曲げを受ける鉄筋コンクリートはりのAE発生特性とその劣化評価への適用性に関する基礎的検討 AE CHARACTERISTICS OF REINFORCED CONCRETE BEAMS SUBJECTED TO FLEXURAL LOADING AND FUNDAMENTAL INVESTIGATION OF ITS APPLICABILITY TO EVALUATION OF DETERIORATION

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では, 曲げを受ける鉄筋コンクリート (RC) はりにおいて発生するひび割れ (曲げひび割れ, せん断ひび割れ, 鉄筋とコンクリートの付着ひび割れ) をモデル化した試験を行い, これらのひび割れ種類の違いがAE発生特性に及ぼす影響をAE波形パラメータ解析により明らかにした. 続いて, 比較的大型のRCはりや桟橋上部工のRCはりの曲げ載荷時にAE計測を行うことにより, モデル試験結果の妥当性を確認し, RCはりの劣化評価手法の1つとしてのAE法の可能性について検討を行った.

In this study, AE signals due to cracks occurring dominantly in reinforced concrete (RC) beams was characterized by AE waveform parameters through the model tests for bending cracks, shearing cracks and bond cracks between reinforcing steel bars and concrete. Then in order to verify the validity of the results for these model tests, AE measurement was performed during the bending test for the RC beams. Finally, the loading to the existing RC beams of the in-service aging dock was carried out by moving the dump track on the beams so that the applicability of AE technique to the evaluation of the deterioration of RC beams subjected to flexural loading was examined.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 606, 89-102, 1998-11-20

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003276564
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4613387
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ