Search Results 1-20 of 168

  • Visitor's Touring and Purchasing Behavior of Fishery Direct-selling Site  [in Japanese]

    室井 椋太郎 , 大江 靖雄

    農業経営研究 = Japanese journal of farm management 58(2), 59-64, 2020-07

  • NUMERICAL EVALUATION OF THE INFLUENCE OF SALT DAMAGE BY IMPROVEMENT OF THE SHELTER:-Study on the conservation of a stone Buddha carved into a cliff at Motomachi PART 2-  [in Japanese]

    TAKATORI Nobumitsu , OGURA Daisuke , WAKIYA Soichiro , ABUKU Masaru , KIRIYAMA Kyoko

    … By numerical analysis, we modeled the cliff including the stone Buddha in two dimensions and the wall of the shelter in one dimension, and analyzed the heat and moisture behavior. … In such a high humidity environment, there is a high risk of mold growth and we concern about the influence on the health of the visitor. …

    Journal of Environmental Engineering (Transactions of AIJ) (768), 137-147, 2020-02

    J-STAGE  AIJ 

  • Relationship between behavior of captive giraffe and number of visitors  [in Japanese]

    HATTA Yosuke , YAMANAKA Maho , OGI Takahiro , NANTO Keisuke , HAYASHI Hideaki , HIRAYAMA Takuji

    <p>展示動物の行動は、来訪者の数や構成などの影響を受けやすいことが報告されている。草食動物であるキリンは警戒心が強いとされる一方で、展示動物の中でも人気が高く来訪者が多く訪れる可能性があり、その点で来訪者の影響をより強く受けると考えられる。本研究では、展示キリンの行動発現と来訪者数の関連性について検討した。平日(月〜金)および休日(土日・祝日)の各3日間、展示キリン3頭(雄1頭、雌2 …

    Animal Behaviour and Management 56(3), 85-93, 2020

    J-STAGE 

  • A Large-scale Field Study of How Museum Visitors of a Wide Age Range Interact with a Public Display Using a Touch, Tangible, or Gesture User Interface  [in Japanese]

    市野 順子 , 磯田 和生 , 久永 一郎

    本研究は,人々がタッチ・タンジブル・ジェスチャUIを用いたパブリックディスプレイをどう利用し,年齢がこの利用に影響を及ぼすのかどうかを探求する.ミュージアムに設置された8つの体験型展示(タッチUI 3つ,タンジブルUI 3つ,ジェスチャUI 2つ)を観察の場とした,通算約31ヶ月に渡るフィールドスタディを実施した.10~70歳以上までの7つの年齢層に分けられた一般者の大規模なデータ(8,405人分 …

    情報処理学会論文誌 60(2), 328-339, 2019-02-15

    IPSJ 

  • Study on Awareness of Disaster Prevention and Evacuation Behavior for Visitors in a Tsunami Situation:- A Case Study of Wakayama City Beaches -  [in Japanese]

    YAMADA Takashi , YOSHIDA Mako

    … <p>This paper reports relationships among visitor characteristics, awareness of disaster prevention in normal times, and evacuation behavior in a tsunami situation on the beach. … The contents of the survey included awareness of disaster prevention in normal times, knowledge of disaster prevention, and evacuation behavior in the event of a tsunami. …

    Journal of Social Safety Science 34(0), 29-36, 2019

    J-STAGE 

  • Verification of the effectiveness of environmental enrichment and the influence by visitors in captive tigers  [in Japanese]

    OKA Momoko , YAMANASHI Yumi , OKABE Kota , MATSUNAGA Masayuki , HIRATA Satoshi

    <p>飼育下の大型ネコ科動物で問題とされている常同歩行の発現には環境エンリッチメント(以下エンリッチメント)の有無や来園者の影響など複数の要因が絡んでいると考えられるが、複合的な検討は行われていない。そこで本研究ではエンリッチメントの有効性及び来園者数と気温がトラの行動に与える影響について検証した。京都市動物園で飼育されているアムールトラ3頭を対象とし、 3分毎の瞬間サンプリングを用い …

    Animal Behaviour and Management 55(3), 107-116, 2019

    J-STAGE 

  • Sacred Forest and Tourism: Focusing on Sacred Yen Tu Mountain in Vietnam.  [in Japanese]

    LE KHANH LY , SHIBATA SHINGO

    … However, the construction of the road, pressure from pilgrims, bad behavior of tourism activities has led to serious impacts on unique native flora and fauna, for example Red pine ancient trees (Dacrydium elatum). …

    The Japanese Forest Society Congress 130(0), 37, 2019

    J-STAGE 

  • Economic impact and consumer behavior of ROCK FESTIVAL : Case of FUJI ROCK FESTIVAL 2015  [in Japanese]

    江頭 満正

    本稿では、FUJI ROCK FESTIVAL 2015の経済的影響について考察した。現在、日本の音楽業界は大きな変化を遂げている。CDの販売量は減少しているが、音楽祭は250カ所以上で開催されている。音楽祭は盛んになり、音楽業界だけでなく地域の発展のためにも重要な位置を占めるようになった。フジロック2015の会場で、来訪者の居住地域と来訪者の購買行動について調査アンケート調査を実施し、221の有 …

    尚美学園大学芸術情報研究 = Journal of informatics for arts, Shobi University (29), 17-29, 2018-10

    IR 

  • Museum Visitor Study:The Viewpoint of Environmental Psychology  [in Japanese]

    Kameoka Seiro

    本論文では,来館者と博物館環境にみられる関係を環境心理学の文脈から概観し,来館者研究を整理し,今後の課題について検討した.まず,環境心理学を概説し,来館者研究の系譜を辿り,それらの研究を分類した.続いて,これまでに明らかにされた来館者行動の特性や研究例をあげて,今後の来館者研究の課題を議論した.その結果,博物館で生じる人と環境との相互作用についての蓋然性のある理論構築が課題と考えられた.

    BULLETIN OF KIRYU UNIVERSITY 29(0), 19-29, 2018

    J-STAGE 

  • Application of individual behavior model in machine learning based cafeteria visitor prediction model and its effectiveness analysis  [in Japanese]

    MATSUE Kiyotaka , NODA Hideki , KONDO Koichi

    <p>個人行動データを用いて各個人がビル内の食堂を利用するかどうかを推定するモデルを作成し、それを食堂食事数予測問題へ適用したときの効果を分析した。従来は、個人行動データを用いず、機械学習の一つであるランダムフォレストにより食堂利用率を推定するモデルを作成し、その結果とビル在館者数から食堂食事数を予測していた。従来手法で食堂食事数を予測した場合の予測誤差は約47食であるのに対し、個人行 …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2018(0), 2M304-2M304, 2018

    J-STAGE 

  • A Behavior Understanding and Spatial Characteristics in Urban Park Events by the GPS:A Case of Study on the Hisaya Odori Park in Nagoya City  [in Japanese]

    okumura kenichiro , tabuchi ryuichi , fukuda yutaro , nishida tomohiro , ito takanori

    本研究の目的は、都市公園におけるイベントを事例として、来場者の意識と行動を把握することにより、空間特性を明らかにすることである。そこで、来場者のイベント空間における意識を把握するために、意識調査をおこなった。また、来場者の歩行速度と滞留時間を把握するため、GPS追跡調査をおこなった。意識調査では、来場者が感じるイベント空間の特徴を把握した。GPS追跡調査では、来場者の行動を定量的に把握し、滞留がみ …

    PROCEEDINGS OF THE ANNUAL CONFERENCE OF JSSD 65(0), 48-49, 2018

    J-STAGE 

  • Retraction: A STUDY ON THE VISITOR'S VIEWING BEHAVIOR FOR EXHIBITION TANKS & DISPLAYS IN VIEWING SPACE OF AQUARIUMS  [in Japanese]

    著 者 坪山幸王、佐藤信治<br>表 題 水族館の観覧空間における展示水槽・展示物に対する入館者の観覧行動に関する研究<br>掲載誌 日本建築学会計画系論文集、第63巻、第511号、107-114頁、1998年9月<br><br> 本論文は二重投稿にあたるため取り下げたい旨の申請が著者からあり、これを承認した。

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ) 83(745), 609-609, 2018

    J-STAGE 

  • Behavior Analysis of Museum visitors by Ethnographic Approach  [in Japanese]

    岩谷 洋史 , 本村 康哲

    じんもんこん2017論文集 (2017), 289-294, 2017-12-02

    IPSJ 

  • Gaze Behavior and Awareness of Visitors towards the Exhibitions of the Shirakami Visitor Center  [in Japanese]

    佐々木 啓 , 山本 清龍

    日本観光研究学会全国大会学術論文集 Proceedings of JITR annual conference 32, 149-152, 2017-12

  • Design of Migration Behavior in the Zoo for Facilitating Autonomic Observation  [in Japanese]

    大杉 隆文 , 仲西 渉 , 多井中 美咲 , 井上 卓也 , 伊藤 悠 , 岩井 瞭太 , 香川 健太 , 松下 光範 , 堀 雅洋 , 荻野 正樹

    本研究の目的は,動物園の来訪者を対象に,園内を回遊しつつ自発的に動物に対する知識を深めることを促すことである.動物園などの社会教育施設では,来訪者に対して学習機会を提供することが可能である.しかし,動物園においては,学習の機会を提供する役割が薄れ,娯楽施設のような認識がされており,来園者の能動的な学習の姿勢を促すような情報の提示方法についての工夫は不十分である.本稿では,展示物に対する説明提示の方 …

    情報処理学会論文誌 58(11), 1765-1775, 2017-11-15

    IPSJ 

  • Customer properties and purchasing action of the Chinese visitor to visit to the pineapple park : Approach from the meeting investigation to a foreign visitor to visit in Okinawa  [in Japanese]

    中村 哲也 , 丸山 敦史 , 陳 志鑫

    開発学研究 = Journal of agricultural development studies 28(1), 33-44, 2017-07

  • Embodiment of Guidance Robot Encourages Conversation among Visitors

    Kohei Matsumura , Yasuyuki Sumi , Takumi Gompei

    … The robot, thus, is capable to know what a visitor communicate with others on PhotoChat and to share them with subsequent visitors. … We also implemented robot behavior (i.e., bodily actions and motions) that includes recommendations for photographs taken by others. … The robot, thus, is capable to know what a visitor communicate with others on PhotoChat and to share them with subsequent visitors. …

    情報処理学会論文誌 58(5), 2017-05-15

    IPSJ 

  • Embodiment of Guidance Robot Encourages Conversation among Visitors

    Matsumura Kohei , Sumi Yasuyuki , Gompei Takumi

    … The robot, thus, is capable to know what a visitor communicate with others on PhotoChat and to share them with subsequent visitors. … We also implemented robot behavior (i.e., bodily actions and motions) that includes recommendations for photographs taken by others. …

    Journal of Information Processing 25(0), 352-360, 2017

    J-STAGE 

  • Breeding behavior of the Japanese Leaf Warbler <i>Phylloscopus xanthodryas</i>  [in Japanese]

    KANEKO Takahito , MORIMOTO Gen , UEDA Keisuke

    メボソムシクイ<i>Phylloscopus xanthodryas</i>は日本国内の高山・亜高山帯で繁殖する夏鳥である.近年,本種はコムシクイ <i>P. borealis</i>より分離され独立種となった.その繁殖生態に関して,抱卵期の雌雄分担以外の繁殖生態に関する情報はほとんどないのが現状である.そこで本研究ではカラーリングによる個体識別とD …

    Japanese Journal of Ornithology 66(1), 29-33, 2017

    J-STAGE 

  • Mode Choice for Tourist: A Case Study in Vietnam

    TRINH Tu Anh , LE Thi Phuong Linh

    … The main objective of this paper is to study the mode choice behavior of tourist by using Binary Logit Model. … The findings showed that socio-economic factors (e.g. Family income, Age of respondent) and trip characteristics (e.g. Total travel time, Budget of the trip) affected the choice of means of transport of visitor in both routes. …

    Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies 12(0), 724-737, 2017

    J-STAGE 

Page Top