分解性熱硬化性樹脂に関する研究 Study of Degradable Thermosets

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 寺田 貴彦 TERADA Takahiko
    • 松下電器産業(株)生活環境研究所 Human Environment Reseach Laboratory, Matsushita Electric Industrial Co., Ltd.
    • 大西 宏 ONISHI Hiroshi
    • 松下電器産業(株)生活環境研究所 Human Environment Reseach Laboratory, Matsushita Electric Industrial Co., Ltd.

抄録

本研究は, 硬化により3次元架橋構造を形成して不溶不融化するため分解処理困難である熱硬化性樹脂に, 分解性を付与することを目的としている. 従来の物性を維持しつつ分解性を付与するため, 本研究では熱硬化性樹脂に生分解性プラスチックをブレンドすることを検討した. その結果, 不飽和ポリエステル樹脂にポリカプロラクトンを制御してブレンドすることによって, 室温での分解性を付加できることがわかった. この分解は水酸化ナトリウム水溶液とエタノールの混合溶液によって発現する選択的な分解性である. また, ポリカプロラクトンのブレンドによって分解性を付与するためには, 少なくとも不飽和ポリエステル樹脂から相分離した結晶相を形成する必要があることが推測された. 以上の結果は, 熱硬化性樹脂と生分解性プラスチックのブレンドにより, 物性と分解性を兼ね備えた樹脂を形成することの可能性を示唆するものである.

The problem of plastic waste disposal is getting more serious. Especially thermosets are difficult to recycle because their cross-linked nature means also they show insolubility and inability to soften on heating. We are searching for the thermosets which can be easily degraded as scrap. This study was undertaken to investigate whether containing biodegradable polymers helped raise the degradability of thermosets. As a result of our study, it was found that unsaturated polyester resins (UP) containing polycaprolactone (PCL) showed degradability in the mixture of NaOH aq. and ethanol at room temperature. In this mixture, ester bonds solvolyzed in UP as well as in PCL. And we supposed that existance of PCL in crystalline phase contributed to the degradability of blends. In conclusion the results suggested that thermosets/biodegradable polymer blends showed great degradability as well as conventional characteristics.

収録刊行物

  • 高分子論文集

    高分子論文集 54(8), 491-498, 1997-08-25

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    資源高度リサイクル利用技術研究推進協議会

    "資源高度リサイクル利用技術 有機系分野編"

    被引用文献1件

  • <no title>

    白浜博幸

    ポリマーダイジェスト 44(3), 2, 1992

    被引用文献3件

  • <no title>

    TOKIWA Y.

    J. Appl. Sci. 24, 1702, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    滝山栄一郎

    "ポリエステル樹脂ハンドブック" 617, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    土肥義治

    生分解性高分子材料, 1990

    被引用文献20件

  • <no title>

    堀口 博

    "赤外吸光図説総覧" 210, 1973

    被引用文献1件

  • PETボトルのリサイクル

    吉岡 敏明 , 奥脇 昭嗣

    硫酸と工業 47(2), p21-29, 1994-02

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003286471
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    4285045
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ