水浸ホイールトラッキング試験による橋梁床版上排水性舗装の耐久性の検討 A STUDY ON DURABILITY OF POROUS PAVEMENT ON BRIDGE-DECKS BY IMMERSION WHEEL TRACKING TEST

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

排水性舗装は走行の安全性に加えて沿道環境対策にもなり, 都市内高速道路でも大いに着目されている. 使用される高粘度改質アスファルト混合物は耐流動性が高く, 耐久性がすぐれている. しかし橋梁部では水の侵入によってバインダーの付着力が低下しやすいかもしれない. そこで水浸状態での耐久性に優れた舗装構造を見出すために種々の構造について水浸ホイールトラッキング試験, 層間の付着強度試験および下層材料の力学試験を実施した. その結果, 耐久性は表層混合物のみならず, その下の境界層の工法や下層材料とも関係していること, 排水性混合物層と下層との境界の付着強度および下層材料の力学的性質と水浸ホイールトラッキング試験による耐久性評価値に高い相関性があることを見出した.

Extension of the porous pavement is expected, even in urban expressways, as it serves for not only the traffic safety but also the roadside environment. The porous-pavement-mixture with a high-viscosity-modified-asphalt binder resists flow better than the conventional asphalt mixtures, but on bridge-decks, adhesion of binders may fail owing to the penetration of water. In this study, immersion wheel-tracking tests and bond-strength tests of different porous-pavement-structures and mechanical properties tests of base materials were carried out. From the results, it was found that there is a correlations between the resistance against stripping-failure and the bond-strength, and the bond-strength is influenced by the mechanical properties of base materials.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 606, 21-29, 1998-11-20

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003276496
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4613381
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ