Search Results 1-20 of 675

  • Vedic kílbiṣa 'obligation'

    NELSON David N.

    … The word kilbiṣa is an important word in the lexicon of ancient India. … In this article, I argue that the word has been commonly misunderstood as having either a term with an ethico-moral sense ('sin') or a negative sense ('offence'). … However, a more coherent and convincing case can be made that the word kilbiṣa carries the positive meaning of 'obligation, responsibility'. …

    東京大学言語学論集 電子版(eTULIP) = Tokyo University linguistic papers (eTULIP) 42(eTULIP), e231-e253, 2020-10-31

    IR  DOI 

  • A Study on the Meaning Formation of" V1+V2" Verbal Compound Nouns in Japanese: Focus on Semantic Features of V2  [in Japanese]

    李 慧

    本稿は、日本語の複合動名詞 V1+V2(前項要素を V1、後項要素を V2 とする。以下同様)を成立させる要件、及び V1+V2 の結合が複合動詞となる場合との違いを解明することを目的とし、構成要素となる動詞の語彙的意味による分類を試みる。具体的には、意味上の主要部になる V2 を中心とし、動詞の状態変化(change of state)と継続/瞬時というアスペクトの特性の観点から、複合動名詞と複 …

    東京大学言語学論集 電子版(eTULIP) = Tokyo University linguistic papers (eTULIP) 42(eTULIP), e346-e358, 2020-10-31

    IR  DOI 

  • Rethinking the Fundamentals of Word-Formation  [in Japanese]

    萩澤 大輝

    … It goes on to argue that the insights into words gained so far in philosophy and linguistics can be straightforwardly integrated into a theory that views a prototypical word as a meme. … Viewing words as memes allows us to think of morphological derivation as a process by which a link of partial identity is established between multiple word types, rather than as one producing an objective change.論文 Articles …

    東京大学言語学論集 = Tokyo University linguistic papers (TULIP) 42(TULIP), 41-58, 2020-10-31

    IR  DOI 

  • An Analysis of a Word-Formation Process Based on "X-Bomb"  [in Japanese]

    竹中 裕貴

    英語の言語と文化研究 (36), 1-9, 2020-09

  • The promposal of the educational program for an elementary school, utilizing a haiku to improve an intellectuality and sensitivity : aiming at the development of a class which a child accept each other and support each other.  [in Japanese]

    皆川 直凡 , Naohiro MINAGAWA

    世界有数の短詩型であり日本発信の文化でもある「俳句」を活用し,賢さと優しさを兼ね備えた子どもを育てる方法,ひいては,互いを認め合い支え合うことのできる,愛情に満ちた人間関係を基盤とする学級づくりを行う教育プログラムを開発した。この教育プログラムは,著者と学校教員との協同による俳句の授業,大学院におけるゼミ句会,および大学開放事業において著者が主催した子ども句会の実績にもとづいて作成した。その概要は …

    鳴門教育大学学校教育研究紀要 = Bulletin of Center for Collaboration in Community Naruto University of Education (34), 99-104, 2020-02

    IR  DOI 

  • Change in construal as shown by the critical choice of particle to indicate primary noun (Early History) : From "indicational language" to "predicational language" and toward formation of kakari musubi (prior word focal point sentences)  [in Japanese]

    島 映子

    日本認知言語学会論文集 Papers from the National Conference of the Japanese Cognitive Linguistics Association 20, 386-392, 2020

  • Micro-Level Emotion in Shallow/Perceptual Processing: Testing the Deep Positivity Hypothesis on the Valence-Dependent Difference for LX Incidental Lexical Memory

    KANAZAWA Yu

    … This study investigated how different modes of micro-level emotion have different impacts on foreign language (LX) memory formation in shallow/perceptual processing. … Each word corresponded to either positive (LexVal+), neutral (LexVal=), or negative (LexVal-). … The valence data for each word were retrieved from the proto-ANEW-JLE (Kanazawa, 2016b; …

    Language Education & Technology 57(0), 1-30, 2020

    J-STAGE 

  • Evaluating response generation for character by pointer-generator-mechanism  [in Japanese]

    OKUI Sohei , NAKATSUJI Makoto

    <p>我が国において,キャラクターコンテンツのライセンスで収益を上げるビジネスが国内だけでなく海外にも拡大しており,その経済効果は大きい.我々は過去にキャラクターと会話することができるチャットボットサービスを多く提供してきており,コンテンツのファンであるユーザがキャラクターと会話をすることを求めていることを確認してきている. 我々は複数の情報源となる参照文書から回答生成に有用となる単語 …

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2020(0), 1I4GS201-1I4GS201, 2020

    J-STAGE 

  • Semantic Notes on Negative Prefixes in Word Formation in English : The use of unlicensed and non-resident  [in Japanese]

    高橋 玄一郎

    … This paper is mainly concerned with English negative prefixes such as "a-, dis-, in-, non-, un-" and their behavior in word-formation. …

    鹿児島大学総合教育機構紀要 (3), 55-70, 2020

    IR 

  • Formation Process of Mnemonic Cues on Iterative Learning-Recognition Task  [in Japanese]

    山根 嵩史

    記憶課題遂行時のメタ認知的モニタリングに対する手がかり利用アプローチによると,学習者が自らの学習過程に関する判断を行う際,学習の初期には項目の提示時間や親密度などの情報が手がかりとされるが,学習が進むにつれて,これらの手がかりが統合された表象(記憶手がかり)に基づく, ヒューリスティックな判断を行うようになるとされている.本研究では,刺激項目の特徴(モーラ数, 親密度)を操作し,項目リストの学習- …

    川崎医療福祉学会誌 = Kawasaki medical welfare journal 29(2), 293-304, 2020

    IR  DOI  Ichushi Web 

  • A Report on Facilitating Online English Vocabulary Learning with a Quiz  [in Japanese]

    高橋 有加

    … The quiz consisted of 12 randomly selected words and required students to correctly write the target word filling a gap in a sentence. … For the quiz, there were some positive comments about the format and study habit formation. …

    広島外国語教育研究 = Hiroshima studies in language and language education (23), 31-44, 2020

    IR  DOI 

  • On the Word Formation of Japanese Loanword Abbreviations in the Meiji and Taisho Periods : Focusing on the Simple Word Type  [in Japanese]

    佘 澤涛

    岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要 (48), 215-233, 2019-12

    IR  DOI 

  • Colonial Popular Culture and Modern Media : Analyzing the Competition of Modern Media and the Cross-Media Spread of Yadam  [in Japanese]

    朴 多情

    査読研究論文

    情報学研究 : 学環 : 東京大学大学院情報学環紀要 (97), 21-36, 2019-10-31

    IR  DOI 

  • Colonial Popular Culture and Modern Media : Analyzing the Competition of Modern Media and the Cross-Media Spread of Yadam  [in Japanese]

    朴 多情

    査読研究論文

    情報学研究 : 学環 : 東京大学大学院情報学環紀要 (97), 21-36, 2019-10-31

    IR  DOI 

  • Word-Formation Based on Typo  [in Japanese]

    萩澤 大輝

    現代英語の特にインターネット上の談話において、行為を表す語の末尾に-oをつけるという語形成パターンが観察される。この-oはtypoという語の再分析によって生じた新たな形態素(いわゆるsplinter)であり、「エラー」の意を表す。先行研究の観察、記述、説明はいずれも不十分で、過剰生成・過少生成に陥る不備がある。本稿は観察対象を大幅に増やし、typoを典型とした放射状カテゴリーを想定することで適切な …

    東京大学言語学論集 = Tokyo University linguistic papers (TULIP) 41(TULIP), 31-50, 2019-09-30

    IR  DOI 

  • On the Consciousness of Middle School Students' Mathematical Communication  [in Japanese]

    大友 正純

    … The results of the survey of awareness of communication revealed that students are asking to devise learning formation to make mathematical communication active, and to create an easy to feel free to talk atmosphere. … (The word of view is interpreted into "perspective" or "perception" "great concentration and insight on mind, heart in practices".) This implies that mathematical learning is learning together with others. …

    あきた数学教育学会誌 = Journal of society of mathematical education in Akita (1), 17-27, 2019-08

    IR  DOI 

  • Study on Attachment Formation to Children by Creating Photo Albums  [in Japanese]

    城戸 楓 , 小崎 恭弘

    写真を収めたアルバムはしばしば作成されたまま,誰かが見返すまで放って置かれたままになる。本研究で我々は,そうしたフォトアルバムについて,フォトアルバムの作成そのものが愛着を形成するのかを検討した。この調査において,被験者は3つのグループに分けられた。アナログアルバムグループは対象となる児童のアナログアルバムを作成し,デジタルアルバムグループは対象となる児童のデジタルアルバムをiPad上で作成し,コ …

    大阪教育大学紀要. 人文社会科学・自然科学 = Memoirs of Osaka Kyoiku University 67, 121-126, 2019-02

    IR  DOI 

  • On the Mechanism of New Word Formation Using Deliberation : "Observation-Type" and "Empathy-Type" Viewpoints  [in Japanese]

    黒﨑 貴史 , 有元 光彦

    山口大学教育学部研究論叢 = Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University 68, 325-334, 2019-01

    IR 

  • A Study on "Führung" in German Pedagogy  [in Japanese]

    HAYAKAWA Tomohiro

    <p>本研究の目的は,現代ドイツ教育学において指導論はどのように取り扱われ,陶冶論からどのように再編されるかを検討し,その意義と課題を明らかにすることである。 統一後ドイツにおいて指導が語られる際,ナチズムの反省から,子どもと教師の対等性が目指され,生活や学習の規則についても子どもとの合意や取り決めが重視されていた。しかしそれが子どものエゴを助長していることを問題視したブエブ(Bueb …

    Research Journal of Educational Methods 44(0), 13-23, 2019

    J-STAGE 

  • The Historical Transition of the Japanese Adjectival Suffix -<i>hashi(-washii)</i>  [in Japanese]

    MURAYAMA Miwako

    <p>本稿は,形容詞化接尾辞「ハシ(ワシイ)」の中世以降の変遷を記述し,その消長のありようを〈形容詞化接尾辞による派生の史的変遷〉全体における位置づけと併せて考察したものである。中古に成立した接尾辞「ハシ」は,動詞を主たる語基として形容詞を派生したが,中世~近世にかけて既存の形容詞に対応して語を派生するようになる。しかし,その上接部分に制約があることや,類似形式との意味差が不明瞭になる …

    Studies in the Japanese Language 15(2), 18-34, 2019

    J-STAGE 

Page Top