Search Results 1-7 of 7

  • Deterioration Diagnosis of Triacetyl Cellulose Base Used in Photography by Chemical Analysis  [in Japanese]

    Yamamoto Daisuke

    <p>トリアセチルセルロース(TAC)をベースとする,写真用フィルムの劣化状態を診断するシステムについて記述した.この診断システムは人間ドックの考え方を参考としており,TACベースフィルムから発生する酢酸ガス量だけではなく,TACベースフィルムの構造や,物性に関する知見が得られる.複数の分析機器を用いた結果から,定量的かつ総合的に,TACベースフィルムの劣化診断が可能であった.また,目 …

    Journal of The Society of Photographic Science and Technology of Japan 83(1), 50-55, 2020

    J-STAGE 

  • Optimal Scheduling of a Thorough Physical Medical Checkup:- Systematic Construction of SSSMC -  [in Japanese]

    ITO Mari , SUZUKI Atsuo , KAWAHARA Yoshiaki

    人間ドックの検査間の待ち時間を短くするために,対話型のスケジューリング支援システムを試作した.本論文では,システムの設計の考え方,人間ドック・スケジューリングの0-1整数計画問題としての定式化,実際例への適用結果を報告する.さらに,受診者の検診の開始順序を決定する問題をジョブショップ・スケジューリング問題の変種として捉えることで,受診者の順序にSPT規則を適用し,受診者の検診を開始する順序を並びか …

    Journal of Japan Industrial Management Association 66(1), 49-58, 2015

    J-STAGE 

  • Occurrence of Sleep-Disordered Breathing (SDB) in Examinees of Thorough Medical Checkup  [in Japanese]

    TAKAMIZAWA Akemi , OKADA Mitsuyo , SHIMIZU Toshio , HAYASHI Miyuki , KOMATSU Junko

    一般に30~60歳の成人が睡眠呼吸障害 (sleep disordered breathing; SDB=睡眠中の無呼吸あるいは低呼吸) を持つ頻度は,欧米では男性の24%,女性の9%といわれ,このなかで日中の傾眠を伴う症例を睡眠時無呼吸症候群 (sleep apnea syndrome; SAS) と診断すると男性の4%,女性の2%がこれに相当するといわれている。今回,当院一泊人間ドックを受診し …

    JOURNAL OF THE JAPANESE ASSOCIATION OF RURAL MEDICINE 54(6), 879-886, 2006

    J-STAGE 

  • Analysis of the backgrounds and laboratory test results of the through physical checkup clients in Iwate Medical University Hospital  [in Japanese]

    Ono Mikiko , Suwabe Akira

    The Journal of the Iwate Medical Association 57(5), 483-488, 2005-12

    Ichushi Web 

  • The present status and subject of community-based HCV screening  [in Japanese]

    SHIN Rie , SHIBAYAMA Hitoshi , SEIKE Masataka , SHUTOH Yoshihiro , SAKAMOTO Keiji , HIMENO Katsurou , MORI Tetsu , YOSHIMATSU Hironobu

    山香町立国保総合病院山香町では平成14年度の肝炎ウイルス検診導入に先立ち, 平成13年度人間ドック受診者全員にHCV 抗体検査を実施。その人間ドックの結果と同町での住民健診の結果を比較し, さらにHCV抗体検査の承諾が得られなかった受診者にアンケート調査を実施。人間ドックでは1304例中HCV抗体 (中~高力価) 陽性率は全体の7.9%と高率であった。一方住民健診では, 受診者1000例中肝炎ウイ …

    Journal of Gastroenterological Mass Survey 43(1), 42-46, 2005

    J-STAGE 

  • Industrial Mental Health in an Information-oriented Society : Relationship between Depression and Perceived Somatic Symptoms  [in Japanese]

    Nakao Mutsuhiro

    日本では, 経済の悪化とともに労働条件は厳しさを増し, 仕事に関係した自殺や過労死が社会問題となっている. 今回の総説では, 職域におけるメンタルヘルス対策の1例を紹介し, うつと身体自覚症状の関連について検討した. 対象は定期健康診断を受診した1,443名(男性991名, 女性452名;平均年齢34歳)で, 身体症状は調査票を用いて12個の身体症状を選んだ. 大うつ病の診断はDSM-IVの診断基 …

    Japanese Journal of Psychosomatic Medicine 44(10), 735-744, 2004

    J-STAGE  Ichushi Web  References (46)

  • Working and health conditions of female vegetable growers in highlands.  [in Japanese]

    Matsushima Shosui , Yamada Teiichi , Yokoyama Takako , Abe Eishiro

    長野県の高原地帯で主として野菜栽培 (レタス, ハクサイなど) に従事する農家婦人について, その労働, 健康, 生活状況と, 健診受診後の対応状況にこついて調査した。<BR>野菜栽培は夏季にその労働が集中しており, とくに7, 8, 9月の3か月はもっとも忙しく, 労働時間が12時間を超えるものが約3分の1にみられた。健康上, まず問題になるのは, 野菜地帯で比較的多く使用される農薬 …

    JOURNAL OF THE JAPANESE ASSOCIATION OF RURAL MEDICINE 34(2), 154-165, 1985

    J-STAGE 

Page Top