ヒドロキシスチレン誘導体のリビングアニオン重合 Living Anionic Polymerization of Hydroxystyrene Derivatives

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

分子量ならびに分子量分布の制御されたポリ (4-ヒドロキシスチレン) を合成するために, 水酸基の保護基としてメトキシメチル基を有する4-メトキシメトキシスチレン (MMS), ならびにメチル基を有する4-メトキシスチレン (MS) のリビングアニオン重合について検討した. いずれのモノマーからもテトラヒドロフラン (THF) 中, 195Kで<I>sec</I>-ブチルリチウムを開始剤に用いてアニオン重合させることにより, 目的とするポリマー前駆体を定量的に得ることができ, またスチレンとブロック共重合が可能であることが確認された. ポリ (MMS) ではTHF中, 塩酸を用いることにより, 定量的に脱保護が可能であることが明らかとなった. また, ポリ (MS) ではクロロホルム中, ヨウ化トリメチルシランにより同様に定量的脱保護が可能であることが明らかとなった. これらの結果はメトキシメチル基およびメチル基が水酸基を有するモノマーのアニオン重合において, <I>tert</I>-ブチルジメチルシリル基や<I>tert</I>-ブチル基と同様に保護基として有用であることを示す.

Living anionic polymerization and block copolymerization of 4-methoxymethoxystyrene (MMS) and 4-methoxystyrene (MS) were studied in order to prepare poly (4-hydroxystyrene) having controlled molecular weight and narrow molecular weight distribution. The objective precursors, poly (MMS) and poly (MS), could be obtained by the polymerization using <I>sec</I>-butyllithium as an initiator in tetrahydrofuran (THF) at 195 K. Both the monomers were found to copolymerize anionically with styrene under the same conditions. Quantitative elimination of methoxymethyl group with hydrochloric acid in THF and that of methyl group with trimethylsilyl iodide in chloroform gave poly (4-hydroxystyrene) s, showing that methoxymethyl and methyl groups can be efficiently used for protection of hydroxyl group in the anionic polymerization process as well as <I>tert</I>-butyldimethylsilyl and <I>tert</I>-butyl groups.

収録刊行物

  • 高分子論文集

    高分子論文集 54(12), 951-957, 1997-12-25

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  28件中 1-28件 を表示

  • <no title>

    藤原寛

    有機合成化学協会誌 35, 877, 1977

    被引用文献2件

  • <no title>

    FRECHET J. M.

    Polymer 20, 675, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    NISHIKI M.

    J. Photopolym. Sci. Tech. 1, 102, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    谷本重夫

    有機合成化学協会誌 26, 1102, 1968

    被引用文献1件

  • <no title>

    CRIVELLO J. V.

    Liq. Cryst. 3, 235, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    SE K.

    Macromol. Chem., Macromol. Symp. 25, 249, 1989

    被引用文献2件

  • <no title>

    OBERBERGER C. G.

    J. Am. Chem. Soc. 89, 6231, 1967

    被引用文献1件

  • <no title>

    WILLIAMS R. E.

    J. Polym. Sci., A-1. 10, 2123, 1972

    被引用文献1件

  • <no title>

    ITO H.

    Macromolecules 16, 510, 1983

    被引用文献2件

  • <no title>

    HIRAO A.

    Makromol. Chem. Rapid Commun. 3, 941, 1982

    被引用文献1件

  • <no title>

    HIRAO A.

    Makromol. Chem. 186, 1157, 1985

    被引用文献2件

  • <no title>

    CONLON D. A.

    Macromolecules 22, 509, 1989

    被引用文献2件

  • <no title>

    ISHIZONE T.

    Macromolecules 28, 3787, 1995

    被引用文献2件

  • <no title>

    GREETS J.

    J. Polym. Sci., A-1 7, 2859, 1969

    被引用文献1件

  • <no title>

    FUJIMOTO T.

    J. Polym. Sci., A 3, 2259, 1965

    被引用文献1件

  • <no title>

    中塚昭夫

    高分子論文集 43, 627, 1986

    被引用文献1件

  • <no title>

    KASE T.

    Macromolecules 24, 1714, 1991

    被引用文献2件

  • <no title>

    ZHANG H.

    Polymer 33, 828, 1992

    被引用文献3件

  • <no title>

    FUJIMOTO T.

    Polymer 33, 2208, 1992

    被引用文献5件

  • <no title>

    OHATA M.

    Macromolecules 25, 5131, 1992

    被引用文献4件

  • <no title>

    OHATA M.

    Macromolecules 26, 5539, 1993

    被引用文献3件

  • <no title>

    ISONO Y.

    Polymer 35, 441, 1994

    被引用文献3件

  • <no title>

    OHATA M.

    J. Appl. Polym. Sci. 55, 517, 1995

    被引用文献4件

  • <no title>

    OHATA M.

    J. Appl. Polym. Sci. 59, 399, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    FINNEGAN R. A.

    J. Organomet. Chem. 9, 193, 1967

    被引用文献1件

  • <no title>

    SMID J.

    J. Polym. Sci. 61, 31, 1962

    被引用文献1件

  • <no title>

    MATSUSHITA Y.

    Polym. J. 18, 493, 1986

    被引用文献3件

  • p-ビニルフェノ-ル重合体の接着性に関する研究-1-p-ビニルフェノ-ル重合体およびその誘導体の接着性

    山本 正秀 , 大西 俊次 , 高橋 晨生

    繊維高分子材料研究所研究報告 (128), p65-73, 1981-06

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003287843
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    4380406
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ