Search Results 1-20 of 37055

  • ELF Awareness and Use in Written Communication: Beyond the Native Speaker Norm?

    Lang Heiko

    … This study analyses the emergence of ELF in students' discussion board posts in two ELF-informed language courses at a Japanese university. …

    The Center for English as a Lingua Franca Forum (1), 1-9, 2021-04-01

    IR  DOI 

  • What is Attractive Distance Learning for College Students? Using the Student Survey of S University Junior College\n  [in Japanese]

    木下 麻衣|井上 剛男

    本稿の目的は,これからの大学は対面授業をベースに遠隔授業とも向き合っていく必要があるという前提の下,遠隔授業での教育効果を高めるための手がかりを明らかにすることである.そのため,短期大学生に実施した質問紙調査をデータに,学生にとって魅力的な遠隔授業のあり方を分析した.

    鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部紀要第4号 2021 = Journal of Suzuka University and Suzuka Junior College Vol.4 2021 (4), 9-24, 2021-04-01

    IR 

  • Relationship of Health Eating Literacy to Eating Habits and Life Experiences in University Students  [in Japanese]

    山本 倫也 , 井上 真奈美 , 甲斐 美智代 , 早川 智之 , 田中 マキ子 , 中村 文哉 , 人見 英里 , 吉村 耕一

    日本食育学会誌 = Journal of Japanese Society of Shokuiku 15(2), 85-94, 2021-04

  • Influence of the Relationship between Yogo Teachers and Students Outside the School Health Room on the Subsequent Use of the School Health Room by Students : Retrospective Survey of University Students  [in Japanese]

    佐々木 直美 , 枝村 茉莉 , 三阪 奈央

    学校保健研究 = Japanese journal of school health 63(1), 19-29, 2021-04

  • A Preliminary Study on University Students' Attitudes Towards COVID-19  [in Japanese]

    江原 謙介 , 藤本 淳也 , 福田 一儀 , 松永 敬子 , 鳥山 稔 , 河野 真輝

    スポーツ産業学研究 = Journal of Japan Society of Sports Industry 31(2), 183-196, 2021-04

  • Competencies required for students of Intercultural Studies: A Trial of BEVI-J and COIL  [in Japanese]

    ウィルソン エイミー , 岩野 雅子

    新型コロナウィルスの蔓延のため、大学では海外との交流プログラムの見直しを求められ、コロナ禍での新しい国際理解・国際交流教育のあり方についての模索が続いている。今日のグローバル社会において世界市民として必要なコンピテンシーを育成するには、異文化理解や異なるものへの柔軟性、コミュニケーションスキルなどを育てる教育プログラムが必要である。本稿では、海外派遣・受け入れによる授業活動の代替えとして急速に注目 …

    山口県立大学学術情報 (14), 67-78, 2021-03-31

    IR 

  • Why Student Partnership is Not Developed in Japan? : Rethinking the Constituents of University from the Perspective of Corporatism  [in Japanese]

    橋本 あや , 川村 和弘

    近年、学生の力を大学運営に活用する「学生参画」への注目が各国で高まっている。日本の各大学においても、様々な形態の学生参画が実践されているが、大学運営への参画は低迷している。本稿では組織と学生の関係から大学運営への学生参画が進まないことを検証し、新たな学生参画による大学運営の可能性を指摘する。

    山口県立大学学術情報 (14), 55-60, 2021-03-31

    IR 

  • Implementation of Staff-Student Collaboration in University Libraries : A Case Study of Yamaguchi Prefectural University Library  [in Japanese]

    安光 裕子 , 松田 和也 , 清水 千裕

    山口県立大学学術情報 (14), 85-90, 2021-03-31

    IR 

  • A Search for Blended Learning based on ID (Instructional Design) : one step towards a new form of postgraduate education in the age of new-normal lifestyles  [in Japanese]

    岩野 雅子 , ウィルソン エイミー , 吉村 耕一 , 長谷川 真司

    本稿は、令和2(2020)年度山口県立大学研究創作助成金を得て大学院で行った教育改善プロジェクトについて 報告するものである。本年度当初には新型コロナウィルスにより全国の大学が対面授業からオンライン授業に変 更を余儀なくされたが、本学大学院ではその前から学習者中心の教育パラダイムやeラーニング大学といった新し い動向に着目し、インストラクショナルデザインやブレンド型学習に基づく大学院教育改革を進め …

    山口県立大学学術情報 (14), 47-55, 2021-03-31

    IR 

  • The Possibility of Blended E-learning Education in Graduate Program: The analysis of follow up survey results on distant classes for prevention of the COVID-19 infection  [in Japanese]

    進藤 優子 , 人見 英里 , 岩野 雅子

    2020年度の新型コロナウイルス感染症対策の観点から、多くの大学で遠隔授業を取り入れることとなった。これ に先だち、山口県立大学大学院では新しい時代に向けたeラーニング大学の動きを見据えて、インストラクショナ ルデザインをふまえたブレンド型学習の導入を目指し、山口県立大学研究助成に申請を行った。全国的に開始され たポスト・コロナの大学あるいは大学院院教育の検討とも一致することとなったが、コロナがあ …

    山口県立大学学術情報 (14), 57-75, 2021-03-31

    IR 

  • Advantages and disadvantages of university students using smartphones  [in Japanese]

    牛 佳惠 , 松本 義如 , 村田 佳子 , 高杉 あすか , 河野 有亮 , 中藤 由佳美 , 時乗 敦子 , 和氣 さち , 園田 純子 , 弘津 公子 , 吉村 耕一 , 長谷川 真司

    スマートフォン(以下、スマホ)の保有率が全世代において増加しているなか、97%を超える大学生がスマホを 保有しており、そのうち半数近くはスマホを長時間あるいは依存的に使用している。本論文では大学生がスマホを 長時間あるいは依存的に使用する要因として「個人的因子」と「環境的因子」について検討した。その結果、「個 人的因子」として「性別」や「退屈感」、「コミュニケーション志向」などがあり、「環境的因子 …

    山口県立大学学術情報 (14), 145-150, 2021-03-31

    IR 

  • Application of the rubric to law student education: Practice and validation of the rubric in the Law Student Conference of Osaka University of Economics and Law,Faculty of Law  [in Japanese]

    石上 敬子 , 喜入 暁 , 大島 一悟

    大阪経済法科大学法学論集 = The Law Review of Osaka University of Economics and Law (84), (1)-(26), 2021-03-31

    IR 

  • A study of students' understanding of chemical oxide demand measurements at Teikyo University of Science : A case study using Sumida River water

    ANDO Takao

    … Representative Chemical Oxide Demand (abbreviated: COD) values of Sumida River's water and its variation factors of student's experiment of junior high and high school science teacher candidate course students (30 students) of the Department of School Education, Teikyo University of Science, were discussed in this article. … First, effective method of measurement and calculated results were shown and then contributing factor of error was considered from student's reports and questionnaire results. …

    帝京科学大学教育・教職研究 = Journal of educational research and teacher development, Teikyo University of Science 6(2), 33-39, 2021-03-31

    IR 

  • Junior High School Student Guidance Centered on the Development of Self-Teaching Ability -Toward the Realization of School Education Goals-  [in Japanese]

    伊藤 進

    本実践報告は,中学校における生徒指導の現状と課題を整理し,自己指導能力の育成を通して学校教育目標の具現化を図ることねらいとした一考察である。生徒指導における目指すべき自己指導能力の明確化を図り,生徒指導の三つの機能を生かした「積極的な生徒指導の多面的展開」による生徒への支援と,それを支える「自己指導能力の育成に向けた教員間の学び合い」について具体的な手立てを立案・実践し,考察することによって,生徒 …

    宮城教育大学教職大学院紀要 = Bulletin of Miyagi University of Education Graduate School for Teacher Training (2), 127-136, 2021-03-31

    IR 

  • Making colors to better myself ―Fostering student's self-usefulness through cross-subject teaching―  [in Japanese]

    石山 美穂

    これまで美術科教員として,生徒に自己を表現する力を身に付けさせるために表現や鑑賞の授業に取り組んできた。その「自己表現」を更に「自己有用感」につなげていくことが,現在の課題である。その課題に対し,大変効果的だと感じた実践が「地域の色・自分の色」実行委員会が大分県で行っている「色づくり」をテーマに行う探究学習である。これは,小・中学生が地域の素材を使って色を作り,自己を表現する学習で,探究活動を通し …

    宮城教育大学教職大学院紀要 = Bulletin of Miyagi University of Education Graduate School for Teacher Training (2), 89-101, 2021-03-31

    IR 

  • Effect of copying on ability of the composition of child with mild intellectual disability  [in Japanese]

    曲渕 翔 , 原口 雅浩 , Kakeru Magarifuchi , Masahiro Haraguchi

    … This study thus investigated the writing ability of student with a mild intellectual disability by having them write down assignments through copying. … As a result, the practice of these writing abilities such as grammar, speed, and accurate copying were effective for the student.In addition, the student gained the ability to convey sentences by concrete content description better than before. …

    久留米大学心理学研究 = Kurume University psychological research (20), 79-89, 2021-03-31

    IR 

  • Effect of tapping touch on relaxation and relationship status among college students  [in Japanese]

    石田 有紀 , 城戸 由香里 , 園田 直子 , Yuki Ishida , Yukari Kido , Naoko Sonoda

    … Sixty two first year college students participated in performing tapping touch mutually.The student's average scores to measure "physical and mental relaxation" and "receptive relationship" were significantly higher after performing tapping touch than before.We expected that the effect of "tapping touch" to be less effective in those who have less experience on "being touched"in their childhood and in those who are "more reluctant to be touched". …

    久留米大学心理学研究 = Kurume University psychological research (20), 1-7, 2021-03-31

    IR 

  • Effects of speech-style choice on building interpersonal relationships : A Korean student's case  [in Japanese]

    西住 奏子 , 孫 美那

    [要旨] 本研究は、韓国人留学生が日本人大学生と会話する際に、スピーチスタイルに関してどのような規範を持ち、実際その規範がスピーチスタイルの使用にどう現れているかを明らかにすることを目的とする。そのため、日本語上級学習者である韓国人留学生KSと日本人大学生3名とのそれぞれの会話データと、KSへのインタビュー・データを収集した。その結果KSは、初対面であるか、年齢差があるか、親しいかという三つを基準 …

    千葉大学国際教養学研究 = Journal of Liberal Arts and Sciences, Chiba University (5), 71-84, 2021-03-31

    IR  DOI 

  • Student's reflections on video analysis of verbal and non-verbal interaction with children in a free-play setting : Developmental and educational perspective  [in Japanese]

    杉村 智子

    帝塚山大学子育て支援センター紀要 = Bulletin of Child-Raising Support Center, Tezukayama University (2), 22-31, 2021-03-31

    IR 

  • A draft for a typology of student participation in democracy education in Germany  [in Japanese]

    柳澤 良明

    香川大学教育学部研究報告 = Memoirs of the Faculty of Education, Kagawa University (4), 45-58, 2021-03-31

    IR 

Page Top