安寧河断層帯における第四紀後期のアクティブ・テクトニクス Activie Tectonics of the Anninghe Fault in the Late Quaternary

この論文をさがす

著者

    • 何 宏林 HE Honglin
    • 東京大学大学院理学系研究科地理学専攻 Dept. of Geography, Graduate School of Science, University of Tokyo

収録刊行物

  • 日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers

    日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 55, 352-353, 1999-03

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003710753
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1115859X
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ