地盤の地震時せん断応力の簡易推定法 SIMPLIFIED METHOD FOR ESTIMATING MAXIMUM SHEAR STRESS IN THE GROUND DURING EARTHQUAKES

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

地表面の最大加速度及び Spectrum Intensity (SI) を用いて液状化判定に用いる地震時の地盤のせん断応力を精度良く求めるための推定式を提案している. ここで提案した方法は, 従来の簡易判定法における推定式と同じ情報にSIを加味するだけで地震時の地盤のせん断応力比を推定でき, 地盤剛性や基盤深さ等の地盤の詳細データは不要であるという特徴がある. SIは最大加速度と同じく地表面加速度波形から得られる情報であるので, この方法は簡便的な方法といえる. この方法を用いて, 兵庫県南部地震におけるポートアイランド及び第二鹿児島県北西部地震における阿久根市と川内市の地震時最大せん断応力分布の推定を行い, 従来法による結果と比較して, 提案した手法の有効性について検討している.

A simplified procedure for estimating the maximum shear stress in the ground during earthquakes was proposed. In the procedure, the same parameters as conventional method and supplemental parameter SI were used and no precise parameters such as stiffness of the ground or depth of the base ground was necessary. In order to clarify the validity of the procedure, maximum shear stress ratios and liquefaction potentials were estimated for actual ground profiles of Port Island in Kobe-city, Akune-city and Sendai-city in Kagoshima-prefecture by using accelerograms recorded at the surface of each locations, and the results were compared with that of the conventional method.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 610, 83-96, 1998-12-21

    公益社団法人 土木学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003276941
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    105828
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ