Search Results 1-20 of 63

  • 1 / 4
  • TENDENCY OF SPACES AND OPERATION IN JAPANESE PUBLIC LIBRARIES FROM THE VIEWPOINT OF CITIZENS' MULTIPURPOSE USES  [in Japanese]

    FURUTA Daisuke , KOJIMA Yuki , KOMATSU Hisashi

    … Therefore, the planning theory specified to book reading and rental of a public library is needed to revise, corresponding to those multipurpose uses of a public library. …

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ) 84(759), 1057-1065, 2019

    J-STAGE 

  • EVALUATION STRUCTURE OF COMMON SPACE IN DAY SERVICE CENTER  [in Japanese]

    SAKAGUCHI Daishi , TOKUTAKE Ryo

    … These words were analyzed by mathematical quantification theory class III and cluster analysis.</p><p> </p><p> <b>Result & …

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ) 84(759), 1067-1076, 2019

    J-STAGE 

  • Influence of Interaction with Product Information on Selection Results:- Comparison of Gender Differences in Product Purchase -  [in Japanese]

    HAMADA Yuri , FUKUDA Kenta , SHOJI Hiroko

    … Next, we performed mathematical quantification theory class III of watches and visualized the watch similarity by mapping the watch selected by the subjects. …

    Transactions of Japan Society of Kansei Engineering 18(3), 209-214, 2019

    J-STAGE 

  • Influence of Selection Process on its Result in Product Purchase

    HAMADA Yuri , FUKUDA Kenta , SHOJI Hiroko

    … Next, the authors classified the timepiece using mathematical quantification theory class III and visualized the similarity and the selection process of the watch selected by the subjects. …

    Transactions of Japan Society of Kansei Engineering 18(1), 47-53, 2019

    J-STAGE 

  • Extraction of Factors for Home-visiting Nurses to Determine Family Caregivers Who Need Support after Bereavement  [in Japanese]

    Kudo Tomoko , Furuse Midori

    <p>【目的】死別後支援が必要な家族介護者を訪問看護師が予測する要因を抽出する.【方法】訪問看護師が,終末期利用者の家族介護者105人に,自作の質問紙を基に死別後支援を予測する要因の調査(死別前),死別後支援の必要性を判断する調査(死別後)を行った.そのうち同意を得た死別後の家族介護者30人に,研究者が聞き取り調査(うつ病自己評価尺度CES-D,健康関連QOL尺度SF-8<sup …

    Palliative Care Research 13(3), 287-294, 2018

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Relationship between Sensitivity to Risks and Success of Projects in Plant Construction Projects  [in Japanese]

    ABE Kazuhide , TAKANO Kenichi

    世界各地でこれまで数多くのプラント建設プロジェクトが遂行されてきた。個々のプロジェクトはその成功のためにリスクマネジメントを実施するものであるが、更に、様々なプロジェクトのリスクを俯瞰することによってリスクの傾向を考慮したプロジェクトマネジメントが可能となる。本研究は、複数のプロジェクトのリスク管理簿をプロジェクトの特徴と関連付けて分析することにより、リスクの傾向とプロジェクト遂行における課題を示 …

    Journal of International Association of P2M 12(2), 83-102, 2018

    J-STAGE 

  • RELATION BETWEEN SPATIAL STRUCTURE OF SATOGAWA AND MENTAL SCENERY IN ONO BASIN  [in Japanese]

    NAKANISHI Akinobu , SATOH Seiji , KOBAYASHI Yuji

    生物多様性を生み出す里地・里山と同様に,人の暮らしと密接した里川について,大分県南部から中部を流下する大野川流域を対象に以下の3つの視点からその空間構造と心象風景の関係を分析した.<br> 1. 流域内から川と一体的に景観を形成している集落を抽出し,現地調査を行い空間構造を明らかにした.<br> 2. 現地調査を行った里川について,現地調査データをもとに4つのクラスターに分 …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D1 (Architecture of Infrastructure and Environment) 74(1), 15-28, 2018

    J-STAGE 

  • Proposal and Evaluation of Filter System for Detection Method of C&C Server Used in a Botnet  [in Japanese]

    岡安 翔太 , 佐々木 良一

    … To solve this problem, we proposed a method to detect unjust C&C servers by using Hayashi's quantification theory class II. … Next, we compare the detection accuracy of C&C server obtained from the conventional quantification theory class II and the newly used Support Vector Machine (SVM). …

    情報処理学会論文誌 58(1), 249-257, 2017-01-15

    IPSJ 

  • Common Organizational Root-Causes seen in Bankruptcy Companies—Case Study of 76 Ever Bankrupted Companies—  [in Japanese]

    Takamura Seigo , Takano Ken'ichi

    本研究は,過去の倒産企業に共通した組織風土を導き出すことを目的としている。このため,公開されたデータベースから,対象とする倒産企業76社を抽出し,企業倒産に至った根本原因(本源的な倒産原因)を突き止める「根本原因分析」を行うとともに,倒産原因の本源的な問題である経営者問題(倒産要因におけるハザード)を中心に,「数量化III類」を適用し,本質的な問題である経営者問題に関係する企業の組織風土について考 …

    Journal of Japan Management Diagnosis Association 17(0), 75-81, 2017

    J-STAGE 

  • Relationship between Sensitivity to Risks and Success of Projects in Plant Construction Projects  [in Japanese]

    ABE Kazuhide , TAKANO Kenichi

    世界各地でこれまで数多くのプラント建設プロジェクトが遂行されてきた。個々のプロジェクトはその成功のためにリスクマネジメントを実施するものであるが、更に、様々なプロジェクトのリスクを俯瞰することによってリスクの傾向を考慮したプロジェクトマネジメントが可能となる。本研究は、複数のプロジェクトのリスク管理簿をプロジェクトの特徴と関連付けて分析することにより、リスクの傾向とプロジェクト遂行における課題を示 …

    Proceedings of International Association of P2M 2017.Autumn(0), 93-110, 2017

    J-STAGE 

  • Study on Structure Dyeing Methods of Bamboo & Impression Evaluation on Dyed Bamboos  [in Japanese]

    Teck Ceng Sim , Iizuka Takuro , Sato Koichiro , Terauchi Fumio , Kubo Mitsunori

    本稿は,竹材が有する魅力を色やテクスチャから生じる感性価値の観点から捉え直し,その活用可能性を述べている。具体的には,竹材が有する構造的な特徴に着目し,その主たる構成要素である表皮層,維管束,柔組織を染め分けることで,竹材の印象を変化させることを試みた。まずタケの各構成要素を染め分けるために,4種類の染料と3種類の染色方法を用いた染色実験を行った。その結果,染料と染色方法を組み合わせることで,竹材 …

    Bulletin of Japanese Society for the Science of Design 63(6), 6_65-6_72, 2017

    J-STAGE 

  • Analysis of factors influencing pedestrian behavior in shopping areas of the city center:Case study in the central area of Kobe City  [in Japanese]

    Odani Michiyasu , Terayama Kazuki

    神戸市都心部では,コンパクトにまとまった市街地に,個性豊かな地区が複数存在し,それらが都心の魅力を構成している.しかし,来街者の訪問先は,鉄道駅周辺の限られた範囲内に留まっており,回遊性に乏しいことが従来から指摘されている.そのため,これらの地区を相互にネットワーク化し,来街者による回遊性を高めることが重要な課題とされている.このためには,来街者の回遊行動の実態を詳細に把握し,その特性を明らかにす …

    Journal of the City Planning Institute of Japan 52(3), 239-246, 2017

    J-STAGE 

  • A Study on the Value Consciousness and Economic Value Evaluation in the Waterfront Environmental Improvement of <i>Horikawa</i> River in Kyoto City  [in Japanese]

    HIKISHIMA Daisaku , FUKUI Wataru , MATSUMOTO Ayano

    … From the survey results, the value consciousness of the subject was conducted the quantification theory class Ⅲ and cluster analysis and classified from the evaluation trend into two groups. …

    Journal of The Japanese Institute of Landscape Architecture 80(5), 527-530, 2017

    J-STAGE 

  • Analysis of Factors Influencing on Pedestrian Behavior in Shopping Areas of the City Center  [in Japanese]

    OKADA Mizuki , Odani Michiyasu , Terayama Kazuki

    神戸市都心部では、コンパクトにまとまった市街地に、個性豊かな地区が複数存在しており、それらが都心の魅力を構成している。しかし、来街者の訪問先は、鉄道駅周辺のごく限られた範囲内に留まっており、回遊性に乏しいことが従来から問題となっている。そこで本研究では、神戸市の都心商業地域における来街者への調査結果をもとに、歩行者による回遊行動の特性を分析することを目的としている。具体的には、来街者による地域内で …

    Proceedings of The City Planning Institute of Japan, Kansai Branch 14(0), 85-88, 2016

    J-STAGE 

  • EVALUATION STRUCTURE OF FINNISH DESIGN PROFESSIONALS AND LAYMEN ON INTERIOR WOOD FOR LIVING SPACE  [in Japanese]

    SAKAGUCHI Daishi , ASAKURA Kazuma , KITAGAWA Keisuke , SAKAI Fumiya

    … These elements were analyzed by mathematical quantification theory class III and cluster analysis. …

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ) 81(730), 2635-2643, 2016

    J-STAGE 

  • A STUDY ON EASE AND UNEASE OF ENTERING TO LOCATION OF SHOPS BASED ON RECALL METHOD:A study on the evaluation structure of “ease and unease of entering” in location of shops  [in Japanese]

    YAMAMOTO Kyoko , ITAMI Hiromi , KOJIMA Takaya

     This study examines categorizing classification to location of shops which unease of entering or staying. The survey was carried out for place and reason, feeling which unease of entering or sta …

    Journal of Environmental Engineering (Transactions of AIJ) 81(719), 19-27, 2016

    J-STAGE 

  • The present conditions and factor analysis of the forest road institution disaster in Amami Oshima  [in Japanese]

    IUCHI Yoshihito , OKA Masaru , TERAMOTO Yukiyoshi

    奄美大島では1960年から鹿児島県により林道が建設されているが,梅雨,台風などの大雨により毎年,林道災害を受けている。特に2010年10月に記録的大雨が発生し,24路線58か所の林道災害が発生し道路やライフラインに甚大な被害を与えた(2010奄美豪雨)。奄美大島における過去に開設された林道の施設災害状況を調査するとともに,2010奄美豪雨による災害状況を分析した。その結果,1)施設災害の80%以上 …

    Journal of The Japan Forest Engineering Society 31(1), 45-54, 2016

    J-STAGE 

  • The Method to Give an Impression Service:Customer Expectation and Delight in Service Design-2

    Habuchi Takuya , Yuasa Motoi , Furuya Shigeru

    顧客満足のさらに上,顧客感動も得るためには,感動そのものをまずは把握する必要がある。そこで本研究では,顧客感動に焦点を当て,感動が作り出されるプロセスを把握し,感動の構造を体系的に明らかにする。そこから感動につながる製品やサービスのデザインにつなげるものである。 質問表のキーワードを抽出し,感動を分類していくと,大きく2つ,①外部刺激,②内部要因,によって感動が引き起こされ,③表出によって身体反 …

    PROCEEDINGS OF THE ANNUAL CONFERENCE OF JSSD 62(0), 92, 2015

    J-STAGE 

  • 2312 Design Thinking Model in Design Science and its Application  [in Japanese]

    Sakae Yuma , Kato Takeo , Sato Koichiro , Matsuoka Yoshiyuki

    … First, this paper classifies existing design methods, extracted from original articles written in various design fields, using the quantification theory class III and the cluster analysis. …

    The Proceedings of Design & Systems Conference 2015.25(0), _2312-1_-_2312-8_, 2015

    J-STAGE 

  • 1 / 4
Page Top