結晶構造の空隙を可視化するPCアプリケーションの開発 Development of the PC Application for Visualization of Vacant Spaces in Crystal Structures

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

通常のパソコン結晶アプリケーションではメモリ上に結晶構造の空隙情報を蓄えていないため、空隙の数値位置座標を表示することはできない。そこで、空隙の位置および大きさを表示できるMS-Windows95/MS-WindowsNTアプリケーションを開発した。このソフトウェアによってセーブされたVRMLのテキストファイルにより、空隙の配列が高品位の3次元グラフィックで表示できる。ユ-ザ-は空隙の大きさに依存した色階調によって描かれた断面図を見ることにより、空隙の広がりを認識できる。自作の結晶データベースを用いるため、本アプリケーションの開発では、データベースエンジンを搭載したBorland社のC++ Builderを用いた。このため、上述の計算は有機・無機の結晶約3500の結晶について容易に実行できる。

Many PC applications which can visualize various crystal structures have developed as PC ability has enhanced year by year. But workers engaging in design of materials are eager to know vacant space sites in crystal structures. However, PC applications can not usually display digital coordinates of vacant spaces because information about vacant spaces is not on memory. We developed the MS-Windows95/MS-WindowsNT application which can display locations and sizes of vacant spaces by scanning all space in a unit cell using infinitesimal change of the calculation position. Arrangement of vacant spaces can be displayed by the 3D graphics of high quality because the application can save a VRML text file(Figure. 5). The user can recognize the stretch of vacant spaces by the cross section drawn by color tones which depend on the sizes of vacant spaces(Figure. 8). In order to use the crystal database of own making, the application was developed by using the Borland C++ builder compiler which includes the database engine. Therefore, the above-mentioned calculations can be easily performed on ca. 3,500 crystals. Furthermore, the user can append new crystal data to the crystal database(Figure. 10). In an inspection of calculated results for spinel, outputs of vacant spaces of maximum size coincided with Wyckoff notation 16c sites belonging to the space group Fd3m(Table 2). It was considered that the calculation of vacant spaces was carried out correctly.

収録刊行物

  • The Journal of chemical software

    The Journal of chemical software 5(1), 15-28, 1999-03-15

    日本コンピュータ化学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

  • <no title>

    野口文雄

    Turbo Cで眺める結晶の世界, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    NOGUCHI F.

    Computer Aided Innovation of New Materials II 1087, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    野口文雄

    化学ソフトウェア学会'97研究討論会講演要旨集 70, 1997

    被引用文献3件

  • <no title>

    藤井等

    Borland C++Builder入門, 1977

    被引用文献1件

  • <no title>

    田中和明

    Borland C++Builderコンポーネント活用ガイド & 実践プログラミング, カットシステム, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    Borland International

    ビジュアルコンポーネントライブラリ 1, 2, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    野口文雄

    化学ソフトウェア学会'95研究討論会講演要旨集 34, 1995

    被引用文献3件

  • <no title>

    中山茂

    VRML2動く3Dグラフィックス, 1997

    被引用文献8件

  • <no title>

    RALPH W. G.

    Crystal Structures 4, 1968

    被引用文献1件

  • <no title>

    原潔

    SQLテクニックQ & A, 1997

    被引用文献3件

  • <no title>

    RALPH W. G.

    Crystal Structures 3, 1965

    被引用文献1件

  • <no title>

    HAHN Theo

    International Tables for Crystallography A, 1987

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10003740478
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10470405
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09180761
  • NDL 記事登録ID
    4799232
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業) // ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z17-1611
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ