事態と災害は,医療・看護・その他のケア提供者,特に国外から来た地元の文化に馴染のない者には,課題をもたらす.不確実な状況下で,資源も限られ,かつ被災地を誤解していると,支援者と地元の人々との相互関係の効果に影響しうる.多くの場合,専門知識や技術(看護師や医師の資格)に関係ないが,地元の文化の解釈には悪影響を及ぼすかもしれない.誤解を避けるために,多様な文化の隔たりを埋め …

    Journal of the National Institute of Public Health 68(4), 329-333, 2019

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • The role of body-to-mind approach based on oriental method: Multifaceted effect on the problems induced by "Super Competitive Society"  [in Japanese]

    Amemiya Rei

    … <p>In Japanese society, intensifying competition in several professional arenas is expected to gradually continue, and it is said that a "super competitive society" will develop in the near future. … This strategy is a body-to-mind approach based on the bottom-up approach transmitted in Oriental culture.</p> …

    Emotion Studies 4(1), 42-49, 2019

    J-STAGE 

  • Thinking About Nursery Teacher as a Professional : Aiming Towards Creating Soil of the Mind  [in Japanese]

    上村 初美

    福祉心理学研究 15(1), 9-14, 2018-03

  • A Study on the Academic Curriculum Management and Construction of Colleagues : From the Change of Teacher's Mind and Approach to Curriculum Management  [in Japanese]

    三谷 裕理

    山形大学大学院教育実践研究科年報 = BULLETIN OF PROFESSIONAL SCHOOL OF EDUCATION YAMAGATA UNIVERSITY (9), 286-289, 2018-02-17

    IR 

  • The issues of autonomous driving vehicle that can be used in safety and peace of mind  [in Japanese]

    高橋 宏

    実現が近い自動運転車両を安全に,安心して利用するための技術課題を検討する。知能機械の進化のシナリオをロードマップで概観しながら,プロフェッショナルなドライバの気配り運転になぞらえて自動運転車両の進化を考える。そして,自動運転制御で難しい運転場面になったとき,自動運転へのドライバによる手動運転介入タイミングやその後の挙動について検証し,自動運転特有の問題を指摘する。さらに,人間と同じような自動運転車 …

    湘南工科大学紀要 = Shonan Institute of Technology journal 52(1), 61-71, 2018-02

    IR 

Page Top