乾性油による1,2-ポリブタジエンの架橋反応とその高次構造 Structure of 1,2-Polybutadiene/Drying Oil Mixture Crosslinked by Autoxidation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1, 2-シンヂオタクチックポリブタジエン (SPB) と乾性油混合物の空気酸化架橋物の構造を, 結晶性高分子の表面反応の見地から検討した. 乾性油 (大豆油, ボイル油) と, SPBは部分相溶性がある. したがって, その固体混合試料は, SPBの結晶相と混合物の非晶相から構成されている. このような混合物ィルムを空気中に放置すると, 表面から酸素が拡散し, 乾性油部分にペルオキシドが生成して分解し, これと同時にSPBが架橋する. 力学的には, ゴム状から硬いタフなプラスチック状に変化する. この架橋反応は, 主に酸素の拡散に有利な非晶域で進行するが, 表面で硬化が起こると酸素の拡散が制約され内部の架橋反応が制限される. この架橋生成物は, 表面付近部分のみが硬化し内部が柔軟な, 耐摩耗性と耐汚染性のある床材となる可能性がある.

The structure of 1, 2-syndiotactic polybutadiene/drying oil mixture crosslinked by autoxidation is discussed from the viewpoint of surface reactions in crystalline polymers. Drying oils, soy bean oil, and boiled bean oil, were partially miscible to 1, 2-polybutadiene and the solid mixtures consist of a crystalline region of pure 1, 2-polybutadiene and an amorphous region of the mixtures. The crosslinking reaction of the mixture film proceeds by the decomposition of peroxide that is formed in the oil, with oxygen diffusing from the film surface. After this reaction, the rubbery surface is hardened to acquire toughness and to suppress the diffusion of oxygen. The crosslinking reaction mainly occurs in the rubbery, amorphous region where oxygen has a large diffusion rate. The resultant film is a crosslinked soft material with hard, anti-staining, and anti-abrading surface that is promising as a flooring material.

収録刊行物

  • 高分子論文集

    高分子論文集 55(8), 465-469, 1998-08-25

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

  • <no title>

    OBATA Y.

    Polym. J. 7, 20, 1975

    被引用文献1件

  • <no title>

    JSR ハンドブック

    1989

    被引用文献1件

  • <no title>

    SAWATARI N.

    Fujitu Scientific Technical Journal 75, 1980

    被引用文献1件

  • <no title>

    藤本悦子

    高分子論文集 50, 571, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    高岡京

    色材 46, 37, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本油化学協会公定法, 2,4,12-17

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本合成ゴム(株)

    JSR-RB カタログより

    被引用文献1件

  • <no title>

    KAWAI T.

    Makromol. Chem. 132, 87, 1970

    被引用文献1件

  • <no title>

    OKUI T.

    Makromol. Chem. 154, 1, 1972

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003289164
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    4541919
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ