Search Results 1-3 of 3

  • Development of a Pointing Type Annotation System to Facilitate Discussion for Fostering Knowledge Acquisition about Experiment Skills in Primary School Science Class  [in Japanese]

    FUNAOI Hideo , DAIKOKU Takafumi , Takenaka Makiko , INAGAKI Shigenori

    <p>本研究では, 教員養成課程の大学生が, 現実の指導場面を想定した理科実験技能に関する知識を習得することを支援するために, マンガ・ケースメソッド教材上で学習者が注目した箇所を可視化し, 共有することが可能なタブレットPC用システムを開発した。本システムでは, ピン打ちのメタファーで, 注目箇所に対してタッチ操作によるポインティングで注釈を付加したり, 他の学習者が付加した注釈を重 …

    Journal of Research in Science Education 57(4), 359-368, 2017

    J-STAGE 

  • Development of the Teaching Material for Virtual Experience and Method to Learn Intellectual Process of the Smart Grid  [in Japanese]

    秋山 政樹 , 花田 守 , 本多 満正 , 菅家 久貴 , 佐々木 純 , AKIYAMA Masaki , HANADA Mamoru , HONDA Mitsumasa , KANKE Hisataka , SASAKI Jun

    中学校技術・家庭科技術分野における送電・配電の学習については,電力設備をブラックボックスとしてそれらの機能を伝えるにとどまっている.筆者らは,電力設備の主な仕組みについての理解をもとにして,技術のすばらしさ等を学ぶ授業の構築を課題としている.本研究では,電力配分の最適化を図るスマートグリッドの主な処理に対して手作業をともなって学ぶタブレット端末用教材アプリと,それを用いた授業を開発した.開発した授 …

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要 = Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (38), 243-251, 2016-03

    IR 

  • Workshops that Collaborate with a Museum::workshop plan and practice on annular solar eclipses  [in Japanese]

    Iwazaki Kumiko , Endo Mamoru , Naka Takatoshi , Mouri Katsuhiro , Yasuda Takami

    近年,博物館の4大機能のうち,「教育普及」が注目されてきた。すでに,多くの博物館では,教育を主眼においたワークショップや教材開発を実施し,高い教育効果を得ている。本研究では,博物館,大学,企業が連携を行い,2012年5月21日の金環日食をテーマにしたタブレット教材を開発し,8カ所で約300人の子どもたちにレクチャーを実施した。本論では,本ワークショップをふまえ,新しい博物館の「教育」の可能性につい …

    Computer & Education 35(0), 87-92, 2013

    J-STAGE 

Page Top